ポイントは呼吸法! 最短で成果を出すボディメイク法

ポイントは呼吸法! 最短で成果を出すボディメイク法

ポイントは呼吸法! 最短で成果を出すボディメイク法

SAKIとバロン山崎がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「日曜アートサロン和錆」。12月17日(日)の放送では、パーソナル・トレーナーの池澤智さんが登場しました。

パーソナル・トレーナーの池澤智さん(中央)、パーソナリティのSAKIとバロン山崎



池澤さんはミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルトレーナーもつとめる「最短で最大の結果を出す」トレーナーのカリスマ。そんな彼女が、この日は美しいボディづくりに役立つ最新のメソッドを紹介してくれました。クリスマスや忘年会、パーティーシーズンはどうしてもカラダが緩んでしまうという方は、ぜひ究極のボディメイク法を学んでみてはいかがでしょうか?

まず池澤さんが紹介するのは呼吸法。「背中が丸まらないように座禅を組み、鼻から4拍で吸って、吐く」のが大事なのだとか。腹式呼吸を意識することで、腸のストレッチにもつながるそうです。「鼻から息を吸ったときにお腹を膨らませ、吐いたときにお腹を引っ込めることで、腸自体が収縮しストレッチ効果が生まれる。腸の働きが良くなるとお腹の調子も整う」と池澤さんは言います。

内臓は自分の力でコントロールすることが難しい箇所ですが、肺は呼吸の拍数などを自分で調整できる臓器。池澤さんは「呼吸で肺をコントロールすることで、臓器を整える入り口になる。臓器が整うと集中力が高まり、自律神経も整う」と説明。自律神経が整うことで、目覚まし時計がなくても朝すっきり起きることができるのだそうです。

続いて、ミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルトレーナーをつとめる池澤さんならではのボディメイク法を教わりました。

池澤さんによると、現状の筋量・脂肪量を変えずに立ち方や歩き方などの立ち振る舞いを美しく見せるコツは「骨盤のコントロール」にあるのだとか。これをマスターすることでお尻の位置を一番高いところでキープすることもできるそうです。

必要なものはジムボール1つ。
【1】ジムボールに膝を曲げて座り、骨盤を手でつかみます。
【2】お尻を突き出すように、骨盤を前傾。
【3】背中を丸めるようにしてからカラダを起こし、お尻を後ろに持っていきます。

このときに気をつけて欲しいのが「腹圧をかけた状態でおこなうこと」。お腹の力が抜けてしまうと腰を痛めてしまう可能性があるそうです。
(※腹圧をかけるイメージは下腹部に手を当て、その手を押すようにお腹を膨らませるときの力のかけ方)

池澤さんがトレーニングを担当するビューティーキャンプ(ミス・ユニバースのファイナリストが2週間泊まり込みでおこなうレッスン)は、呼吸法や骨盤の位置、腹筋、足の内側の筋肉のコントロール法を身につけてカラダを整える(=Body re-Tuning)ことが目的。不思議なことに、1度身につけたコントロール法は時が経っても忘れないそうです。

次回、12月24日(日)の放送でも引き続き池澤智さんをお迎えし、カラダを作るのに大切な“食”についてのメソッドをお届けします。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月25日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:日曜アートサロン 和錆
放送日時:毎週日曜6:00〜6:30
パーソナリティ:SAKI、バロン山崎
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/wasabi/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆


関連記事(外部サイト)