サカナクション山口が考える 音楽のストリーミング配信とCDの未来

サカナクション山口が考える 音楽のストリーミング配信とCDの未来

サカナクション山口が考える 音楽のストリーミング配信とCDの未来

サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。以前番組で話した「ストリーミング配信サービス」についてリスナーから届いた意見を紹介し、さらに自身の見解を語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」3月1日(木)放送分)



山口:ストリーミング配信とは毎月定額で音楽が聴き放題になる音楽配信サービスのことです。10代の子はあんまり使っていないかもしれないんだけど、これが多分世界の主流になっていくんじゃないかと思っています。ストリーミング配信が主流になっていく時代の中で、CDっていうものの考え方はどうなのかっていうのを自分たちで見直すために、サカナクションのベストアルバムを出すっていうところもあります。これをみんながどう思っているのか聞きたかったので、今日は紹介します。

――リスナーの意見
【私はストリーミングを利用しています。学生はお金がないから聴きたいCD全ては買えないしレンタルもたくさん出来ないけど、音楽が好きだからもっと聴きたいと思いストリーミングを使い始めました。今まではYouTubeでわざわざ調べて聴いていたので、聴きたい曲がある程度揃っているストリーミングは夢のようでした。でも手元に残しておきたいという思いも強いので、まずはストリーミングで聴いて、本当に気に入ったものは購入しています。(18歳・女性)】

山口:へー。YouTubeとかだと、検索して関連するものをクリックして聴いていくしかないけど、ストリーミングになるとジャンルを指定してそのジャンルの中でプレイリストが変わっていって、好きな曲をじっくり聴けるっていうのはありますよね。でも、それを手元に持っておきたいっていう気持ちがあってCDを買うっていうのは独特ですね。

【ストリーミング配信サービスは、確かに便利で安い価格で膨大な数の曲を聴くことができます。しかしながらこれは音楽を背景として楽しむのなら良いけれど、音楽を音楽として楽しむのなら、高音質でアーティストの趣向が凝らされたCDのほうが配信よりも優位に立つのではないでしょうか。最近は自分の好きな音楽傾向を解析してオススメの曲をピックアップしてくれるようなサービスもありますし、ストリーミングは便利な一つのステップではありますが、最終的に行き着く先ではないというのが僕の考えです。(16歳・男性)】

山口:なるほどね。確かにストリーミングの問題点はいろいろある。まずは音質ね。あとストリーミングは自分でデータとして持っているわけではないから、価値みたいなものもちょっと違うよね。
僕らが作ったときの音楽をそのまま聴きたいっていう考え方が、一時期「ハイレゾ」として盛り上がってきたけど、ストリーミングっていうのが出てきてハイレゾ傾向も落ち着いてしまいましたよね。でも、彼が言うように、僕はテクノロジーの進化の一つのステップだと思うんですよ。だって、僕らが作った音も実はCDにするときにでさえ、音質を下げて入れているんですよ。なのでCD自体、僕らが作った音そのものではないんだよね。でもデータであればそれが可能になるかもしれない。僕たちが作ったそのままの曲を出来たその日に聴けたりするような時代が、ストリーミング配信サービスで来るかもしれないっていうのも、実はストリーミングの夢なんですよね。そこに期待しているっていうのはある。だって僕らの今の仕組みは、作ってから発売するまで1ヵ月かかるわけ。だけど、ストリーミングだったらぽっと配信できたりするかもしれないわけじゃない? それも新しい時代の流れだったりするんじゃないかと思うので、彼が言う、一つのステップっていうのはすごく理解ができる。

なんか……「ストリーミングは素晴らしいものだ!」、「ストリーミングを利用しよう!」って言っているように聞こえるかもしれないけど、CDを買うことをやめろって言っているわけではなくてCDも残っていくと思う。だけど、もっと「物」としての価値をミュージシャンやレーベルが高めていくっていうのは必要なんじゃないかなって。ストリーミングっていうものが出てくることで、そこに発破をかけてくれることになるんじゃないかなと思う。両方の価値を高めつつ結果的にみんながたくさん音楽を聴いて、音楽の価値やCDのほうが音がいいとか、そういうことに気づいてもらうっていうのも僕たちにとっては大事なことだったりします。だから、CDもストリーミングも含めて、みんなが音楽を好きになってもらえたらと思います。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年3月9日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)