インスタ映え抜群! “秋野菜”で作るごちそうレシピ

インスタ映え抜群! “秋野菜”で作るごちそうレシピ

インスタ映え抜群! “秋野菜”で作るごちそうレシピ

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。10月16(月)の放送では、野菜を通じて一週間をより元気に過ごすお手伝いをする「追跡 カゴメプレゼンツ ベジライフ」のコーナーに、野菜料理家の庄司いずみさんが登場。
目で見て綺麗で食べて美味しい! そんないいとこ取りの「秋野菜で作るごちそうレシピ」を教えてもらいました。

ひとえにごちそうと言っても作る側からしてみれば、作る手間が大変なメニューは敬遠したいもの。台所に立ちっぱなしにならずに友達やパートナーと一緒に食事を楽しみたいときこそ「野菜につけて食べるだけのディップやソースを常備しておくととっても便利」だと庄司さんは言います。

そこで今回紹介してくれたひとつめの簡単レシピは「バーニャカウダソース」。



◆材料
マッシュルーム…5個(薄切り)
ニンニク…1片(薄切り)
オリーブオイル…大さじ2

【A】
水煮大豆…40g
オリーブオイル…大さじ2
味噌…大さじ1
塩…小さじ1/4
豆乳…50ml
ブラックオリーブ…5粒

◆作り方
1.オリーブオイルを熱してマッシュルームとニンニクを炒めます。
2.炒めたものと【A】をフードプロセッサーでペースト状にする。
3.好みの野菜と一緒に盛り付ければ完成!

バーニャカウダのソースと言えば、アンチョビやニンニクなどを合わせたものが定番ですが、庄司さんのレシピは秋らしくマッシュルームを使ったソース。一緒に合わせる水煮大豆がベースなので味噌との相性が抜群なのだとか。
早速このソースをつけて野菜を食べた中西は「味噌の味がしっかりする。キノコの風味がすごくよくて美味しい!」と絶賛。ソースは日持ちするので常備しておけば、赤、黄、緑、オレンジと色とりどりの野菜を盛り付けるだけで華やかにインスタ映えするので、パーティメニューやおもてなしメニューとしてとても便利です。

そして、もうひとつのレシピは「パリパリ野菜とバスマティライスのエスニックビビンバ」。



◆材料
バスマティライスまたはジャスミンライス…1合分
コチュジャン…大さじ1
醤油…小さじ1/2

◆作り方
1.バスマティライス1合に対し水200ml、コチュジャン・醤油を炊飯器で炊きます。
2.お皿に炊きあがったバスマティライスとお好みの野菜(※)を盛り付けて、塩コショウで味を整えれば完成。

※レンコン、ごぼう、人参などは素揚げ
※春菊、玉ねぎ、パクチーなどは洗ってざく切りにしてご飯の上に。

インド料理でよく使われるバスマティライス。自宅になくて普通の白米で作るときはココナッツミルクを少し混ぜて炊くといいそうです。
完成したメニューを見た高橋は「見た目がお洒落なカフェごはんみたい!」とテンションがアップ。試食した中西も「香りがすごくいい! 素揚げした野菜の食感とバスマティライスがよく合う」と驚きの声をあげていました。

トッピングする野菜は、庄司さん曰く何でもOKとのことなので、ぜひ作ってみてください。

野菜料理家の庄司いずみさん(中央)、パーソナリティの中西哲生と高橋万里恵




----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年10月24日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:「クロノス」
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜8:55
パーソナリティ:中西哲生(月〜木)、速水健朗(金)、高橋万里恵
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

関連記事(外部サイト)