ママ必見! 渡辺徹が“よみきかせ”の極意を伝授

ママ必見! 渡辺徹が“よみきかせ”の極意を伝授

ママ必見! 渡辺徹が“よみきかせ”の極意を伝授

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。
8月 9日(水)の放送には、“よみきかせ”のコーナーでもおなじみの俳優・渡辺徹さんが登場。知るとより楽しくなる「朗読」のコツを伺いました。



渡辺さんの“よみきかせ”は、それこそ「これ何」がスタートする前、2012年の7月から5年に渡って放送され、これまで計43作品よみきかせてきました。

そんな渡辺さんの朗読のコツ、ひとつめは「コトバを大切にする」こと。特に「がぎぐげご」の鼻濁音をきちんとすることが大事だと言います。

かつて坂東玉三郎さんとともに名舞台「夕鶴」に出演した際に、劇作家である木下順二先生がとにかく鼻濁音にこだわっている姿を見て影響を受けたそうですが、それを意識することで「世界ができあがって、耳に心地いい感じになる」とか。
さらには、「言葉が並び出す」と言い、「物語性も鼻濁音にすることでより美しなる。それは日本語が持つ調べの美しさでもある」という渡辺さんの言葉に、たかみなは何度も頷き「すごい、ほんとに世界観が出来上がりますね」と感心。

渡辺さん自身、現在も創立80年を数える劇団文学座に所属し、そこは言葉を大事にした、言葉ありきの劇団だけに、言葉にはすごく過敏。しかも、茨城県出身だけに元来鼻濁音とイントネーションに不安があり、最初は本当に大変だったそうです。

続いて、ふたつめのポイントは「子どもの目線におりない」こと。
渡辺さんの経験上、「子ども向けに読むと、その時点で子どもは飽きる」と言います。

以前、テレビで子ども向けのゲーム番組の司会をやっていたという渡辺さん。そこには海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)をはじめ、多くのお笑い芸人さんが出演し、子どもにネタを披露していたんですが、みんなクスりともしなかったとか。
そこで、子どもを無視して自分たちが面白いことをやろうと切り替えたところ、子どもたちも集中して、みんな笑うようになったそうです。

つまり、「子どもは大人が合わせているとわかった瞬間笑わない。絵本であっても自分の目線で語ることが大事なんです」と渡辺さんは力説。それを聞いたたかみなは目からウロコです! お母さんが子ども目線で絵本を読むのは逆効果なんですね……意外でした」とビックリ。

よみきかせでは常にひとりで何役もこなす渡辺さんに、たかみながそのコツを尋ねてみると、「声色だけでやらないようにしていますね」との回答が。これまた意外だったと驚くたかみなでしたが、渡辺さんの話では結果的に声色は変わるものの、気持ちを作るのが先とのこと。声色ばかりにとらわれず、気持ちで入るようにしているそうです。

また、そんな渡辺さんのよみきかせは毎回一発録りだと聞いたたかみなは「衝撃的過ぎて鳥肌が……」と三度ビックリ。
効果音も後から入れるらしく、収録はシーンとしたスタジオでひとり物語を読んでいるそうです。「こういうことを言うのもなんですが……寂しいですよ。(スタジオに)ひとりで閉じこもって、しかも気分を出すためなのか、ちょっと薄暗くて(笑)」と収録秘話も披露してくれました。

朗読のポイント、最後は「自分の心の針がどこで振れるのか、1作1作必ず持つ」こと。
自分が物語を読んで感動したところ、面白いと思ったところを明確に持っていないと子どもにも伝わらないと渡辺さん。そのため自分が面白かったもの、心に残ったものを読んであげるといいとか。「書いてあるから読むのだと、書いてあるから聞くだけになってしまう」そうです。

その言葉にたかみなは「深いですね……」とまたまた唸っていましたが、最後に渡辺さんは「ここまでいろいろと話してきましたが……」と前置きしつつ、よみきかせで最も大事なことを教えてくれました。
それは、「読んであげたいという気持ちがあるか、ないか」。それが大きければ、やり方なんかどうでもいいそうです。「読んであげたいと思っているその心で、よみきかせは成功しているんですよ」と笑顔で話してくれました。

この日は、渡辺さんからたくさんのことを学んだたかみな。「渡辺さんの人間力に触れることもできて、とても有意義な時間になりました。ぜひまた、今度は教育の先生としても来て欲しいです!」と言いつつ、さらには「先生の子どもになりたい!」と絶叫。



そんなたかみなの言葉を聞き、「ぜひもう一度呼んでください。もっと話せることがあるので……それは“食の話”ですけど」と最後は笑いで締めくくった渡辺さんでした。

8月10日(木)の放送には恐竜に詳しい寺門和夫さんが登場します。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年8月17日 AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)