「たくさん後悔」「頑張ってる“つもり”だった」受験生の声

「たくさん後悔」「頑張ってる“つもり”だった」受験生の声

「たくさん後悔」「頑張ってる“つもり”だった」受験生の声

いよいよ受験もラストスパート。10代向けのラジオ番組TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」には、リスナーの「合格/不合格」報告が続々と届いています。その中から、パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が番組中にエールを送ったメッセージを紹介します。


パーソナリティのあしざわ教頭


【今日、大学の合格発表でした。無事合格しました。たくさん悩んでたくさん泣いて後悔もしたけど、今は嬉しい気持ちでいっぱいです。春からは、もう二度と苦しい思いをしないように日々の勉強を頑張ります。ただ、前向きになってる反面、私の周りには合格を逃した友達、浪人の準備を進めてる友達もいます。中期試験を控えてる友達もいます。まずは中期試験乗り切って、いっぱい笑ってほしいです。(18歳・女性)】

あしざわ教頭:まずはおめでとう! この書き込みにもある通り、周りの仲間たちに頑張って欲しい、笑って欲しいっていう想いがあるって、本当に良い仲間たちだなって思います。改めて、ありがとうと伝えたいです。そして、合格してめちゃくちゃ嬉しいと思うけど、これからがスタートだから! 今は門の前に立っている状態。ここからやりたいこと、目指すものなどキラキラしたものを目指して、さらなる力を蓄えて頑張って欲しいと思っております!

【前期試験落ちました。塾の先生や家族に励まされるまで涙は全然出ませんでした。やっぱり頑張ってる“つもり”だったんだな。後期試験まであと5日です。落ち込むのは今日だけにして明日からは切り替えて頑張ります。(18歳・女性)】

あしざわ教頭:今はつらい時期だな。「もうちょっとやれたのかな」とか色々思ったと思うんだけども。最後の言葉『明日から切り替えて頑張ります』これが俺は全てだと思ってる。ここでやめてしまわないことが俺は本当にカッコ良くて素敵だなと思うし、これからお前はどんどんカッコ良くなっていくと思います。お前のスタートはここからだよ。パンチを食らって倒れたけども、カウント10で終わらず立ち上がることを選んだ。あとはカッコ良く戦い抜いてほしい。そして、最後まで駆け抜けて欲しいと思っております。お前なら出来る!

とーやま校長:『やっぱり頑張ってる“つもり”だったんだな』ってことだけど……“つもり”でも何でもないよ。ちゃんと頑張ってきたわけだから、受からなかったからといって今までのことが全部なしになるわけではない。そんなことを言う必要はないよ、ってことだけ言わせてください!

あしざわ教頭:そして、今まさに超絶厳しい状態かもしれないけど、諦めるんじゃないぞ! 諦めたらそこで終わってしまう。最後まで戦い抜いてほしいと思っております! とにかくがんばれぃ!!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年3月17日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)