これぞ穴場! 東京・川崎3つの散歩スポット

これぞ穴場! 東京・川崎3つの散歩スポット

これぞ穴場! 東京・川崎3つの散歩スポット

住吉美紀とコラムニストの泉麻人さんがリスナーから寄せられたメッセージをもとに、東京のオススメ情報・スポットを取材するTOKYO FMの特別番組「オープンハウス presents 東京スミさんぽ」。9月18日(月・祝)の放送では「池ノ上・元住吉・金町」の穴場スポットを紹介しました。



住吉が最初に訪れたのは、東京・世田谷区の「池ノ上」。池ノ上商栄会沿いにある古いビルの2F「FORT by PORT」という不思議な空間におじゃまします。一見すると古い工場のよう。オーナーの大竹ゆうすけさんによると「普段はデザイン事務所で、土日は絵や写真、パフォーマンスなどの展示・発表スペースとして使っています」とのことです。



このクリエイティブな空間は5年前に作ったそう。池ノ上を選んだ理由は「下北沢ほどにぎやかでなく落ち着いていて、のどかでステキな街だと思ったから」だとか。池ノ上は下北沢や渋谷へのアクセスがよく、今若い世代に人気の街となっています。



続いてやってきたのは、神奈川・川崎市の「元住吉」。人気エリア・武蔵小杉のとなりで、注目の穴場スポットです。駅近くの「ブレーメン通り」は、音楽隊の銅像や看板がある楽しげな商店街です。
その商店街にある卵の専門店「とよんちのたまご 元住吉店」では毎日、千葉の養鶏場から新鮮な卵が届き、おいしいスイーツも提供しています。



金と銀の塗料を塗った(もちろん安全!)薫製卵も売っており、住吉は「ブレーメン商店街で金と銀の卵って、童話の世界みたい」と感想を口にします。



次は東京・葛飾区の「金町」です。住吉はまず水元公園で地元の人から話を聞き、そのあとは昭和22年創業の老舗和菓子屋「菓匠 若月」にちょっと寄り道。女将の榎本さんは「住宅街もあって商店街も充実していますし、昔の雰囲気が残っています。とっても住みやすい」と、この街のよさを伝えてくれました。



住吉が購入したのは「モリンガどら焼き」。スーパーフードとしても注目を集める植物「モリンガ」を使う一風変わった和菓子で、榎本さんからは「健康にいいもので和菓子を召し上がってもらえたら」との思いが語られました。

今回の3ヵ所について、泉さんは「お屋敷街や下町風のところがあったり。歩き回ると面白そうな地区」と評していました。住吉は「歩いてみて『自分はこういうところを求めていたんだ!』と思いました」とコメントしました。

放送を聴いて気になるスポットがあれば、ぜひぶらりと訪れてみてはいかがでしょうか。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年9月26日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:オープンハウス presents 東京スミさんぽ
放送日時:2017年9月18日(月・祝) 11:30〜13:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/sumi/

関連記事(外部サイト)