予感、運命、神様……「見えない力」信じますか?

予感、運命、神様……「見えない力」信じますか?

予感、運命、神様……「見えない力」信じますか?

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。テーマは「ミエナイチカラ シンジマスカ?」でした。さまざまなことが科学で証明できるようになった現代。でも、この世の中、不思議なことはまだまだたくさんあります。“悪い予感”や“いい予感”、予知夢、引き寄せの法則、神頼み……みなさんはミエナイチカラ、信じますか?



ミエナイチカラ シンジマスカ?

【◆浅草で出会った30代の女性】
はい、信じます。いいことが起きる前触れに、蜘蛛が必ず糸を伝って目の前に降りてくるということが、何度かありました。

――虫の蜘蛛ですよね?

そうです(笑)。降りてくると、その日にいいことがあることが多いです。

――今まであったいいことは?

蜘蛛が降りて来た日に、大学に受かったことがわかって、その大学に通うことができました。

――今まで何回くらいあるんですか?

3回くらいですね。 蜘蛛はそんなに嫌いじゃなくなりましたね。虫の知らせみたいなのがあるかなって思います。ご先祖様が、虫の姿を借りて出てくるという話も聞いたことがあるので、虫が家にいるといいのかなって思うような感じです。ご先祖様や、ミエナイ何かがカタチをとって、見守りに来てくれてるのかなって思います。

【◆自由が丘で出会った21歳の男性】
運命は信じます。たまたま友人の友達の友達と仲良くなったんですけど、趣味がすごい合って、ふたりで遊びに行ったりして、この人と会うのは決まってたのかなとか考えます。何かの力によって会ったんじゃないかなって思ったりします。

――神様が見てる?

神様とは別の何かがあって、それによって自分の人生は決まっているのかなって。いいことがあったときはポジティブに。悪いことがあったときも、自分が何かしらの(悪い)行動をしたからしょうがないと思って生きてます。悟っちゃったんですよね。バイトとか始めて、理不尽なことがあったとき、世の中上手くいかないなって、人生を考えるようになって。それから、自分が生きて行く上で、運命とか信じないとやっていけないなって思いました。というか、思うようにしてるのかもしれないです。

【◆中板橋で出会った50代の女性】

信じてます! 同じ道を通っていても「今日はこの道通りたくないな〜」って思うときに違う道を通ると、いつもの道で事故があったりとか、「この踏み切り渡りたくないな〜」って思っていると、そこで人身事故が起きたりとか! なんとなくピンッと来る!

――それって幼いときからですか。

幼いときから!

【◆中板橋で出会った20歳の男性】
小学生の時に野球をやってたんですけど、気が弱かったんで、打順がまわってくる前に正座して、神様にお祈りしながら待っていました(笑)。ひたすら「打てますように」と、お祈りしてました。そしたら気持ち的にも強くなった気がして!

――にしても、試合中に正座しながらとか、なかなか見ない光景ですね(笑)

そうですね、前のバッターが長くなってくると、足も痺れてきてプレーに支障をきたすこともありました(笑)。これをやっていたのは僕くらいでしたね。神様は信じます! 野球の神様はいますね! ハハ(笑)。

【◆中板橋で出会った29歳の女性】
昔から予知夢みたいのをたまに見ることがあります。高校生くらいのときに見た夢の光景を、大人になってフッとその光景を見て、びっくりすることがあります! 例えば東京で歩いているときの映像です。私は地方出身なので、1回も見たことないはずなのに(笑)。

――予知夢、どんな景色だったんですか?

川沿いで桜並木を歩いていて、印象的な橋があったので、その夢を憶えていたんです。夢を見たあと、地元で同じ景色を探したんですけど見つからなくて……(笑)。それから10年くらい経って東京でその光景を見た時に、ワーッてなりました。中目黒ですかね。何かのお告げだったのかな?

【◆自由が丘で出会った25歳の女性】
あるというか、そういうのが見れる人と知り合いで、その人に「こういう感じの人が、あなたに憑いてますよ」って言われたことがあって。いいことをすればいいことが起きる連鎖ができるよう、支えてくれている人がいるよって。

――どんな方が憑いてる?

怪我をするときとか、マイナスの連鎖のときは助けてくれないらしいんですよ。でもプラスのときは、よくなるように運んでくれるらしいんです。最低4人くらい憑いてるらしいです。ドラクエみたいな。めっちゃ人いる! みたいな言われ方をしました。常にいるわけでなく、たまにいないし、たまに戻ってくるみたいな。 悪いときは何も言わないし、助けてくれない。

――信じてるレベルは?

98%くらいです!

【◆浅草で出会った36歳の男性】
はい、信じます。自分、双子なんですけど、家庭でうまくいってなかったときに、双子のもうひとりのほうは、仕事がうまくいってなかったんですね。よく、双子って通じ合ってるっていうじゃないですか? 今までそういうのは一切なかったんですよ。だけど、その時期は、向こうに何かあると、目を閉じると自分の目の前に何か出てきたりというのがよくありまして、そこから信じるようになりました。「今日、目を閉じたらこういうの見えたんだけど、お前、今日なんかあったの?」って聞くと、大体向こうはトラブルに見舞われてて、助けを求められたりとか。なんだかんだ喧嘩ばかりしてましたけど、何かのチカラが働いて、双子同士の繋がりができてきたのかなって思いますね。具体的に何が見えるかというと、「猿」が見えるんですよ。

――ご実家で「猿」を飼ってたとか?

全然全然!(笑)。猿は何の縁も。科学では証明できないものがあるんじゃないかって、
そこから感じるようになりましたね。


【ミエナイチカラは、必ずある!】
堀内貴之は「双子の話、すごいですね。これは目に見えないところで確実に何かが起きているわけだから。僕もお盆に仏壇で線香あげて一通りのことやったら、なんだかすごくホッとしたんですよね。ああ、帰ってきてるなって思った。ミエナイチカラ、全然信じちゃいますよ」とコメント。

ミエナイチカラは、信じる人のところにやってくるものなのかもしれません。きっと永遠に科学では解明されないものが、この世の中にはあるのだろうと感じるオンエアでした。

<番組概要>
番組名:「シンクロのシティ」
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之、MIO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)