歌舞伎俳優・尾上松也が選ぶ“男の絆にグッときた映画”ベスト3

歌舞伎俳優・尾上松也が選ぶ“男の絆にグッときた映画”ベスト3

歌舞伎俳優・尾上松也が選ぶ“男の絆にグッときた映画”ベスト3

ミュージカル女優・笹本玲奈と映画評論家のグレゴリー・スターがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「スカパー! 日曜シネマテーク」。
7月9日(日)の放送では、歌舞伎俳優の尾上松也さん(以下「松也さん」という)が“男の絆にグッときた映画”ベスト3を選んでくれました。

歌舞伎俳優の尾上松也さん(中央)と、パーソナリティの笹本玲奈(右)と、グレゴリー・スター



松也さんと言えば、言わずと知れた歌舞伎俳優。常日頃から仲間に支えられ、大事に思っているからこそ“男の友情”をテーマにした作品に惹かれるそうです。

そんな松也さんがオススメする男の絆にグッときた映画ひとつ目は、「タイタンズを忘れない」(2000年/アメリカ)。

本作は、人種差別が渦巻いていた1971年のアメリカ・バージニア州に実在した白人黒人混合の高校アメリカンフットボールチームの物語。黒人のコーチが赴任してきてチームをひとつにまとめようとしますが、白人と黒人がいがみ合い、なかなか打ち解けることができない状況が続くなか、合宿をしたり、さまざまな出来事を経て少しずつ打ち解けていき、チーム全員がひとつになって勝利を掴んでいくストーリー。

この作品を初めて観たとき「涙が止まらず男泣きした」と話す松也さんが絶賛していたのは、コーチ役を演じたデンゼル・ワシントンの演技。なかでも、南北戦争の激戦地として知られるゲティスバーグでトレーニングをしているときに、「ここで分かち合えなければ我々は終わりだ」と語るシーン。

「男気があってめちゃくちゃカッコイイ。今よりももっと人種差別が強く根付いていた時代だけど、お互い分かり合うことで壁が解けていく……。一歩踏み出すことがすべてを変えていくんだという“勇気”をこの作品からもらいました」と熱いトークを展開。


続いて松也さんが選んだのは「スタンド・バイ・ミー」(1986年/アメリカ)。

本作はオレゴン州の田舎町に住む12歳の4人の少年たちが、好奇心から行方不明になった男の子を探しに旅に出るひと夏の冒険を描いたもの。

大人になってから築いた友達とは違い、純真無垢な子どもの頃の友情はどこか懐かしいもの。「誰が観ても(子どもの頃のことを)懐かしく感じられて、しみじみと心に染み入る友情映画」だと解説。

ちなみに、松也さんが中学生のとき、この「スタンド・バイ・ミー」が舞台化され、“テディ”という愛称の少年役で出演。軍人だった父を英雄と尊敬し、将来は自分も父のようにと軍隊に憧れているものの、戦争の影響で精神を病んでいた父から虐待を受けた過去を持つ少年を演じました。

メインキャストのひとりのリヴァー・フェニックスが大好きで小さいながらに憧れていた時期もあったそうで、「役者として『この舞台に出演したい』という夢を叶えられた作品なので、今でも思い出深く、ベン・E・キングの主題歌を聴くと今でもグッときます」と当時をしみじみと振り返っていました。


そして、3つめに挙げたのは「アンタッチャブル」(1987年/アメリカ)。
この作品は、禁酒法があった1930年代のアメリカ・シカゴを舞台に、アル・カポネという有名なマフィアのボスを追った捜査官たちの実話を映画化したもの。

本作のほか、「ゴッドファーザー」など、マフィア抗争を描いた映画がものすごく好きだという松也さんは「日本の戦国時代を描いた作品もそうですが、誰かと同盟を組んだり絆を結ぶとき、表裏一体の緊張状態の中で繰り広げられる心理戦があって……その泥臭い男らしい戦いがたまらない」とその魅力を語ります。

さらに「警察までをも支配している巨大マフィアを相手に、ケヴィン・コスナー演じるエリオット・ネスという捜査官らたった4人で抗わなくちゃいけない。すぐに心が折れてしまいそうになるところを最後まで諦めず4人の熱い絆で乗り切って、アル・カポネを刑務所に送り込む。最後までやり遂げる男気と絆がたまらない1本です」とグッときたポイントについて話してくれました。

歌舞伎俳優の尾上松也さん



尾上松也さんの歌舞伎自主公演『挑むVol.9』が、8月4日(金)〜6日(日)にABCホール(大阪)、8月22日(火)〜24日(木)に日本橋公会堂(東京)にて上演されます。

なお、この日の番組の模様は『radikoタイムフリー』で聴くことができるので、ぜひチェックを(※1週間限定)。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年7月17日 AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:「スカパー! 日曜シネマテーク」
放送日時:毎週日曜15:00〜15:25
パーソナリティ:笹本玲奈、グレゴリー・スター
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/movie/

関連記事(外部サイト)