賀来賢人、映画「ライオン・キング」の続編発表に期待!?

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。11月11日(水)〜11月12日(木)の放送では、番組企画をお届けしました。


パーソナリティの賀来賢人



◆会長は、持っている男!?
11月11日(水)の放送では、この日が“1並び”のゾロ目ということで、「持っている男・賀来賢人のゾロ目サイコロトーク」と題し、番組企画を実施。これは、会長(※本番組での賀来の呼称)が4つのサイコロを振り、すべて1の目を出すチャレンジをするというもの。

先日の放送では、会長がギネス世界記録にチャレンジする企画でカオス状態になったばかり。ラジオゆえにその光景が目に見えないだけに、今回の企画も不穏な空気が漂います。

とはいえ、「最近、僕は本当に“持っている”んですよ。とにかく運がいい。プライベートも仕事も、最近は全部成功に導いていますから。“Mr.運”って呼ばれていませんけど、僕は自分でそう言っています。本当に運がいいから、トークしながらパパッと1発目で出しちゃったら、企画倒れよ」と自信たっぷり。

クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージを読み上げつつ、さっそくサイコロを振る会長。“チンチロリン……♪”とサイコロが転がる音がマイク越しに響きます。

数回振っていると、いきなり「ウォッ、ウォッ、ウオ〜ッ! ちょっ、ちょっと見てこれっ!」と叫ぶ会長。惜しくも1が3個出たようで、つい興奮してしまったそう。さらに、会長へのメッセージに答えながらサイコロを何度も振り続けるも、タイムアップで成功はならず。

「ダメかぁ〜。惜しかったな、マジで……」と悔しがりつつ、「これはリベンジしたいので、また来年の11月11日にやりましょう!」と企画続行(?)をほのめかす会長。エンディングトークでもサイコロを振り続け、終始サイコロが転がる音がこだまするという、またもカオスな放送回となりました。

◆映画「ライオン・キング」の続編発表に期待!?
11月12日(木)の放送では、番組企画「ケンクラ(※本番組の略称) ベスト3」を実施。この企画は、クラブ会員から寄せられた“ベスト3”に関するメッセージに会長が答えるというもの。

ちなみに、前日のサイコロゾロ目チャレンジで成功しなかったのが悔しかったのか、この日もサイコロを振りながらトークをすることに。

<クラブ会員からのメッセージ>
「いま、美術の授業で動物を描くという宿題が出ています。絵は苦手ですが、動物は好きなので何を描くか考えています。そこで、会長の好きな動物ベスト3を教えてください!」(女性)

サイコロを振り、気もそぞろになりながらも会長が第3位に挙げたのは、キリン。「キリンのバランスっておかしくないですか? 高いところの草を食べるから首が長くなったとか、諸説あるじゃないですか。ちょっと無理がありません? あの長さ(笑)。生物の概念を越えた首の長さじゃないですか。しかも縞々模様だし、脚も細いし。このバランスはすごいなと思って、けっこう昔からキリンが好きで」と理由を語ります。

第2位に選んだのは、チンパンジー。子どもと一緒に「おさるのジョージ」を観るようになったこともあって「それをきっかけにチンパンジーに注目するようになって。動物園に行った際にも、チンパンジーのコーナーではけっこう長く時間を割いている」と言います。「チンパンジーの力というか、賢いし、身軽だし、ちゃんと家族や群れのルールがあって、チンパンジーという生態はすごく興味深いですよね」と関心を寄せている様子。

そして、第1位に選んだのは、ライオン。「やっぱりライオンはすごいですよね。動物園に行ったら興奮しますからね。カッコイイです」と会長。昨年公開されたディズニー映画「ライオン・キング」の日本語吹替でシンバ役を演じたこともあり、「僕は未来のシンバなので。そういえば 『ライオン・キング』続編やるんですよね! この前、発表されていました。またシンバが出てくれば、の話ですけど、ぜひやりたいです」と続編の続報に期待を寄せていました。

また、この日のサイコロゾロ目チャレンジも成功せず、リベンジは持ち越しとなりました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/