鈴木亜久里氏バブル期F1語る

記事まとめ

  • 鈴木亜久里氏のニックネームはアイルトン・セナ"音速の貴公子"に対し"走るJISマーク"
  • バブル期だった当時や1990年前後、F1の人気は今以上の盛り上がりだったとのこと
  • 鈴木亜久里氏はアイルトン・セナ氏、アラン・プロスト氏、シューマッハ氏らにも言及

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております