ゲッターズ飯田「好きな人と結婚すると“離婚率”が高くなる」その深意は…?

“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


[今週のしあわせ言葉]
好きな人と結婚すると離婚率が高くなる

結婚をしたカップルの、およそ3分の1が離婚をします。その離婚をしたカップルのうち、およそ7割が恋愛結婚で結ばれたカップルだそうです。統計ですが、大好き同士で結婚したカップルのほうが、離婚率は高い。また、離婚の話を切り出すのは、7割〜8割が女性から。男性からは、約2〜3割だそうです。

常々言っていることは、入口と出口を変えるのは良くない。例えば、ある女性が「真面目な人と付き合いました」と言ってきた数ヵ月後に、「別れました。だって真面目だけど面白くないから」と。それは仕方のないこと。真面目な人に面白さを求めるのは……。

または、「オシャレでイケメンの彼氏ができた」と。その数ヵ月後「浮気されたから別れる」と。これも仕方のない話です。オシャレでイケメンならその可能性はありますね。入口で望んでいた理想と、出口での理由を変えるとうまくいかないですよ。

一方で、お見合い結婚は離婚率が低いんです。お見合い結婚の相手の条件は“異性であること”。ほぼ、離婚しません。それはなぜか? ある意味、相手を選んでいないんです。諦めているようにも思えますが、そうではなく、徐々に相手を知っていく。好きになっていくからなんです。大好きな人ではなく、共に将来長くいられるかと考えながら過ごすから。

一概には言えませんが、「好きだから」というだけで、長く一緒にいられる訳じゃない。お見合い結婚の離婚率は0.06〜0.08%と非常に少ない。“1番目に好きな人よりも、2番目に好きな人と一緒になったほうがいい”という言い伝えも、こういうことからなのかもしれません。だんだん好きになっていくという結婚もあるんです。「好き」がすべてではないということも、知っておいてください。

◆ゲッターズ飯田の「ちょっといい話」は、AuDeeで配信中の「ゲッターズ飯田×Calmeraベター相談室」や、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」でお聴きいただけます。気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

■ゲッターズ飯田 プロフィール
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は150万人を超え、著書の累計発行部数も500万部を超えている(2020年9月現在)。「ゲッターズ飯田の金持ち風水」「ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」「ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版」(すべて朝日新聞出版)「ゲッターズ飯田の運命の変え方」(ポプラ社)「開運レッスン」(セブン&アイ出版)はいずれも10万部突破。「ゲッターズ飯田の五星三心占い 2018年版」「2019年版」「2020年版」(セブン&アイ出版)はそれぞれ100万部を発行している。