“すごい”と言って!「誰も気づいていない、私の隠れた才能」

“すごい”と言って!「誰も気づいていない、私の隠れた才能」

“すごい”と言って!「誰も気づいていない、私の隠れた才能」

芸術の秋。美術館に行ったり、映画を見たり、本を読んだり。鑑賞側として楽しむことはもちろんですが、人によっては「自分だけが知っている自分の才能」を発表したくてウズウズしている方もいるのではないでしょうか。どんな小さなことでも、人よりこれが秀でている!という才能や特技、たまには自慢したいですよね。
TOKYO FMの番組「中西哲生のクロノス」の10月5日の生放送では、パーソナリティをつとめる中西哲生と高橋万里恵が、「芸術の秋 まだ誰も気づいてない 俺の隠れた才能」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。



高橋はこの番組で“クロノス君”というキャラクターをあみ出した経緯に「自分でもびっくりしました!」と自分自身の才能(?)に驚いているよう……。クロノス君はともかく、皆さんは自分自身の隠れた才能についてどう思っているのでしょうか。

多かったのが「記憶」に関する隠れた才能。

「道を覚えるのが得意で一度覚えると忘れません。カーナビが無いころから人の車の助手席でナビ代わりをしていました」

「電車やバスの時刻表の暗記です。国語や数学などといった学習の暗記は苦手ですが、電車やバスの行先や時刻表は得意です!」

これに関して中西は「僕は逆だなぁ。難しくないですか、時刻表の数字は!」と驚いていました。

「僕の隠れた才能は、人の誕生日を覚えていること。“おめでとう”というと喜ばれます」

これは素敵な才能! やっぱり誕生日を覚えてくれるって嬉しいですもんね。

また、身体能力に関する才能も。

「僕の隠れた才能。バック転ができます! バック宙もできます」

これには中西も「すごいなぁ」と感心。「逆立ちは良くやってますけどね!」とのこと。

細かいものとしてはこんなものも。

「A4の紙を3つ折りにする時、毎回誤差1mm程度!」という隠れた才能には実際に目の前でやってみた中西。結果は「ダメだ……これはすごいかもしれない」と惨敗。こういう方はやはり手先が器用なのかもしれませんね。

そして中には、こんな驚きの才能に関するメッセージを送ってくれる方もいました。

「私は幼いころ、人や文字に色がついて見えました。人にはそれぞれ違った色のオーラが見え、文字にも決まった色の色がついていました。例えば“国語”という字には赤、“犬”という字には黄色。今は見えなくなってしまいましたが『共感覚』というものらしいです」

これには2人もビックリ。共感覚者の方からの貴重なメッセージでした。

「第6感が鋭いことです。探し物など、だいたいこのあたりにありそうだなと思ったところにあります」

こうした感覚は努力ではどうにもならない本当に生まれ持った才能。なんだか羨ましい気もします。

そして芸術の秋らしくこんな才能も。

「アルトサックスを吹いています。ユッコ・ミラーさんとも共演したことがあります!」

ちょうど先日ユッコ・ミラーさんが番組に登場したばかりだったため、2人はこの情報にも興奮していました。


また、この日番組では工事現場や道路に置いてあるカラーコーンにお地蔵さんが彫り込まれているパブリックアート、「地蔵コーン」に注目。後ろ側から見ると普通のコーン、でもぐるっと180度回るとそこにはお地蔵さんの姿。そんなユニークなアートを作り出している作者の長谷川維雄(ふさお)さんにお話を伺っていました。

長谷川さん曰く
「もともとパブリックアートを作りたいという願望があったんですけど、場所を確立するのが一番問題だった。そんな中でカラーコーンは道路の中でとても特殊な立場。結構自由に置かれてる物体なんです。これになにか寄生するしかないと。そんな中で、同じ“道にあるもの”“道で人を守るもの”として、お地蔵さんとバッチリ合わさったというか」

発想の勝利! 地蔵コーンはじわじわと話題に。長谷川さんは他にも不思議でユニークなアート作品を多く作り出しています。まさに、才能が隠れたままにならず開花したんですね。

「地蔵コーン」作者の長谷川維雄(ふさお)さん



ちょっと得意なだけと思っていたら、実は誰も真似できない才能だった……もしかしたらそんなこともあるかもしれません。今は話題があっという間に拡散するソーシャル時代。あなたのその隠れた才能、一度誰かに披露してみてはいかがでしょうか。

文/岡本清香


【あわせて読みたい】
★何かで「1位」を取ったこと、ありますか?
★「運命の人」は誰で、どこで出会うのか?
★グルメサイトの情報、信じてますか?

<番組概要>
番組名:「クロノス」
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:中西哲生(月〜木)、速水健朗(金)、高橋万里恵
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

関連記事(外部サイト)