SEKAI NO OWARI Fukase「ひとりでは仕事しない。絶対4人が条件です」

SEKAI NO OWARI Fukase「ひとりでは仕事しない。絶対4人が条件です」

SEKAI NO OWARI Fukase「ひとりでは仕事しない。絶対4人が条件です」

10月5日に動物殺処分ゼロプロジェクト支援シングル「Hey Ho」を発売したSEKAI NO OWARIの4人が、TOKYO FMの番組に出演。ボーカル・Fukaseさんの仕事へのこだわりと、メンバーが大好きな3曲を紹介してくれました。
(TOKYO FM の音楽ワイド番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「STARBUCKS MUSIC BARISTA」10月4日放送より)



いつも仲良しのSEKAI NO OWARIの4人は、仕事も4人で一緒に行うことがほとんどだとか。そこにはボーカル・Fukaseさんのこだわりが詰まっていました。

Fukase「僕、ひとりで仕事をしないんです。なかなかめずらしいと思うんですよね。いろんなミュージシャンを見渡してみると、ボーカルの人がひとりとか、ほかのメンバーがひとりで出ているとかあるじゃないですか。僕らはラジオも必ず4人で出ます。ひとりでは仕事しない、ということを条件に生きることにこだわっていますね」

Saori「ひとりになったら、どうなっちゃうんだろうね」

Fukase「いや、どうなっちゃうんだろう……」

Saori「がんばれそう? ひとりで」

Fukase「がんばれないんじゃない、全然」

DJ LOVE「全然かよ!」

Nakajin「マネージャーとかにも、なるべく、ひとりじゃないようにって言ってますもんね」

Saori「いや、なるべくじゃないよ、絶対ダメですって言ってたよ」

Fukase「ほぼゼロだよ。だって、僕のボーカルだけ録ればいいときだって、みんないたじゃん」

Nakajin「うん、まあね」

Fukase「バンドを始めた頃から、これだけはこだわりなんです」

Saori「いつも一緒だよね」

そんなSEKAI NO OWARIのみなさんがランチタイムに選んでくれたのは、メンバーみんなが大好きだというお気に入りの3曲です。

「ワンダーフォーゲル」(くるり)
Saori「この曲は私が選んだんですけど、みんな大好きだよね。SEKAI NO OWARIは『ワンダーフォーゲル』大好き。これは私たちがバンドを始めたばかりのときに、ずっと聴いてたイメージがある曲」

DJ LOVE「この前ね、LOVE CONNECTIONをクルマで聴いてたときに『ワンダーフォーゲル』が流れて、16年前の曲だって言ってた」

Saori「えー!そうなんだ!」

Fukase「16年前っていうと、中学生か高校生くらいだよね」

Saori「ちょうど10年くらい前に知って、この曲すごい!ってなったんだよね」

Fukase「バンドっぽいんだけどエレクトロな感じもあって、今聴いても瑞々しい感じがしますね。バキッとしてて格好いい」

Saori「この曲、誰が私に教えてくれたんだっけ?」

Nakajin「最初はDJ LOVEさんかな」

Fukase「あの頃、みんなで音楽を共有してたからね」

Nakajin「みんなで教えあって、みんなで聴いてたね」

「Point of view」(ala)
Nakajin「僕が選曲したんですが、alaもずっと好きで、今は残念ながら活動してないんですけど、本当に大好きなバンドだったんですよね。すごくおしゃれでテクニカルで、ツインボーカルですごくきれいなハーモニーで」

Fukase「2人ともすごい声がいいんですよね」

Nakajin「すごい魅力的な、声質の違ったメインボーカルが2人いるんです」

Fukase「この曲はめっちゃランチタイムだなって感じ」

Saori「確かに。ギターがすごい軽快で」

Nakajin「そうそう、この曲は本当にめちゃめちゃ聴きましたね。それこそバンド始めた頃、みんなも共有してたと思うけどね」

Saori「みんな聴いてた。クルマの中とか、いつもかけてたよね」

Nakajin「サビがキャッチーで、すごく元気になるんですよ。ギターとかも、耳コピすごいがんばってやってみたりしてましたね。alaの曲はほかにもオススメしたいのがあるのですが、一番はじめに聴いたのがこの曲で、ガッとつかまれたんです。もし興味があれば、ほかの曲も聴いてみてください」

「POKKA POKKA」(フィッシュマンズ)
DJ LOVE「一緒に長く過ごしてきたからご存じだと思うんですけど、僕ゆったりした曲聴かなかったじゃないですか」

Saori「そうだね」

DJ LOVE「今年31歳になりまして、だんだんこういうゆったりした曲も聴く人間になってきたわけですよ」

Saori「LOVEさん、激しいの好きだもんね」

DJ LOVE「激しいのも聴くんだけど、最近になってね、ゆったりと過ごすみたいなことを覚えてきたわけですよ、ようやく」

Nakajin「体揺らしながら聴くのがすべてじゃないみたいな」

DJ LOVE「そうそう。ぼーっとしながら、今日晴れてるなみたいな日に、この曲を聴くんですよ。だんだん新しい自分を見つけてきたわけです」

Nakajin「一番、音楽をすごいいろいろ持ってる人だけど、そこには行ってなかったんだね」

DJ LOVE「30代になりまして、今まで聴いてこなかった音楽も聴いてみようと。その中でランチタイムって感じだと、この曲かなと思って選曲してみました」

ニューシングル「Hey Ho」を10月5日にリリースしたSEKAI NO OWARIは、さまざまなチャリティー活動を積極的に行っており、このシングルの収益金は動物殺処分ゼロ活動へ寄付されるそうです。10月8日・9日には、東京国際フォーラム・ホールAで「SEKAI NO OWARI 動物殺処分ゼロ支援プロジェクト 『ブレーメン』支援公演」を開催。また、来年1月からは「SEKAI NO OWARIドーム・スタジアムツアー2017」の開催も決定しています。SEKAI NO OWARIの最新情報は、オフィシャルサイトhttps://sekainoowari.jp/でご確認ください。

◆ラジオの中の学校「SCHOOL OF LOCK!」内で、SEKAI NO OWARIが世界始(せかいし)の講師をつとめるレギュラー番組TOKYO FM「セカオワLOCKS!」(毎週金曜22:30〜)も好評オンエア中! 詳細は番組Webサイトhttp://www.tfm.co.jp/lock/をご覧ください。

10月5日の「STARBUCKS MUSIC BARISTA」には、AAAが登場します。お楽しみに!


【あわせて読みたい】
★マンガ家・東村アキコ 「あえて今、カルロス・トシキ&オメガトライブ」(2016/10/4)
★「彼女の手料理」ドン引き&絶賛エピソード(2016/10/2)
★SEKAI NO OWARIインタビュー「セカオワLOCKS!」はホーム感バリバリ!(2016/10/1)

<番組概要>
番組名:「LOVE CONNECTION」
放送日時:毎週月曜〜金曜11:30〜13:00/「STARBUCKS MUSIC BARISTA」は12:30ごろから
パーソナリティ:LOVE
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/love80/

関連記事(外部サイト)