運気が下がる! 行ってはいけない“アンパワースポット”とは?

運気が下がる! 行ってはいけない“アンパワースポット”とは?

運気が下がる! 行ってはいけない“アンパワースポット”とは?

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。12月14日(木)の生放送は、オカルト研究家の山口敏太郎さんをゲストに招き、オカルトニュースで2017年を振り返りました。



まず最初に取り上げたのは、アメリカなどを中心に近年UFO情報が開示されているというオカルトニュース。

山口さんによれば、アメリカを中心に多くの国々がUFO情報を握っているそうです。そんな情報を掴みながらも、地球外に高度な生命が存在するとすればパニックになる可能性があることから隠されてきたそうですが、近年関係者の死亡などによって情報が開示されやすくなってきているとのこと。
山口さん自身も3年ほど前、習志野の自衛隊基地でUFOを目撃。ちなみにUFOは霊山でよく目撃されているそうで、たかみなの地元・八王子にある高尾山もそうしたスポットのひとつなんだとか。

続いては最近ネットでも報告が絶えないという、寝過ごして“存在しない駅”にたどり着いたという恐怖体験の話題に。山口さんいわく、存在しない駅や存在しないバス停、存在しない高速道路の出口などでの体験には空間のゆがみが関係しているという説があるとのこと。別の世界、違う時間軸に飛ばされていると考えられるそうです。作業服のおじさん、通称“時空のおっさん”が、迷い込んだ人を元に戻してくれることもあるそうで、山口さんは「時空の修正システムが人の形をとって現われるのかも」と推測していました。

近年、全米各地で目撃情報が相次いでいるのが、新種の人型UMA(未確認生物)、「レイク」。これは真っ白なやせた体に光る目を持ち、獣のように4足歩行する謎の生物です。
レイクの画像を見たたかみなは「手足が長くて人間っぽいし、暗闇で出てきたらすごく怖い!」と戦慄。山口さんは「ひとりのいたずらとは考えにくいんですが……誰かが組織的にやっているのか。変態のおじさんのいたずらであってほしいですね(笑)」と話していました。

お次は街行く人に尋ねたオカルト体験について。
街頭インタビューに答えてくれた女性は、赤い車で女の子が誘拐される事件について昔学級文庫で読んだ記憶があるそうです。同級生の友人にその本の話をしたところ、「そんな本なんてなかった。それはこの学校で実際にあった事件だよ」との答えが。自分と友人の記憶が食い違っています。

山口さんは、女性と友人が別の時間軸にいたのかもしれないと指摘。誰もがそれぞれ自分の時間軸を持っているそうで、「(女性は)もともと本があった時間軸にいて、何かの拍子に違う世界に飛ばされ同級生と一緒に大きくなったのではないでしょうか」と私見を明かしました。
さらに、もうひとつの解釈として模造記憶の可能性を挙げる山口さん。「実際にあった事件ですごく怖い思いをしたので、本で読んだ話だと脳内変換しちゃった。フィリップ・K・ディックの小説みたいな話ですね」とのことです。

次に紹介してくれたのは、行くと運気が下がるアンパワースポット。明治神宮のパワースポットとして知られる「清正の井戸」がそれにあたるそうです。山口さんは「負のパワー、邪念を受けて汚れたので、清めるまでは行かないほうがいいです」とアドバイス。

そんな、オカルトに詳しい山口さんが霊への対処法として紹介してくれたのが「ファブリーズ」。「霊はお香とか、いい匂いが苦手なんですよ。霊を形成するための色んな成分があるらしいですけど、ほかには下ネタやおなら、柏手で一気に変わるらしいです」と話す山口さんに、たかみなも「まさかファブリーズが効くとは」と驚いていました。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月22日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)