坂上忍、純烈・酒井一圭との出会いを振り返る「お前も俺と同じで死んだ魚の目しているなって…」

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。2月8日(月)のお客様は、坂上忍さんと純烈・酒井一圭さん。坂上さんが純烈のファンになったきっかけとは?
??この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)坂上忍さん、酒井一圭さん



◆坂上と酒井の出会い

酒井:初めて忍さんにお会いできたのが、純烈をやる前で。忍さんが演出された舞台を下北沢に観に行って。僕の幼馴染の広島光くんという俳優さんが出ていたので観に行ったんですけど。そうしたら広島光に「坂上忍さんが、お前とほんとによく似ている」って言われて。「そんなバカな」と思いながらお芝居を観たあとに、忍さんの楽屋にご挨拶に行かせてもらったら、忍さんが広島から「よく似ている連れなんで」みたいな紹介があったときに、忍さんが僕の顔をじっと見て、「ほんとだ、お前も俺と同じで死んだ魚の目しているな」っておっしゃったんですよ(笑)。

坂上:失礼だよね(笑)。

酒井:失礼っちゃ失礼なんですけど(笑)、そういうことを言うところが、やっぱり似ているっていうか。僕はそれがすごくうれしくて。

純烈がまだ健康センターでステージをやっていた頃に、忍さんの番組で取り上げていただいたり、歌番組の収録でフジテレビで忍さんに会ったときに「頑張ってね! 応援してるよ」とか、声をかけてくださったり、テレビ局の廊下の遠いところにいるのに、純烈に手振ってくれたり……僕らにとっては本当にやさしい先輩っていうか。

坂上:まだ純烈さんが「健康センターで人気があるこんな人たちがいますよ」っていう感じだったじゃないですか。(坂上さんがMCを担当している)「バイキング」でその映像を観たら、「なんて頑張っている人たちがいるんだろう!」って思って。おばちゃんのアイドルって言っても、そこまでかっこいい子がいるわけでもないんだけど、昭和の匂いが好きだったわけ。めちゃめちゃ好感度が高かったの。それで勝手にファンになって、フジテレビとかで会っても「あ! 純烈だ!」とか思って。

酒井:本当にそのテンションでしたね、そのまんまで。

◆坂上、ターニングポイントを振り返る

酒井:今の司会業って、どこがターニングポイントだったんですか? いつの間にか「坂上忍の〜」みたいな冠番組の世界にワッとなっているっていう。感覚として何が起こったんですか?

坂上:僕は1年半くらい、あっちこっちのバラエティに呼ばれるようになって。ある特番があって、そのオープニングトークで、とある芸人さんの娘さんの写真が出たのね。それで、子どもだからかわいいに決まってるんですけど、その写真があまりにブサイクに撮れていたわけよ。それで、「どうやったらこんなブサイクに撮れるの?」っていう話を僕がし始めたら、スタジオが凍りついたんだよね。芸人さんもいっぱい出ていたんだけど「そこ、行く?」って。

でも、あとから聞いた話だと、たまたまその番組を作っているプロデューサーさんが、そのトークを見て、部下の人に「1週間以内に坂上さんで企画書を書いて提出しろ」って言ったら、その企画が通っちゃったんだって。それと同時期くらいにバイキングの話が来たんですよ。

酒井:じゃあ、同じようなことを考えていた人が複数登場していたんですね。

坂上:たまたま企画が通ったのかキャスティングが通ったのかで、今がある、みたいな感じ。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
2月16日(火)西野七瀬さん×飯豊まりえさん
2月17日(水)DISH//北村匠海さん&矢部昌暉さん×松岡広大さん
2月18日(木)長谷川博己さん×リリー・フランキーさん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
??「バイキング」のスリリングな現場って? この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→ https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

関連記事(外部サイト)