2.5次元俳優・山中翔太「腹筋を割りたい人が観るべき舞台」とは?

2.5次元俳優・山中翔太「腹筋を割りたい人が観るべき舞台」とは?

2.5次元俳優・山中翔太「腹筋を割りたい人が観るべき舞台」とは?

女性ファンに大人気! いま最も勢いのある「2.5次元エンターテインメント」の舞台に出演する男性俳優が、2週替わりでパーソナリティを務める新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」の番組「2.5次元男子放送部」。2月1週目は、舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 〜Prince Theater〜」のシュニー役、「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」の葵ゆうた役などで知られる山中翔太が担当。今まで観た舞台でとくに印象的だった作品の思い出を語りました。

パーソナリティの山中翔太



2月に『犬と串case.17「ピクチャー・オブ・レジスタンス」』の舞台に出演した山中翔太は、双子の兄・健太とともに舞台を中心に俳優として活躍中。数々の舞台を経験するようになりましたが、今もつい出てしまう地元の鹿児島弁を矯正しているのだとか。そんな山中は、自分が出演するのはもちろん、他の役者の舞台を観るのも好きなのだそうです。「同じ事務所に所属している方の舞台もけっこう行くし、今まで共演させていただいた方の舞台も観に行っています」とのこと。そんな舞台好きの山中が、「今まで観てきた舞台で印象的だった作品」2作について語ってくれました。

◆舞台「バグバスターズ」シリーズ
山中:2017年に「1」「2」「3」と僕も出演させていただき、「1」には(山中)健太も一緒に双子役で出演しました。この作品は、笑いに笑いを重ねて、さらにもっと笑いを重ねた、訳がわからないくらい笑いづくしの舞台です。腹筋を割りたい方はぜひ、観に行くべきじゃないかと思っています。主役のアッキー(林明寛)さんが、間髪入れずにアドリブを放ってくるんですよ! 役者の先輩に、アドリブ力と瞬発力をたくさん勉強させていただきました。

◆ミュージカル「魔界王子 devils and realist」the Second spirit
山中:この作品には健太が出演していて、この番組でも紹介していましたね。僕も何回も観に行ったんですけど、360度のステージなので、一方向から観ただけじゃ満足できない。北エリアからも東エリアからも……中継があったニコニコ生放送もリアルタイムで観ましたし、タイムシフトでも観ていて……どんだけ健太が好きなんだ!(笑)。それくらい何回も観に行きたくなる、役者の力がすごい。お客様に囲まれているステージなので、映像を使った演出がないんです。それなしでもお客様を魅了できるって、すごいことだなぁと思います。とくに好きなシーンは、やっぱりミカエル(山中健太)がウリエル(田村良太)を足蹴にするところじゃないですか?(笑)。僕たちがやったことのない初めてのドSキャラを、健太もがんばっていました。いつもいじられる立ち位置なので新鮮でしたし、健太も奮闘していましたね。健太びいきになっちゃうかも知れないけど、がんばった成果が表れていたんじゃないかと思います。健太聞いてる? 褒めたよ!(笑)。

そして山中はリスナーに、「ぜひみなさんも、たくさんの舞台を楽しんでください」とメッセージ。「もちろん、僕の舞台も観にきてね!」とアピールしていました。3月第1週の「2.5次元男子放送部」には、小松準弥がパーソナリティを担当。どんな話が飛び出すかお楽しみに!

【TS ONEの視聴方法】
お持ちのスマートフォンまたはパソコンに、「TS ONE」の視聴専用アプリ『TS PLAY』 (無料) をダウンロードし、インストールすることでお楽しみいただけます。
★ダウンロードはこちら → http://tsplay.tokyosmart.jp/

【番組概要】
番組名:2.5次元男子放送部
パーソナリティ:男性俳優が2週替わりで担当
放送時間:(初回放送)金曜17:30〜18:00
(リピート放送)金曜 22:00〜23:00、土曜7:30〜8:00、24:00〜24:30、日曜14:00〜14:30
番組Webサイト:https://www.tokyosmart.jp/housoubu

関連記事(外部サイト)