「保険」について話すことが“夫婦円満”に繋がる!?

「保険」について話すことが“夫婦円満”に繋がる!?

「保険」について話すことが“夫婦円満”に繋がる!?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。
9月20日(水)の放送では、スカロケ社員の人生プランやお金にまつわる悩みをサポートするコーナー「人生プランニング部」に、ライフネット生命保険株式会社営業本部 マーケティング部長の岩田慎一さんが登場。

21回目となる今回は、「生命保険の知識調査」について岩田さんに教えていただきました。

ライフネット生命保険株式会社営業本部 マーケティング部長の岩田慎一さん(中央)と、パーソナリティの本部長・マンボウやしろ(右)と、秘書・浜崎美保



みなさん、自分が加入している「生命保険」について、その保障内容を知っていますか? 生命保険文化センターが2015年に実施した「生命保険に関する全国実態調査」によると、「生命保険や個人年金保険についてほとんど知識がない」と思っている人が約70%を占めているそうです。

一方、「十分に知識がある」と自信を持って回答された人は約6.4%と、知識について大きな差があることが分かっています。

ちなみに、不足していると感じていることの上位(※複数回答)は、
・どういった保障が必要なのか(約40%)
・生命保険や個人年金保険の仕組み(約35%)
・保障がいつまで必要なのか(約27%)
・加入金額がどのくらい必要なのか(約26%)
といった声が多かったとのこと。

そして、「生命保険」をはじめとする保険を検討するきっかけは、結婚や出産、独立や住宅購入といった、人生や生活での大きな節目のタイミングであることが大半のようです。

何かしらの保険に加入して保険料を支払っているにもかかわらず、自身が加入している保険の保障や仕組みを把握していない人が多くいる現状を、「保険を検討する機会は人生に数回しかないため、自分から人に聞いたり、考えたりする機会が少ないからなのでは」と岩田さんは予測します。

多くの人が不足していると感じていた必要な保障について、岩田さんは「その方の現在の状況によって大きく異なりますが……」と前置きしつつ、現在独身の人は「病気やケガで中長期働けなくなったときに、お給料のように保険が支払われる『就業不能保険』を検討してみるとよい」とアドバイス。

病気やケガで収入が減った場合でも、変わらず生活費がかかるどころか、入院費用など出ていくお金がさらに増えるケースがほとんど。そんな万が一のときに補てんする保険として、この「就業不能保険」に加入しておけば安心だと岩田さん。
やしろ本部長も「僕や浜崎秘書のように独身で働いている人にとって、必要な保険なんですね」と大きく頷きます。

また、夫婦共働きで子どもがいない場合、「2人とも『就業不能保険』を検討して、心配に応じて『がん保険』や『医療保険』を備えとして検討するのがよい」とオススメしていました。

これから出産を控えていたり、子どもが産まれた方が気になるのが「教育費」。
文部科学省による「子どもの学習費調査」、そして日本学生支援機構が実施した「学生生活調査」結果によると、幼稚園から大学までにかかる累計の教育費は、すべて公立に通った場合は約1,000万円。すべて私立の場合は約2,400万円がかかるというデータが出ています。
また、子どもの成長に合わせて、「塾やおこづかい、外食など出費がさらに増えていきますので、万が一に備えて『死亡保険』を検討しておいたほうがよい」と岩田さんは話していました。

「保険」と聞くと、難しいと思ってしまい、考えることを先延ばしにしがち。さらには、「保険」について考える機会も少ないだけに、「保険って大事なことだから、友達や同僚、恋人と“保険ってどうしてる?”って日常の中で喋ったりするのもいいと思う」とやしろ本部長。

「保険のことを話すことによって、その人が将来どういう風に生きたいと考えているのかが分かることが多い」と、岩田さんも同調。さらに、「ご夫婦で保険相談をされると、お互いに“そういうことを思ってたの?”ということが分かって、それでまた夫婦の会話が広がる」といったケースもよくあると話していました。

人生の節目や、満期や更新のタイミングだけでなく、日常のなかで「保険」について話してみることで、また違った気付きがあるかもしれませんね。

なお、ライフネット生命では、スマホで簡単に保険の見積りができるほか、LINEでの保険相談も行っていますので、保険のことでお悩みの方はぜひ活用してみてください。

「人生プランニング部」では、岩田部長に乗ってほしい相談(人生プランやお金にまつわる悩み)を募集しています。スカロケのアプリ、または「人生プランニング部」特設サイトからメッセージをどしどしお寄せください。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年9月28日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:「Skyrocket Company」
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:00
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

関連記事(外部サイト)