【フジロック】ドールハウス(!?)で延々プレイした奇才が来日!

【フジロック】ドールハウス(!?)で延々プレイした奇才が来日!

【フジロック】ドールハウス(!?)で延々プレイした奇才が来日!

いよいよ7月末に開催が迫った、野外音楽フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL '17」。
さかのぼること20年前の1997年夏に、山梨県の富士山麓・天神山スキー場で第1回が行われました。このときは台風直撃のため、2日目は中止に……。

初日のヘッドライナー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのステージでは、ボーカルのアンソニー・キーディスはギブスをつけて登場(当時、右手を骨折していた)。豪雨の中繰り広げられた壮絶なステージをご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。その翌年は、東京の豊洲で開催。そして、3年目から、現在の会場である新潟県・苗場スキー場で開催され続け、現在にいたります。

今年の2日目、7月29日(土)のヘッドライナーであるエイフェックス・ツインも、記念すべき第1回のフジロックに出演。当時学生だった筆者は、残念ながら行けませんでしたが、フジロック帰りの先輩によれば、ステージに○カちゃんハウスみたいなものが運び込まれ、「なんだ? どうした!?」と思っていたら、小窓がパカッと開いて、その中ではちまちまとエイフェックス・ツインが小さなつまみをいじくっていたそうな(笑)。

ちなみに、このときのセットについて調べたところ、一般には“犬小屋”といわれており(笑)、フジロックを主催するSMASHの代表・日高正博氏に、エイフェックス・ツイン本人が語ったところによると、「ステージ上のぬいぐるみたちが盛り上がり過ぎて出るに出られなかった」とのこと。

エイフェックス・ツイン



そんな奇才エイフェックス・ツインの話を学食で大爆笑して聞いて以来、「いつか生で見たい!」と思っていましたが、20年近く経ってようやく見られる機会がきました。今年は、どんなパフォーマンスになるのか、とても楽しみですね。

「FUJI ROCK FESTIVAL '17」
開催日:2017年7月28日(金)、29日(土)、30日(日)
開催地:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
オフィシャルサイト:http://www.fujirockfestival.com

文/TOKYO FM+編集部・K

関連記事(外部サイト)