“日本から来たエロオヤジ”米原康正が中国で人気のワケ

“日本から来たエロオヤジ”米原康正が中国で人気のワケ

“日本から来たエロオヤジ”米原康正が中国で人気のワケ

ケリー隆介とアンジー・リーがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「TOKYO FM WORLD」。8月22日(火)の放送ではフォトグラファーの米原康正さんがゲストに登場しました。

フォトグラファーの米原康正さん(右)と、パーソナリティのケリー隆介(左)と、アンジー・リー(中央)



米原さんは、編集者としてファッション誌「egg」「smart girls」など、90年代以降のストリートカルチャーを象徴する雑誌を創刊。“おしゃれヌード”「ちんかめ」のプロデューサーとして知られています。現在は、チェキをメイン機材にフォトグラファーとして活動し、ヨーロッパやアメリカで作品を展示。また、撮影とDJをセットにしたイベントで、中華圏を中心に活躍中です。

女優の蒼井そらさんから教わった、中国で人気のSNS・ウェイボー(微博)にどハマりし、“エロカワ”な写真を投稿するうちにフォロワーはあっという間に10万人を超え、現在は236万人まで増えているそう。

米原さんはまだ中国語を話せないそうですが、ウェイボーではGoogleなどを用いて中国語の表現を調べ、2〜3行ほどの長さにして自分で投稿しているんだとか。
その文章の自然さは、上海出身のアンジーが見て「普通にペラペラに話せる方だと思ってました」と唸るほど。

2010年代に入ったころから、米原さんは撮影とDJをセットにしたスタイルで、中国のショッピングモールのオープニングやクラブのアニバーサリーイベントで活躍中。中国のファッションブランドとコラボしてTシャツをデザインしたこともあるそう。

米原さんは中国のファションについて、「今はどんどん洗練されて、おしゃれになってきている。ただ田舎のほうにいくとびっくりすることもあるけど(笑)」と評価。
「5〜6年前ですけど、そこでは男の人が全員角刈りで黒いセーター、黒いジャンパーだったんです。みんな同じ格好なんだけど、中国人の友達が『この中にお金持ちが2人います!』と言い始めて。着てる服が違うんだけど、同じにしか見えない(笑)。角刈りも(お金持ちは)違うお店で角刈りにしてるの。街歩いてると『みんな一緒じゃん!』みたいな」と話す米原さんに、アンジーも「うちのお父さんも一緒です(笑)。ちんちくりんに見える人が実はすごいお金持ちだったりするんですよ」と同意していました。



中国人女性のファッションセンスが大きく変わったという米原さん。新しいものを受け入れる柔軟さを感じているそうで、「メイクなんかも、以前は京劇みたいな太眉に真っ白なファンデーション、赤い口紅だったけど、そのセンスも全然変わった。中国の価値観に世界的な価値観が流れ込んでいて、それはウェイボーやネットの広がりもあると思う。日本より中国のほうが圧倒的にネット社会で、WeChatっていうアプリがサイフ代わりになってて、街のちっちゃい果物屋さんなんかでも電子決済できる。日本ってまず新しいものが入ってきたとき、政治家が利権とか考えちゃったりしちゃうけど、中国人はバーっと広めちゃう。ネットに関してもウェイボーが出てきて、政府が色々取り締まろうとしてみんなWeChatに流れてる」と日本との違いを教えてくれました。

中国での自分を「ネットの広がりと共に自分も“日本から来たエロオヤジ”みたいな感じで広まった」と分析する米原さん。
「向こうだと年を取ると偉い人になっていばっちゃう。女子に囲まれてニコニコするおじさんって中国にいないんだよね。若い子からすると、『こういうおじさん、ありだよね』みたいな(笑)。日本に比べて性表現も厳しいなか、ウェイボーを実験材料にして色んな写真を載っけてきて、それが今に至る感じ」だと印象を語ります。

写真スタイルが中国で真似され悩んだこともあるそうで、「僕のスタイルってチェキを撮って並べてパズルにするんだけど、すぐ真似されるの。最初はすごく悩んだんだけど、いつも僕を呼んでくれるスポンサーは『中国が米原さんのスタイルに染まってるんだから良いことですよ! 本物を好きな人たちは、偽物がいっぱい出てくることをウケてる一要素として見てるから。偽物を買うのは偽物しか買えない人。買える人は本物を買うから大丈夫』と言われて切り替えました。起業したい若い子は中国に行くといいと思う。すぐ真似されるけど、中国はそういう世の中だから、その中で自分のオリジナリティを主張していくことに切り替えていかないと。お金持ちは本物が好きだから、一番最初にやった人のを買うよ」とのこと。

今後は新たなメディアを立ち上げようとしているそうで、「中国に行って思ったのは、日本は外に対してプロモーションが下手。今は中国で会社を作って日本からの情報を広めるメディアを作ろうって、中国の投資家の人と話をしてて……。今の中国人って、日本人がいっぱい知ってることやよく行くところは興味ないのよ。逆に日本人が知らない日本のいいところや面白いものが好き。アンダーグラウンド的だけど、それをWeChatなんかを通して紹介していくメディアを作る。来年くらいから始める感じで今動いてます」と明かしてくれました。

【番組概要】
番組名:「TOKYO FM WORLD」
放送日時:毎週月〜水曜 20:00〜21:15
パーソナリティ:ケリー隆介、アンジー・リー
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/world/

関連記事(外部サイト)