福山雅治、表現者として新曲を発表し続けることの意味とは?

シンガーソングライターで俳優の福山雅治がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「福のラジオ」。1月9日(土)の放送では、昨年末に実施した動画投稿企画「第1回 福山ソング☆歌うま選手権!!『序』〜supported by『福のラジオ』〜」の結果発表をおこないました。

福山雅治



福山さんの楽曲を、みなさんの思い思いの形で歌唱・パフォーマンスする本企画。今年はTikTokを通じて開催され、例年の4倍(!)もの応募数がありました。みなさまからの投票、そして本人をはじめ、本企画の運営スタッフで投票をおこない、1位から5位までの入賞者を発表。

「まず感じたのは、参加者のみなさんが、自分なりの歌唱スタイルを持っていらっしゃるということ。それは、僕が若かった時代にはない歌唱スタイルで、特に声の響かせ方や節回しが非常に現代的なアプローチになっています。そして何より、みなさんの歌声から感じたのは、“音楽が好き!”という気持ちです。一部では、音楽産業の売り上げはピークを過ぎたのではないかと言われたりしていますが、CDからサブスクへと再現メディアが変わっただけで、実はリスナーは増えているのではないか?と、今回この企画をやってみて、みなさんの“音楽への熱量”をあらためて感じることができました。僕にとっても非常に有意義な企画でしたね」

注目は、ランクインした方々がパフォーマンスのためにセレクトした楽曲。1位と2位が「心音」、3位が「幸せのサラダ」と、最新アルバム『AKIRA』からの楽曲が半分以上をしめました。ヒット曲、名バラード、隠れた名曲など、さまざまな楽曲のなかで新曲が多く選ばれることは、アーティスト冥利に尽きると福山さんは言います。

「例えばライブのセットリストの後半とか、ヘソになるところに、いかに新しい歌を持ってこられるか? それはこれからもそうで、新曲を書き続けて発表していくことの大切さをあらためて感じることができました。みなさん、本当にたくさんのご応募ありがとうございました」

今年もリスナーのみなさんと楽しい企画を共にできることを願っています。

次回1月16日(土)の放送もお楽しみに!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2020年1月17日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:福山雅治 福のラジオ
放送日時:毎週土曜14:00〜14:55
パーソナリティ:福山雅治
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/fukunoradio/