西内まりや 主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の主題歌に込めた思いとは?

西内まりや 主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の主題歌に込めた思いとは?

西内まりや 主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の主題歌に込めた思いとは?

歌手、モデル、女優として活躍する西内まりやがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組『西内まりや「for You…」』。10月16日の放送では、西内の主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の主題歌「BELIEVE」をピアノの弾き語りで披露しました。さらに、映画や自ら作詞したこの曲に込められた思いについて語りました。

映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の主題歌「BELIEVE」をピアノの弾き語りで披露した、西内まりや



――映画「CUTIE HONEY -TEARS-」のテーマは“涙”

今回の「CUTIE HONEY -TEARS-」は、サブタイトルに「TEARS」と付いているように“涙”をテーマにしている映画です。うれし涙、悲し涙、悔し涙……、いろんな涙がありますよね。そういった涙も感じつつ、さらに“涙を拭いて前に進んで行こう”という前向きなメッセージも含んでいます。クライマックスでは結構“グッ”とくると思いますよ。

――西内まりや作詞の主題歌「BELIEVE」は映画とリンクした前向きな曲

主題歌の「BELIEVE」を書かせていただきました。この曲は、映画を観たら、より歌詞の意味がわかっていただけると思います。
すごくしっとりとしているんですけど、映画とリンクしていて前向きな曲です。涙が流れることや立ち止まってしまうこと、“もう頑張れない”と思うこともあると思うんですけど、そんな時に「自分を信じて前に進んでいこう」と。そんな強い意志を歌った曲となっています。

――映画には永井豪先生も出演!

実は映画には、原作者の永井豪先生も出演されています。5秒くらいしっかり映っているんですよ。初めて出演されたそうで、監督から「いやらしい目でハニーを見てください」と演技指導を受けたそうです(笑)。それにすごく苦戦されていて、10テイクくらい一生懸命撮られていました。でも素敵な表情と演技をされていましたよ。見つけられなかった人は、ヒントは“階段”です。ぜひ、楽しみにしていてください。


次回、10月23日には、ゲストに清水翔太さんを迎えます。西内まりやが「学生の頃から聴いていました!」という清水さんとの初対談をどうぞお楽しみに。


【あわせて読みたい】
★西内まりやが「すぐ歌詞にした」タクシーから見た光景とは?
★西内まりや憧れの結婚式は「愛犬が指輪を運ぶナイトウェディング」!?
★乃木坂46橋本奈々未 初センターで「まだ実感わかない」

<番組概要>
番組名:西内まりや「for You...」
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜11:30〜11:55
パーソナリティ:西内まりや
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/fy/

----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)

■番組聴取は【コチラから】(無料)
聴取期限 2016年10月23日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


関連記事(外部サイト)