【ベストアンサー発表!】あなたの「昭和」の思い出&イメージは?

【ベストアンサー発表!】あなたの「昭和」の思い出&イメージは?

【ベストアンサー発表!】あなたの「昭和」の思い出&イメージは?

先日、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げた、TFM+コラム「【ヤフコメ大反響!】あなたの『昭和』の思い出&イメージは?」。番組終了後にYahoo!で配信したところ、Yahoo!のコメント欄は大盛り上がり。いろいろな意見が飛び交いました。ということで、7月24日の生放送では、そのコメント欄からいくつか興味深い意見をピックアップしてご紹介。再び、番組パーソナリティの、たかみなと一緒に「『昭和』の思い出&イメージ」について考えてみました。番組特別企画「高橋みなみのひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」のベストアンサーと合わせてご紹介します。


【ベストアンサー発表!】あなたの「昭和」の思い出&イメージは?



まず番組では、リスナーのみなさんから寄せられた「昭和の思い出アイテム」を、たかみながご紹介。

「小学生の頃までは家のお風呂は、薪の風呂釜でした」

たかみなは、「すご〜い! トトロみたいなイメージよ。フーフーってやって、ボワーってなって、あったかくなってきたよ、みたいな。ちょっと憧れますね。うん。薪の風呂釜、いいいなあ」と、ほんわか。

「交換日記」

この昭和アイテムに、たかみなは大盛り上がり。「あ〜、あった〜! 私が小学生のときにまだあったよ。えっ、今やんないの? やんないか〜。もうみんなグループメール? LINEかなあ。こういうの楽しかったけどねえ。なかなかあの人から回って来ないな、みたいなのありましたよね(笑)」

「ラブレターかな」

たかみなは、この昭和アイテムに激しく反応!「私の小学生のときにもあった〜!! こういうのも良かったのよ。私、絵が上手かったんですよ。で、小学生のときに好きだった男の子がもちろんいるわけじゃないですか。でも同級生の女の子と好きな子がかぶってて、私は言えなかったんですよね。で、その女の子に『○○くんにラブレター書くから、みなみ、ここに天使の絵を書いて』って言われて、ラブレターに天使を書かされたっていうね(笑)。そんな苦い思い出がありますね〜」

そして、「高橋みなみのひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」のベストアンサーに選ばれた回答は、こちら! 今や失われてしまった昭和のカルチャーです。

「文通です。今は、メールやSNSで誰とでも連絡し合ったり会話が楽しめたりしますが、昭和の時代はマンガ雑誌や学年誌(中高生の学年別誌)などで、文通相手を募ってました。今なら、雑誌などで住所や氏名を掲載することは個人情報保護のためにあり得ないことかもしれませんが、この時代は自分の趣味や性格に合う友達探しのひとつでした。ペンフレンドなんて言葉もありましたね。 今では、死語かもしれないですが」

今回のベストアンサーについて、たかみなは、「いいね〜。SNSは離れた相手とすぐに連絡を取れたり、会話みたいなスピードでやりとりができるじゃないですか。もちろん、その良さもありながらも、この昭和のね、なんだろう、ちょっといじらしいっていうか、届かないこの想いみたいな、あの感じって素敵ですよね。私、平成生まれですけど、なんか昭和への憧れってすごいあるんですよね」と、昭和の良さを力説。平成生まれも昭和に憧れちゃうんですね〜。

また、先日Yahoo!ニュースに配信したTFM+コラムの記事やYahoo!知恵袋には、こんなコメントも寄せられました。まずは、目立ったのが、昭和の音楽ネタです。

「昭和といえば、やっぱりレコード! そっと針をのせて音楽を流す様子が、私の昭和のイメージです。そこからCDになり、最近は配信が多くなっていますよね。ジャケットを手に取ったときのあのワクワク感が好きなので、今でも好きな曲はCDを購入しています。レコードは聴かないけど、なぜか持っています! 大きなジャケットがいいんですよねー」

「私の昭和の思い出は『80年代アイドル』です。特にみなみちゃんも大好きな中森明菜さんの大ファンだったので、花の82年組の印象が強いです。80年代の楽曲は今も色あせることなく、ステキな曲が多いと思います」

「昭和と言えば、山口百恵さんや松田聖子さん、みなちゃんの大好きな中森明菜さんなど偉大なアイドル歌手の方たちのイメージがすごく強いです。私はまだ幼かったのですが、母がいつも彼女たちの曲をかけていたので、自然と覚えて歌えるようになっていました。今聴いても本当に素敵な曲が多いんですよね。昭和の一時代を築いた偉大なアイドルの先輩たちの活躍がなかったとしたら、AKBも誕生しなかったかもしれないですよね」

いや〜、昭和歌謡って本当にいいんですよ。カラオケに行くと必ず昭和歌謡縛りで熱唱! これが楽しめるのはオッサンオバサンの特権です。アラフィフでも歌えば気分はアイドルだから!

「『時間ですよ』という銭湯を舞台にしたホームドラマでは、毎週のように女湯の中が映されて、ちょっとドキドキしてたっけ(笑)。……今だったら、間違いなくモザイクで隠される映像ですwww」

「『スター・ウォーズ』がテレビ初放送とか、ものすごくドキドキしました。確か、愛川欽也さんの司会で放送の前に特別番組がありました。家族みんなでテレビを観た覚えがあります。今じゃテレビに、あんなにドキドキすることもなくなりましたね」

昭和のお茶の間の主役はやっぱりテレビ。深夜番組のスペシャル感は異常でした(笑)。テレビが娯楽の王道だった時代ですよね。いろんな映像が24時間ネットで見られる今、昭和のテレビの存在感ははるか遠くになりました。

とはいえ、下記のような辛口の意見もちらほら……。

「思い出フィルタ全開だな。そんなに昔のほうが良ければ携帯やPC捨てちまえ」

「これまでも、歳をとった人は昔は良かったと言ってきたのでは? 戦争だとか不況とか、そういうのは除いて」

確かにそうかもしれません。でも、初恋の人が美化されるように、遠くなった時代は美しく感じるのが人情。古いアルバムの中に〜隠れて〜思い出が〜い〜っぱい。プレイバック! プレイバック!

文/ガンガーラ田津美


◆「高橋みなみのひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」では、毎回さまざまなテーマで、みなさまからの回答をお待ちしています。ベストアンサーは、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」内でご紹介いたします。詳しくは、こちらの特設ページをご覧ください。

<番組概要>
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)