「SCHOOL OF LOCK!」あしざわ教頭の本当の気持ち

「SCHOOL OF LOCK!」あしざわ教頭の本当の気持ち

「SCHOOL OF LOCK!」あしざわ教頭の本当の気持ち

TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティ、あしざわ教頭が9月19日に37歳の誕生日を迎えました。番組ではあしざわ教頭が描く人気のイラスト「フテネコ」や、結婚したことさえもいじられてしまうあしざわ教頭。この日ばかりは、リスナーから素直なお祝いの気持ちが届きました。
その中から「教頭が尊敬できる人」と書き込みを寄せたリスナー(17歳・女性)に、直接電話で話を聞いた部分をお届けします。



リスナー:【教頭は、自分にとってすごく尊敬できる人です!】

あしざわ教頭「おお! 俺のこと、尊敬できるかい?」

とーやま校長「どういうところ?」

リスナー「自分はやりたいことをあまり人に伝えられたりできないタイプですけど、教頭は色んなことに挑戦して、自分のやりたいことができているので、めちゃくちゃ尊敬できます」

あしざわ教頭「そういう風に見えるか(笑)。俺ね、色んなこともやるんですけど、ひとつ悩みあがって、すごく器用貧乏なんですよ」

とーやま校長「出た!」

あしざわ教頭「色んなことが好きでちょっとはできるんだけど、それ以上のことができないっていつも思ってるのね。絵も描けるけどものすごいデッサンが描けるかって言われたら描けないし、しゃべれるけど音楽のことがすごく詳しいかって言われたら校長先生ほど詳しくないよなって思っちゃったりするし。俺はそういうところで悩んでしまうところがあったんだよね」

リスナー「はい」

あしざわ教頭「一個のことがすごく好きでそれにバーっと貫ける人ってかっこいいじゃん。俺はそれがあんまりうまくできない人なのね。そういうのって怖いから、気づいたら色んなことをやるようになってた。そのうち、たくさんやって器用貧乏から“超器用貧乏”になってやろうって思う時期があって、手を出したものどれもちゃんとできるようになればいいじゃんって開き直ったんだ。そんなことを思うようになってから、全体的に気合いを入れられるようになったんだよね。でも、結果的にそういう風に見えてることはすごくうれしい。ありがとね!」

リスナー「はい。ほかにも、教頭は腰も低くて愛されてるなと思います」

あしざわ教頭「人と話したりするのがすごく好きで得意と言えば得意だけど、自分に自信がないから下から入っちゃったりするところもあると思うんだよね。でも、自分は自分でしかない、これは変えられないから、それを貫くことにしようと思うようになったんだ。それは、みんなと話してるお陰なんだよね。昔はいじられるのが本当に嫌だったし、なんでこんなことを言われなきゃいけないんだと思うこともあったけど、いじられたりすることによって自分がわかったりするんだよ」

とーやま校長「ごめんなさい!」

あしざわ教頭「(笑)。この場所って隠さなきゃいけないことを全部バラされちゃったりするじゃん。勝手に奥さんが来るしね」

とーやま校長「すいません!」

あしざわ教頭「そんなこともあると、“もういっか!”ってなるのよ。でもそうするとすごく楽と言えば楽でね。だって、最初の時とかこういう風に喋れなかったもん。それがこうして普通に喋れるようになったことが嬉しい。だから、自信がないこととか不安なこととかを言ったらいいと思うんだよね。こうやったら嫌われちゃうと思う前に、“不安だ”とか“悩んでる”って言った方がものすごい楽! そうすると肩の力がなくなって緊張が減ったりとかもするからさ。そんな風に今後もお互いにやってこう(笑)」



リスナー「はい(笑)」

あしざわ教頭「こんな風にみんなから色々言ってくれるなんて本当にないから、恥ずかしいけど嬉しいですね! そして、ずっと2年間やってきた意味がようやくわかってきた」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK! に来た意味が?」

あしざわ教頭「うん。なんか、俺、人間になってきた(笑)。ありがとう!!」


番組最後には、あしざわ教頭からリスナーへメッセージが届けられました。


『不安があるなら大丈夫!』

みんなに何が届けられるか考えたんですけど、せっかくならみんなが元気になったり、心が軽くなったりする言葉がいいなと思ったんです。

僕もそうですけど、人というのはみんな必ず不安に陥るんです。校長先生も職員(スタッフ)の人たちも、ゲスト講師の人たちもきっとみんな不安を持って毎日生きていて、その不安は消えないんですよ。どうやったって一生同棲しないといけない相手なんだよね。

でもその不安は、ある瞬間に消えることがあります。例えば、落ち込んでる時に聴いたあのアーティストの曲の意味がようやくわかった時だったり、不安な時に友達に掛けてもらった言葉で友達の大切さに気づいたり、みんなの必要性に気づいたりします。

だから僕らは不安と一緒に生きていかないといけないし、不安があるからこそ、嬉しいとか楽しいとか、そう思える瞬間に出会えるんですよ。僕も今日、誕生日という日が不安がなくなる瞬間にもなりました。こういう日がいつかみんなにも待ってる。不安や悩みは絶対にみんな持ってると思うから、そんな時こそこの言葉をちょっとの魔法だと思って、胸に刻んでほしいと思います。【不安があるなら大丈夫!】



【あわせて読みたい】
★「文化祭でみんなをまとめるには?」SEKAI NO OWARIの回答は?
★広瀬すず 15歳の小説家に「いつか映画化されたら主演に」
★「未確認フェスティバル2016」グランプリはYAJICO GIRL

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55、23:30〜23:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

<今後の予定>
9/20(火) BUMP OF CHICKEN 新曲「アンサー」初フルオンエア
9/21(水) 忘れらんねえよ 新曲「俺よ届け」初オンエア
9/22(木) 桐谷健太が生出演
9/26(月) SEKAI NO OWARI 新曲「Hey Ho」初オンエア

関連記事(外部サイト)