「メアリと魔女の花」米林監督が継いだ“スタジオジブリの精神”

「メアリと魔女の花」米林監督が継いだ“スタジオジブリの精神”

「メアリと魔女の花」米林監督が継いだ“スタジオジブリの精神”

脳科学者の茂木健一郎がパーソナリティをつとめ、日本や世界を舞台にチャレンジしている人をゲストに迎え、その“挑戦”に迫るTOKYO FMの番組「Dream HEART」。2月24日(土)の放送では、映画「メアリと魔女の花」の監督、米林宏昌さんが登場。スタジオジブリ時代からスタジオポノック立ち上げの話、また、これまでに携わった作品への想いなどについて語ってもらいました。

米林宏昌さん(左)と、茂木健一郎



茂木:米林さんは1996年にスタジオジブリに入社し、2010年公開の「借りぐらしのアリエッティ」ではスタジオジブリ歴代最年少で監督をつとめました。2014年に公開された「思い出のマーニー」は第88回アカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネート。レッドカーペットでの景色はいかがでしたか?

米林:あの場にいるみんながお互いの名誉をたたえ合っていました。あの空気に触れられることができて、とてもいい経験でした。

茂木:その後、スタジオジブリの制作部門が解散。我々にとっても大きなニュースでした。そして、同じく元スタジオジブリの西村義明さんが「スタジオポノック」を設立。名前の由来は何ですか?

米林:クロアチア語で「深夜0時」という意味です。新しいスタジオでスタートを切るにあたって「1日の始まりの時間(=深夜0時)」という言葉がふさわしいのでは、という意味を込めて西村がつけました。

米林宏昌さん



◆才能が入り混じるから面白い

茂木:スタジオジブリという偉大なスタジオを卒業し、新しいスタジオで、制作をスタートさせるにあたって自分の作家性や独自性を模索することはありました?

米林:それはあまり心配していませんでした。自分の引き出しにあるものでしか勝負できないので、そういったものは自然に出てくるものだと思っています。僕は(監督の独自性というよりも)作品のなかにいろんな人の才能が交じり合っていくのが好きなんです。例えば、「借りぐらしのアリエッティ」なら、小人の世界を音や絵、声でどう表現するか。いろんな人が一緒にひとつの作品を作っていくのが面白いと思っています。

茂木:スタジオポノックには元スタジオジブリの方が多くいらっしゃるんですか?

米林:そうですね。「メアリと魔女の花」の制作のときはかなり助けてもらいました。ただ、スタジオジブリの制作部門解散直後はなかなか人材が集まらずとても苦労しましたね。

茂木健一郎



◆アニメーションの醍醐味

茂木:CGの技術が非常に進んでいる一方で、スタジオポノックはスタジオジブリでも大切にしてきた「手書きアニメーションの精神」を引き継いでいますよね。

米林:僕が重視しているのは「どうすれば観ている人に伝わるか」ということなんです。その点、手書きのアニメーションには、書き手の気持ちや意志が表れる。だから僕は、「メアリと魔女の花」も手書きで作りました。

茂木:アニメーションの場合も、普通の映画のようにロケハンに行ったりするんですか?

米林:「メアリと魔女の花」のときはみんなでイギリスに行きました。ファンタジーの世界を描くときは、逆にファンタジーじゃないシーンこそきちんと描かないと、単なる絵空事になってしまうんですよ。だからこそロケハンをします。

茂木:自分の目で見ることが何よりも大事なんですね。

米林:体験した感覚は自分の中に残るんです。「思い出のマーニー」は湿地が舞台なんですが、このときも湿地に入ったときの感覚や周りの雰囲気を知るために湿地に行きました。

茂木:たしかに、湿地を歩くシーンが異様にリアルでした。

米林:体験をそのまま表現するというよりは、自分の中で醸造したものを絵にしていくんです。伝えたいことを抽出して描けるのはアニメーションならではですね。

茂木:いろいろな想いが込められているからこそ、傑作が生まれるんですね。ぜひ来週の放送でも作品が出来上がるまでの話や現場での裏話もお聞きしたいです。

次回3月3日の放送も、引き続き米林宏昌さんを迎え、お届けします。お楽しみに!

?2017「メアリと魔女の花」製作委員会



『メアリと魔女の花』ブルーレイ/DVD 3月20日(火)リリース
【発売元】ウォルト・ディズニー・ジャパン
【価格】ブルーレイ:5,800円+税
DVD:4,700円+税
コレクターズ・エディション:12,000円+税
【公式HP】http://www.maryflower.jp/

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年3月4日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dream HEART
放送エリア:TOKYOFMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜22:00〜22:30
パーソナリティ:茂木健一郎
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/dreamheart

関連記事(外部サイト)