ねごと・蒼山「RHYMESTERの歌詞がカッコ良すぎて震えた」

ねごと・蒼山「RHYMESTERの歌詞がカッコ良すぎて震えた」

ねごと・蒼山「RHYMESTERの歌詞がカッコ良すぎて震えた」

映画「トリガール!」の主題歌&挿入歌「空も飛べるはず / ALL RIGHT」がヒット中の実力派エレクトロニック・ロック・バンド、ねごとから、ボーカル&キーボードの蒼山幸子さんが、TOKYO FMの番組に出演。「気持ちを上げたいときに聴くプレイリスト」をテーマに、お気に入りの3曲を紹介してくれました。
(TOKYO FM/FM OH! の音楽ワイド番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」9月25日(月)放送より)



アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんなときに聴いているのか、覗き聴きしていく「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナー。ねごとのボーカル&キーボードの蒼山幸子さんが“スッと選曲が決まった”という「気持ちを上げたいときに聴く」3曲とは?

「Missing Beatz」(電気グルーヴ)
「何度も電気グルーヴのライブには遊びに行かせていただいてますが、この曲はライブでもめちゃくちゃぶち上がる曲。イントロが聞こえてくると、自然と体が踊り出してしまうほど、バキバキでカッコいいんです。ミュージックビデオも印象的で、ピエール瀧さんと石野卓球さんの巨大な顔が乗ったクルマが走っていくんですが、それも思い浮かんでくるので、いつも元気が出ます」

「SURELY」(never young beach)
「この曲は元気になるというより、気持ちが晴れやかになる、青空の下で聴きたい1曲です。すごく強い言葉が入っていて、覚悟だったり決意だったり、こうしたい、こう思うんだという気持ちが封じ込められているような曲ですね。気持ちを解放したいときに聴きたい曲かな」

「The Choice Is Yours」(RHYMESTER)
「この曲がリリースされて聴いたとき、カッコ良すぎて震えたのを憶えています。選ぶのはキミだって歌詞がずっと続いていて、笑うのも嘆くのも全部キミなんだ、ほかの誰でもないんだという歌詞がカッコ良すぎます。曲の中にものすごくソウルを感じるし、今すぐ動き出したくなるような気持ちになります!」


最新シングル「空も飛べるはず / ALL RIGHT」が現在公開中の映画「トリガール!」の主題歌&挿入歌として起用され、さらなる注目を集めているバンド、ねごと。スピッツの名曲「空も飛べるはず」を美しく儚くカバーしています。この秋は全国のフェスや学園祭ライブで大忙し! 最新情報は、ねごとのオフィシャルサイトhttp://www.negoto.com/をご覧ください。

9月26日(火)の「LISTEN! MY PLAYLIST」には、高橋みなみさんが生出演します。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年10月3日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:「LOVE CONNECTION」
放送日時:毎週月曜〜金曜11:30〜13:00/「LISTEN! MY PLAYLIST」は12:30ごろから
放送エリア:TOKYO FM/FM OH!
パーソナリティ:LOVE
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/love/

関連記事(外部サイト)