かぼちゃを使った新感覚の「おとこ飯レシピ」

かぼちゃを使った新感覚の「おとこ飯レシピ」

かぼちゃを使った新感覚の「おとこ飯レシピ」

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。9月25日(月)の放送では、野菜を通じて1週間をより元気に過ごすお手伝いをする「追跡 カゴメプレゼンツ ベジライフ」のコーナーに、料理研究家・枝元なほみさんが登場。今回は「枝元なほみの旬野菜おとこ飯! 9月号」をお届けしました。

料理研究家・枝元なほみさん(中央)と、パーソナリティの中西哲生(右)と、高橋万里恵(左)



今回紹介する“食欲の秋”にぴったりの旬野菜は「かぼちゃ」。街がハロウィンで彩られるこれからの季節、男性でも簡単に作れるシンプルでおいしい「かぼちゃ」メニューを紹介しました。

1品目は「かぼちゃのガーリックパスタ」。

かぼちゃのガーリックパスタ



かぼちゃを7〜8mmの厚さで食べやすい大きさにカットします。フライパンに多めのオリーブオイルと粗みじん切りにしたニンニクを入れ、香りが出てきたらかぼちゃを投入。ここで枝元さんのポイントは、揚げ焼きにするイメージでじっくりと火を通すと、かぼちゃがホクホクの食感に仕上がるのだとか。
ここに刻んだアンチョビやベーコンを入れ、茹でたペンネとリボンの形をしたパスタ2種類と合わせるだけ。味付けも塩・コショウのみとシンプル!

枝元さん曰く、ロングパスタに比べ、麺がのびにくく作り置きも可能なショートパスタのほうが合うとのこと。

試食した中西は「うまい! これ、すごくおいしい!」と大絶賛。「アンチョビが効いてて、あとからニンニクの風味がきて、しかもホクホクのかぼちゃがショートパスタにからんで相性もばっちり」と箸が止まりません。

そんな様子をうれしそうに眺める枝元さんが、続いて紹介してくれたメニューはかぼちゃを生で食べるレシピ。
枝元さんによると、この時期は生食用のかぼちゃがあるそうで、それを薄切りにしてドレッシングと和えるだけと、サイドメニューとして超簡単に作れるサラダ。今回はここにブルーベリーと桃を加えて、モテレシピにアレンジ。ドレッシングがなじむようにほんの少しはちみつを隠し味に入れるのが、枝元流。

かぼちゃとブルーベリーのマリネサラダ



早速ひと口食べてみた中西は「んっ!? まず食感にびっくり!」と驚きの声をあげ、「酸味と甘みのバランスがすごくいい」とこれまた太鼓判。マイク越しにシャキシャキと聴こえてくる音からも伝わってくるかぼちゃの生の食感をマリネ感覚で味わえるひと品に大満足の様子でした。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年10月3日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:「クロノス」
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜8:55
パーソナリティ:中西哲生(月〜木)、速水健朗(金)、高橋万里恵
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/




関連記事(外部サイト)