「男友達とのハグは浮気?」離婚話に発展し悩む女性に、江原啓之が喝!

「男友達とのハグは浮気?」離婚話に発展し悩む女性に、江原啓之が喝!

「男友達とのハグは浮気?」離婚話に発展し悩む女性に、江原啓之が喝!

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回は、浮気を疑われ、離婚を申し立てられた女性からのメッセージと、江原の“ことば”をお届けします。

パーソナリティの江原啓之



◆浮気を疑われ大暴れ…
「結婚して3年目の専業主婦です。子どもは2人います。つい最近、完全に私が悪いケンカをしました。主人のお友達でもあり、私のお友達でもある男の人は、よく家に来てもらって、週末にいつもお酒を飲んでいます。ある日、主人とケンカをし、その人に色々と話をしていました。『○○も大変だよな。よく頑張ってるよ』と慰めていただき、頭を撫でてもらい、ハグをしました。しかし、これは完全に慰めのハグでした。それを主人に見られ、浮気を疑われ大暴れ。話し合いにもなりませんでした。お互いに気持ちがあるない関係なく、抱き合っていたという事実を許すことができないと離婚を申し立てられました。彼は、一体どうしたいのでしょう。彼の気持ちを少しでも聞けたらいいのにと、落ち込んでいます。そして、私は何をすればいいのでしょう。少しでも気持ちが楽になりたいです。完全に私が悪いケンカです。仕方のないことはわかっていますが、だいぶ手も上げられました。解決策なんてありません。江原さんのお言葉を少しでも聞けたらと思いました」

◆江原からの“ことば”
「難しいですね。ですが、あなたが悪い。あなたの何が悪いかというと、親しき仲にも礼儀ありで、抱き合うことはあってはならない。しかもその内容が、主人とケンカをして、その人に色々と話をしていたこと。いくら親しい人でも慰めのハグだといっても、日本では通用しないと思う。どうしてハグをされるのか。そこには自己憐憫がある。自分が悪い。そして嫌なのが“少しでも気持ちが楽になりたい”というところ。『他の人との間にあったことは、一度もなかったのです』というマザー・テレサの言葉のように、自分の問題。私もあるご夫婦の奥さんに『また今度も頑張りましょうね』とハグされそうになったとき“いくらなんでも”と思って、咄嗟に旦那を必死に引っ張って、旦那も含めてハグをした。そしたらスクラムのようになりました(笑)。旦那さんの前だとしても、奥さんだけではおかしい。色んな感情をそこでサッと察知をしなければいけない。どんなときでも、見ていたらということを考えていないと。自分のことしか見えていないから、こうなるのです。2つしか道がない。とにかく『あなたのことが一番。私がすべて悪い』ということをいい続けるか、“ダメだな”と思うのであれば、手を上げられたこともあるのだから、完全に戦ってちゃんと慰謝料をもらって別れるか。2つに1つ。自己責任で決めてくださいね。あなたはすぐに人に頼って、自己憐憫になる。自分を憐れんでもらおうという甘えがあり、いつも人に頼ってもめているのだから、今度こそは自分の責任で解決すること。子どもさんもいるんだし、頑張ってくださいね」

◆江原啓之 今宵の格言
「すべてのいのちの調和こそ、未来を拓く道です」
「未来を輝かす魔法。それは愛です」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆

関連記事(外部サイト)