美女格闘家・RENAが競合相手を一蹴「そんなのには負けないよ」

美女格闘家・RENAが競合相手を一蹴「そんなのには負けないよ」

美女格闘家・RENAが競合相手を一蹴「そんなのには負けないよ」

藤木直人、伊藤友里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「TOYOTA Athlete Beat」。12月16日(土)の放送では、女子格闘家・RENA選手が登場しました。
RENA選手は、小学校6年生から立技総合格闘技・シュートボクシングを始め、2007年に16歳でプロデビュー。2015年には格闘技イベント「RIZIN」のリングで総合格闘技デビューし、現在6連勝中です。そのルックスと実力で一躍スターとなったRENA選手に、2017年年末の「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017」への意気込み、格闘技を始めたきっかけなどを伺いました。

女子格闘家・RENA選手(中央)、パーソナリティの藤木直人と伊藤友里



藤木:現在負けなしの6連勝ですか。

RENA:そうですね。今のところ。

藤木:なぜシュート(ボクシング)から総合(格闘技)をやろうと決めたのですか?

RENA:大阪時代にシュートボクシングをずっとしていて、東京に出てきたタイミングで「RIZIN」のオファーがありました。でも、話を聞いたのが9月で。年末に(未経験の)総合の試合って「ムリムリ!」って(笑)。ずっとお断りしていたんですが「とりあえず記者会見出ない?」って言われて。

藤木:おかしいよね(笑)。

RENA:結局、記者会見に出たし、もう逃げられへんなコレ、ってなって……。それでシュートボクシングの創始者であるシーザー武志会長に「業界のために犠牲になってくれ!」って諭されて(笑)。ちょっと興味もあったので、1回くらいいいかなってノリで出ました。そこで勝つことができて、なんだかんだ4回、5回になっちゃって。楽しくてハマっちゃいました。

藤木:やっぱり、いまだにシュートに対する思いは強いですか?

RENA:そこが原点なので。シュートボクシングの選手として総合に出ている感覚です。

藤木:そもそもシュートボクシングを始めたきっかけは?

RENA:お姉ちゃんが3人いるんですけど、ちょっとヤンキーな感じでめちゃくちゃ強くて。私は4人姉妹の末っ子だったので、パシリに使われたりしていたんですよ。「コイツら、いつか見とけよ」と思って格闘技を始めたんです。



藤木:お姉さんたちは格闘技とかしてなかったの?

RENA:路上ファイターでしたね。

藤木:叩き上げだ。でも、シュートを習得して勝ったぞ!みたいなことは……。

RENA:一度つかみ合いになってどうしようかと思ったんですけど「これアカンな」って。潔く殴られました。青タンができました。

伊藤:「自分はプロの身だから」ってことですか?

RENA:あとはお姉ちゃんをシバいちゃダメ、っていうのがあるじゃないですか。

藤木:いまはどんな関係ですか? 応援してくれている?

RENA:はい。めっちゃ仲良しです。

藤木:でもこうした場で昔の話をいっぱいされるじゃないですか。お姉さんの反応は?

RENA:なすりつけ合いをしてます。この間、姉妹で飲んだときに「(イジメてたのは)誰なん?」って話になって「お前ら全員じゃ!」って(笑)。

伊藤:自覚がなかったんですね。



藤木:そういうのって、されたほうは覚えているけどしたほうは「ちょっとしたことだ」ってね。まあ、いまは仲良く応援もしてくれているとのことで。さあ、そして10月の「RIZIN」では女子選手として初のメインイベントを飾るなど、女子格闘技界のみならず、格闘技界をけん引する存在といっていいと思うんですけれど。どうですか?

RENA:どうなんだろう? でも、戸惑いもプレッシャーも感じないようにしているというか。何も思っていないですね。変なプレッシャーを感じて試合を楽しめなかったら意味がないですし。

藤木:うん。

RENA:(楽しめないと)それは私のパフォーマンスじゃないな、みんなが観たいものじゃないな、って。「大丈夫かな」って思うときもありますけど、「まぁいっか」って。

藤木:RENA選手をやっつけたら自分が注目されるって、みんなが狙ってくるじゃないですか。そこへのプレッシャーは?

RENA:うーん、でもまあ「おいしいエサだな、私」って(笑)。でも、「そんなのには負けないよ」っていう思いがあるので。

藤木:いよいよ大晦日の女子トーナメントの準決勝・決勝。頂点まであとふたつとなりました。意気込みは?

RENA:やるしかない、ですね。「RIZIN」が始まってから次が3回目の年末なんですよ。(毎年)来年の年末はゆっくりしよう!と思うんですけど、幸せなことに毎年試合があるので。

藤木:その分、いい正月を迎えられれば。

RENA:そうですね。ここ2年はずっといい正月だったので、今回もがんばろうと思います。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月24日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:TOYOTA Athlete Beat
放送日時:毎週土曜 10:00〜10:50
パーソナリティ:藤木直人、伊藤友里
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/beat/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆

関連記事(外部サイト)