ぼくのりりっくのぼうよみ 作曲家選びを「評価してほしい!」

ぼくのりりっくのぼうよみ 作曲家選びを「評価してほしい!」

ぼくのりりっくのぼうよみ 作曲家選びを「評価してほしい!」

ぼくのりりっくのぼうよみさんが、12月21日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、11月22日にリリースされたサードアルバム『Fruits Decaying』について聞きました。



とーやま校長:本当にカッコいいアルバムだよね! SOILと一緒にやるっていうのもすごいよね!

ぼくりり:そうですね。SOIL&“PIMP”SESSIONSは僕が昔からずっと好きで、完全にファンだったんです!

とーやま校長:ライブも一緒にやっていたんだっけ?

ぼくりり:僕のツアーにゲストとして来てもらって、彼らの演奏と共に僕が歌うっていうめちゃくちゃ贅沢で幸せな時間があったんですけど、その流れで曲も一緒にやることになったんです。

とーやま校長:8曲のうち、1曲目と8曲目をfeaturing SOIL&“PIMP”SESSIONSで挟むという。

ぼくりり:SOILサンドと呼ばれています。

とーやま校長:これは、意図したものがあったんですか?

ぼくりり:最初は特に考えていなかったんですけど、出来上がって並べた時にSOILに始まりSOILに終わるとすごくイイなと思ったんです。

とーやま校長:「罠 featuring SOIL&“PIMP”SESSIONS」とかは、全く情報が無い中でこの曲をパッと聴いて「これ歌っている人、何歳だと思う?」って聞いたら、19歳とは絶対に言わないよね。それくらい人生の円熟味がある人の言葉だし、メロディーだし、音だなって思って。とびぬけてかっこいいよね。ぼくりり先生がどういう風に生まれ育って来て、どんなものをインプットして来たのか知りたくなるアルバムだなって思ったんです。

ぼくりり:ありがとうございます。色んな作曲家の方が楽器の音やトラックを作ってくれて、それに対して僕が歌詞とメロディーを書くって作り方をしています。その時に呼んでくる作曲家の人はめちゃくちゃメジャーな人というよりは、僕は好きだけどあまり広まっていない、インターネットの奥底に住まう仙人みたいな人たちなんですよ。そういう人を引っ張り出して来て、一緒に曲を作るようにしているんです。

とーやま校長:それは、その人に光を当てたいんですか?

ぼくりり:それもあるんですけど、こんなすごい音楽を作れる人たちを知っている自分、すごくない? みたいな。

とーやま校長:自分に対してもあるんだ!

ぼくりり:そこが一番誇りみたいなところがありますね。そういう人を見つけ出している自分を評価してほしい!

――ここで「朝焼けと熱帯魚」をオンエア

あしざわ教頭:聴いていると、勝手に体がゆっくり揺れるんですよ! それがすごく気持ちいい!

とーやま校長:それと相反するバキバキっとした曲も、この8曲の中にはあるしね。

ぼくりり:イントロでめちゃくちゃビックリする曲もあります(笑)。

とーやま校長:4曲目の「For the Babel」は、「聴いたことないぞ、このシステム!」って思ったし、タイトルはすごい楽しそうだけど聴いたら全然そんなことない「たのしいせいかつ featuring SOIL&”PIMP”SESSIONS」とかもあって(笑)。

あしざわ教頭:何より、音がめちゃくちゃカッコイイ!

2018年2月4日からは、「ぼくのりりっくのぼうよみ TOUR 2018 Fruits Decaying」がスタート。詳細はオフィシャルサイト(http://bokuriri.com/)まで。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月29日AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆


関連記事(外部サイト)