ぼくのりりっくのぼうよみ「最近アツいのは“寝る前に聴く音楽”」

ぼくのりりっくのぼうよみ「最近アツいのは“寝る前に聴く音楽”」

ぼくのりりっくのぼうよみ「最近アツいのは“寝る前に聴く音楽”」

この時代をどう楽しく生きていくのか? どうカッコよく生きていくのか? あなたのこれからの毎日を変えてくれるかもしれないヒントを、RIP SLYMEがゲストとともに探求していくTOKYO FMの番組「RIP SLYME SHOCK THE RADIO」。そのなかで、ゲストに必ず聞く質問が「カッコイイ大人とは?」。
12月15日(金)の放送では、11月22日(水)に3rdアルバム『Fruits Decaying』をリリースした、ぼくのりりっくのぼうよみさんが登場。「カッコイイ大人」について答えてくれました。


ぼくのりりっくのぼうよみさん(右)と、番組パーソナリティのRIP SLYMEのRYO-Z(左)



RYO-Z:今週もさっそくですが、ゲストの方をお迎えしちゃいましょう! ぼくのりりっくのぼうよみくんです! よろしくお願いします!

ぼくのりりっくのぼうよみ(以下、ぼくりり):よろしくお願いします!

RYO-Z:通称“ぼくりり”くん。

ぼくりり:はい。

RYO-Z:はじめましてですね。

ぼくりり:はじめまして。

RYO-Z:あの……僕の目の前にすごくフレッシュな……!(笑)。

ぼくりり:(笑)。

RYO-Z:若い……! フレッシュな男の子が座っていますけど、たぶん、俺の息子でもおかしくないくらいの……歳の差ですけど! 今日はよろしくお願いします!

ぼくりり:よろしくお願いします!

RYO-Z:さっそくですが、先月リリースされた3rdアルバム『Fruits Decaying』、聴かせてもらいました!

ぼくりり:ありがとうございます!

RYO-Z:本当になんの情報もなく、いきなり音源から聴いちゃったの。

ぼくりり:はい。

RYO-Z:まったく“棒読み”じゃないっていう。メロディアスで、そこにまず驚いたんですけど……! すごくメロディの譜割も細かくて。メロディと歌詞のバランスはどんな感じで?

ぼくりり:僕は同時に作ります。

RYO-Z:同時!! やっぱりそうだよね〜。

ぼくりり:パソコンを立ち上げて歌詞を書いて、メロディを同時に作って、1行作っては消して……ってどんどん重ねて。

RYO-Z:あ〜! スケッチして。やっぱりそういう作り方じゃないと、あんなに細かくメロディを譜割して歌詞を充てることはできないもんね。

ぼくりり:そういう感じだと思います。

RYO-Z:なるほど……そういうことだよね! フリースタイルにも近いような空気感で作っているなって思ったの。

ぼくりり:そうですね。そういうのをめちゃくちゃ細かいスパンで繰り返してる感じですね。

RYO-Z:それははっきり(言って)、才能です!(笑)。

ぼくりり:恐縮です!

(中略)

RYO-Z:そもそも音楽を始めたきっかけは?

ぼくりり:僕はインターネットで、ニコニコ動画とかYouTubeとか、そういうところで……。

RYO-Z:一番影響を受けたのは? この人みたいになりたいとかは?

ぼくりり:あ〜! あんまり……ないです。

RYO-Z:ないんだ。すごいね! すげぇキラキラした目で「ないです!」って。

ぼくりり:(笑)! あんまり直接的に“この人のようになりたい”とか“この人の曲、アルバムをずっと聴いてた”とかはあんまりなくて、むしろ“この人のこの曲だけめっちゃ好き”っていうのがいっぱいある。


RYO-Z:なるほど。ニュージェネレーションが止まらないって感じですけど! 歌詞とかに関しても、音楽以外の影響も受けてるなって思うんだけど。

ぼくりり:ほうほう。

RYO-Z:たとえば、本とか文学誌にエッセイを投稿したりとか。

ぼくりり:はい、いろいろさせていただいて。

RYO-Z:本や作家さんの文体に影響を受けたりとかする?

ぼくりり:あ〜! でも、本はあるかもしれないですね。世界観をなんとなく共有しているというか……なんて言うんだろう? 同じ登場人物じゃないけど、その作家さんが書く世界観がすごく好きで、その空気感を出したいって思うときはあります。

RYO-Z:影響を受けるのは作品の世界観なんだ。

ぼくりり:そうですね。伊藤計劃っていう作家さんがいるんですけど、その人の作品はどれもすごく好きで、その人の世界観が作れたらいいなって、たまに思ったりします。

RYO-Z:そうですか! そのへんの表現にもこれから期待したいんですけど……! 12月に入ったということで、ゲストの方に今年気になったアーティストについて聞いてるんですけど、ぼくりりくんはどんは感じでしたか?

ぼくりり:僕は最近、“寝る前に聴く音楽”が自分の中でアツくて、いろんな人の曲を聴いてどれが寝る前に一番ちょうどいいんだろう?って。

RYO-Z:なるほどね! うまく寝れるヤツ。

ぼくりり:サッと寝れる。だからギターソロが騒がしいとかだと、眠れないじゃないですか。

RYO-Z:うん。夢の中に誘ってくれる心地よさ?

ぼくりり:そうです! しかもアルバム単位が良くて。1曲だとループしていると飽きちゃうんで。

RYO-Z:うんうん。

ぼくりり:アルバムを最初から流してちゃんと寝つけるようなアルバムってどれなんだろうって探していて。

RYO-Z:へぇ〜! でもラップとかは大変でしょ?

ぼくりり:でも逆に、むしろラップを通じて喋っているほうが気楽で、眠れるっていうか。

RYO-Z:なるほどね!


ぼくのりりっくのぼうよみが考える、カッコイイ大人とは?


◆ぼくのりりっくのぼうよみさんに、この番組恒例の質問「カッコイイ大人とはどんな人か?」について聞いてみました。

ぼくりり:“自分で決められる人”……?

RYO-Z:おお! すべてにおいて?

ぼくりり:はい、なんでも。

RYO-Z:は〜! すごい……!! 身につまされるよ……!

ぼくりり:(笑)!! そうですか!?

RYO-Z:19の頃、全然自分で決められなかったもん!(笑)。

ぼくりり:やっぱり決めるのは難しいなって思って。

RYO-Z:そうだよね。特にキミはソロ名義でアーティストとしてやっているわけじゃん。

ぼくりり:はい。

RYO-Z:どの場面も自分で判断しなきゃいけないっていう。

ぼくりり:そうですね。決めることが多いなって思って。

RYO-Z:はいはい。それはまさにリアルタイムの……。

ぼくりり:そうです。こうなりたいっていうのも含めて。いろいろあるんですけど。

RYO-Z:そっかぁ……5人組だから全然自分で決められないな〜。

ぼくりり・RYO-Z :(笑)!!!

RYO-Z:いまだに自分で決めていない気がする。

ぼくりり:へぇ……!

RYO-Z:これから自分で切り開いていかなきゃいけない人生だからね。自分で切り開いていけるのがカッコイイ大人?

ぼくりり:そうだと思います。そうなりたいです。

RYO-Z 素晴らしいと思います。これからも頑張ってください!

ぼくりり:ありがとうございます!



----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月23日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:RIP SLYME SHOCK THE RADIO
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国9局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週金曜18:00〜18:25(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
パーソナリティ:RIP SLYME
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/shock/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆


関連記事(外部サイト)