MEGUMI 高須光聖のお願いに「チーママやります(笑)」

MEGUMI 高須光聖のお願いに「チーママやります(笑)」

MEGUMI 高須光聖のお願いに「チーママやります(笑)」

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。5月21日の放送ではタレント・女優のMEGUMIさんをゲストに迎え、おふたりが好きな“飲み”の話で盛り上がっていました。



中村:おふたりはどういうご関係なのですか?

MEGUMI:意外と知り合ってから長いんですよ。番組でしたっけ?

高須:番組だったと思うけど……。昔はご飯も行ってたよね。

MEGUMI:行ってました。それからは「今度飲みに行こうな〜」と言い続けてますね(笑)。

高須:最近は、どこら辺で飲むの?

MEGUMI:私、最近スナックが好きなんですよ。ご飯を食べた後、「最後はスナックに行くか!」ってなりません?

高須:ええ〜!? 最後はバーとか……。

MEGUMI:ご飯食べたら、会話の濃い部分は完結するじゃないですか。そこからさらにバーは「面倒くさいよね……」ってなるから、スナックが丁度いいですよ。おかあさんたちも適当でおしぼりも若干臭くて(笑)。

高須:はぁ〜。

MEGUMI:私が好きなスナックは、カントリー調のおじさんが娘とやっているお店なんです。愛想が悪くておしぼりが臭くて、ポッキーもまあまあしけてるんです(笑)。その適当な感じが面白いんです。この仕事をしているとみんなちゃんとしているじゃないですか。

高須:なのに、「これでいいんだ」と。

MEGUMI:それが癒される感じですかね。

高須:ある意味、普通の自分にリセットされる場所なのかもね。

MEGUMI:まぁ、おかしな話なんですけどね(笑)。

高須:実はね、「スナック・フェス」ができへんかっていう話があるのよ。地方からスナックが常連さん付き大型バスで来るみたいな。

MEGUMI:いいですね〜。

高須:それで小さなスナックを3日間くらい開店して欲しいのよ。ママさんも面白い人たちが来そうじゃない?

MEGUMI:面白そう。お客さんも来そうですよね。

高須:そうなったら出てくれますか?

MEGUMI:もちろんですよ!

中村:お店も開いていただきたいですね。

高須:ママとしてね。

MEGUMI:やりますよ。チーママとしてね(笑)。それか、私が行っているお店のサポートをしますよ。臭いおしぼりを渡す役をします(笑)。

【番組情報】
タイトル:空想メディア
放送日時:毎週日曜 25:00〜25:30
MC:高須光聖、中村亜裕美
番組Facebook:https://www.facebook.com/QUUSOOMEDIA/

関連記事(外部サイト)