水樹奈々「高校時代の反動で……」デビュー当時の茶髪を語る

水樹奈々「高校時代の反動で……」デビュー当時の茶髪を語る

水樹奈々「高校時代の反動で……」デビュー当時の茶髪を語る

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Mの世界」。9月11日(月)の放送では、早くも大反響の新コーナー「NANAという女」を実施。リスナーから寄せられた3人のNANAさんのエピソードを紹介しました。
(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」2017年9月11日(月)放送より)


声優・歌手として活躍する水樹奈々



“NANAという名前の女性は、個性的かつ自由奔放。ときには悪女である”という仮説のもと、全国のNANA情報を大募集する新コーナー「NANAという女」。番組には、日々たくさんのメールが届いています。

水樹「現在わかっているNANAの特徴は、『ギャル』『眉毛がない』『巻き髪で遅刻をする横暴者』といったキャラクターなんですけど……。いや、たまたまですよ、たまたま。心根の悪い人はいなかったはずですよ。おかしいなー。そんなに自由奔放で個性的な感じじゃないと思うんだけど……」

今回は、リスナーから寄せられた3人のNANAさんのエピソードを紹介しました。

【転生した女NANA】
≪私が知っているNANAは、中学時代のバレー部の先輩でした。厳しい部活だったので真面目な姿しか見ていませんでしたが、このコーナーを聴いてからなんとなくその先輩がどうしているのか気になり、先輩のLINEを見たら、アイコンがギャルに変わっていました!≫

水樹「なーんと!! たまたまですから、たまたま。NANAという名前がそうさせているわけじゃないんですよ。反動ですよ! 私の初期の頃の写真をお持ちの方、見てみてください。昔はすごい茶髪でしょ? ロングヘアーからいきなりショートカットにしたり。それもいろんなことからの反動なんですよ。私も高校時代は校則がすっごい厳しくて、いつもおさげに結ってなくちゃいけなかったから……。だから、高校を卒業して一気に反動があったんですよね。で、ひとしきり堪能したな〜と思ったら、戻るんですよ。だから、ギャルでも根っこは悪くないのよ。そういうこと!」

【足が速い女NANA】
≪自分の知っているNANAという女はストイックな女でした。同じ陸上部で、女子なのに男子部員よりも800メートル走が速く、記録にストイックな女の子でした。日に焼けた健康的な小麦色の肌に、肩にかかるぐらいの長さの髪。そんな彼女に片思いをしていました。何ごとにもストイックな奈々さんを見ると、彼女のことをときどき思い出したりします。この先、同窓会もないし、今はどうしてるんでしょうね……≫

水樹「確かに、私もストイックさというところでは、みんなから『充分がんばってるから、それ以上追い込まなくても大丈夫だから……』と心配されるくらいに自分を追い込むタイプなので、このNANAさんにはすごく共感してしまいますねー。ちなみに、もし同窓会があったら……(仮説の)NANA的には参加すると思いますよ。でも、ストイックだから、その当時の自分のイメージから外れないように、やっぱり体を仕上げていきますよね(笑)。そこは譲れないでしょー。バッキバキに! だから、もし仕上げきれなかったら不参加かもしれません(笑)」

【地味だけどぶっ飛んでる女NANA】
≪カタカナで「ナナ」と書く彼女は、クラスではほとんど目立たない、地味な印象の女の子でした。そんなナナちゃんが一度だけ、クラスの主役に踊り出たことがあります。それはナナちゃんの書いた詩が優秀作に選ばれ、校内放送で紹介されたときです! そのナナちゃんが書いた詩を、自分の記憶を元に再現すると……。

「タイトル:お花の魔法」
今日、おうちにお客さんが来た! お父さんの会社の人〜。
初めて見る人だったけど、とても恐い顔をしたおじさん……(怒っているのかな?)。
そのおじさんが、テーブルに置いてある一輪挿しのお花を見つめている……。
すると、恐かったはずのおじさんの顔が、一瞬で優しい笑顔に変わった!
お花さん、あなたはおじさんの心に魔法をかけたのね?

この詩が校内放送されたことで、地味だったナナちゃんは一躍有名人! なにより、この詩でナナちゃんの優しい人柄がみんなに理解されたことが、とても素敵な出来事でした≫

水樹「素敵じゃないですか! ぶっ飛んでますか? やっぱり、(NANAは)心根の優しい人が多いんですよ。だけど、それを隠してるわけ。シャイな人なのよ。『お花に話しかけたりしてちょっと痛いんじゃないか』とか(台本に)書いてありますけど、そんなことないですから! 優しさからくるものですよ。だから、ぶっ飛んでなんかないですよ!」

今回の3人のNANAのエピソードを振り返った水樹は、最後にコメントを。

水樹「やっぱり、(NANAという名前の女性は)ギャル率が高いですかね。あと、新たな要素としてストイックという面が加わりました。そして、ちょっとぶっ飛んでる(笑)。まだまだわからないところが多いですが、NANAさんの共通点が少しずつ見えてきたのかな」


◎9月18日(月・祝)の「Mの世界」は、究極のランキングクイズコーナー「ULTIMATE TOP7」を実施。テーマは「芋好き声優・水樹奈々が選ぶ好きな芋料理トップ7」です! はたして、どんなランキング結果になるのか? お楽しみに。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年9月19日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:「水樹奈々のMの世界」
放送日時:TOKYO FM月曜日深夜1:00〜1:30 / FM愛媛土曜日深夜2:00〜2:30
パーソナリティ:水樹奈々
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/7
番組公式Twitter:@m20081001

関連記事(外部サイト)