流行語大賞にもノミネートされたGo Toキャンペーン、ワーケーション…みんなのトラベル体験談は?

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。11月5日(木)の放送では、“Go Toキャンペーン”や“ワーケーション”が叫ばれるなかでのみんなの“トラベル体験”を検証しました。


パーソナリティの山崎怜奈



ふとした疑問や生活の現場で感じるモヤモヤなど、物議をかもしているザワザワしたニュースから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。今回は「子連れワーケーション、でも夫は仕事がやりづらそう……」というメッセージをもとに、この日の議題は“Go To? ワーケーション? あなたのトラベル体験”。

仕事と旅の両立、景色が変わると仕事ははかどるのか? はたまた全然落ちつかない人も……今回は、そんなワーケーションの体験談やGo Toキャンペーンでのお得な旅の体験談などを大募集。するとリスナーからは「今、小旅行中。Go Toでホテルが1泊2,100円。地域共通クーポンももらえた。安くなった分、いろいろ食べられていつも以上に使ってしまったけど、日常の喧騒から離れていいリフレッシュに」や「Go Toを活用して地元を満喫しようと考え、日本一のおもてなしを誇る高級旅館へ。破格で泊まることができ、背伸びした貴重な経験ができた」といったGo Toキャンペーン絡みのメッセージが相次ぎ、うらやましがるれなち。

一方、「ワーケーションは、フリーランスの人が自宅で仕事ができるという感覚と似ているのかな。マルチタスクが得意で集中できる人は向いているのかもしれない」というツイートには「確かに〜」と納得しつつ、「いろいろな環境に対応できる人はいいかもしれないけど、できない人は普通に旅行として楽しむのがいいかもしれませんね」とコメント。

また、「ワーケーションは“ずっと働けよ”と言われているようで、個人的にはいい言葉に感じない。仕事は仕事、旅は旅と区別したい。“ながら”はよくない」というツイートに“ハッ”とするれなち。「仕事とプライベートを分けている方にとっては、脅迫観念みたいに感じることもあるんだろうな」と心配しつつ、「逆にその境目があまりない方にとっては、息抜きみたいになっていいのかな」とも。

そのほかにも、「大学の授業がオンラインになったので、バイクで1時間ほどで着く温泉に2泊した。いつもと違う部屋で授業を受け、温泉に入り、美味しいご飯を食べる。近場のまったり1人旅行最高」や「プロ野球の始球式を観に行くためにGo Toを利用。1泊素泊まり3,000円でお釣りがくるほどの破格。これだけ安くなるならでかけるのもアリ!」、「Go Toを使って硫黄岳へ。山小屋もGo Toが使えるのかと感動。とても助かった」、「友人と2泊3日でGo To利用。自宅近くのホテルに泊まっただけだが、最もグレードの高い部屋に泊まり、広い部屋、大きなテレビでライブを観て、近くのコンビニや焼肉で地域共通クーポンを使い、豪遊気分を味わった」など、さまざまな意見が寄せられました。

番組では、Go Toキャンペーンを利用したかどうかリスナーに投票してもらいました。すると結果は、「使った」が29%、「使っていない」が71%。

なお、この日発表された「『現代用語の基礎知識』選 2020ユーキャン新語・流行語大賞」で、“Go Toキャンペーン”、“テレワーク/ワーケーション”が、ともにノミネートされています。注目度の高さが浮き彫りになったものの、れなちはまだ使っていないそうで「使って行けたらいいな。近場の旅行もなかなかいいかもしれませんね!」と意欲を見せていました。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年11月13日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/