ズバリ質問!「美人と付き合ったことありますか?」

ズバリ質問!「美人と付き合ったことありますか?」

ズバリ質問!「美人と付き合ったことありますか?」

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、様々な人々に声をかけ、1つのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。5月22日のテーマは「美人と付き合ったことありますか?」でした。

よく聞く言葉に「美人は3日で飽きる」というものがあります。でも実際、本当に3日で飽きている人の話はあまり聞きません。女性は外見がいいほうが得をする、男性は皆美人が好き……当たり前のことのようで、それを堂々と口にしてはいけない雰囲気も、世の中の風潮としてありますよね。今回は東京の街の男性に、過去に「美人」と付き合ったことがあるのか、質問をぶつけてみました!

絵/ボイス収集隊:ジャイアント麗子ちゃん



[テーマ]
「美人と付き合ったことありますか?」

まずは「美人と付き合ったことありません!」という男性から。

◆原宿で出会った25歳の男性
「自分は、美人と思う人と付き合ったことはありません。自分に自信を持ててないというのが一番だと思います。こんな綺麗な方と釣り合うのか?と思っちゃうので、 美人の方は難しいのかなという入り方をしちゃいますね」

◆三軒茶屋で出会った30歳の男性
「B専ってすごい言われるんですよ。どっちかというと性格重視。
(美人は性格もいいのでは?)
思わないですよ。美人はちやほやされやすいじゃないですか。その分、挫折も知らないので、美人のほうが性格はどっちかっていうと悪いと思いますけどね」

◆表参道で出会った24歳の男性
「ないですねーまったく(笑)。やっぱり高飛車で近寄りがたいというかね。たまにスゴいな〜、美女と野獣みたいなカップルだな〜ってのも見ますよね。そういうの見ると俺もイケんじゃねぇーかって思いますけどね(笑)」

さて、ここからは「美人と付き合ったことがある」という男性の皆さんのご意見です!

◆表参道で出会った26歳の男性
「はい、あります!
(美人と付き合ってよかったことは?)
美人は3日で飽きるとかいうじゃないですか? 飽きなかったっす!
(じゃあ、困ったところはありましたか?)
困ったところはないですね。
(ライバルが多いんじゃないかなとか)
逆にそれはそれで全然困らないですね。僕は気にしないというか。彼女がナンパとかされてたほうが悪い気はしないなっていう感じでした。
(プレッシャーを感じたりは?)
プレッシャーを感じたことはないっす!! 彼女ができたからといって、自分の軸をぶらさずやっていける男になろうと思ってます。女の子で人生めちゃくちゃになっちゃう子も周りにいたので、軸を持ってお付き合いするのは大事だなと思いました」

◆原宿で出会った19歳の男性
「はい。あります。
(どのくらい美人さんだったんですか?)
校内で有名なくらいです。
(初めの印象は美人だなというところからですか?)
それはそうですね! 土屋太鳳さんに似てるとよく言われました。だんだん見た目は関係なくなってくるかな。最初のほうだけかな、見た目は。半年くらいから、慣れてきましたね。
(最初は慣れなかったですか? 美人の方と一緒にいて)
緊張しましたね。最初は。
(付き合う時に一番大事にしてることは?)
内面ですよ、それは大事っすね。
(内面がすごくタイプの人と外見が美人の人、どっちがいいですか?)
どうしよう(笑)。うーーーん。最初好きになるのは外見っすね」

◆池尻大橋で出会った38歳の男性
「ありますよ!
(気分がいいものですか?)
いいんじゃないですか?
(鼻高々でした?)
そりゃそうですよ。でも難しいよね、そこがピークになっちゃうから。入り口が高い分、下がっていくほうが大きいからね。入り口が低いほど上がっていくけど入り口が高いと……難しくないですか? 意外とイビキかいたり。
(美人も大変ですね。また美人と付き合いたいですか?)
俺はもう普通がいいかな。いい子がいい。育ちがいい子がいい!」

◆三軒茶屋で出会った28歳の男性
「1回だけ。三軒茶屋とかでデートじゃなくて、表参道とか青山に調子こいてよく行きましたね。
(一緒に表参道を歩く気分は?)
鼻高々ですよ!
(気持ちのマイナス面もありました?)
そういう風にならないように、自分磨きも怠らずしてましたね。それがステータスですね。イケてる男の! 美人だと狙ってくる人もいっぱいいるんですけど、そういう人より上にいかなきゃ。周りのかっこいい人よりもカッコよくいかなきゃって。彼女の為にも」

絵/ボイス収集隊:ジャイアント麗子ちゃん



◆六本木で出会った32歳の男性
「あります。通行人と目が合うな〜って何回も感じたことがあります。
(ご自身、努力した部分ってありました?)
まぁ、マメに連絡を取るとか、よく話す子だったので聞き役に徹して円満に付き合っていました! 最後はそれがしんどくなってきましたが。
(結果お兄さんから別れたんですね。もったいなかったなって思いませんでした?)
それは別れてからけっこう思いましたね。別れてから寂しくて連絡しましたけど返事も無くて。たぶん彼氏ができて……その時はそんな感じでしたね。
(美人と自分、釣り合っていたと思う?)
容姿的には負けていたと思うけど、マメに優しくしていたので、自分ではバランス取れていたと思いたいですね」

◆六本木で出会った46歳の男性
「はい、あります。高島礼子さん似の女性と付き合っていたことがあります。美人だな〜と思って、僕からすごいアプローチしました!
(美人と付き合ってどうでした?)
合コンで知り合った子って、やっぱり付き合い出しても行くんですよね(笑)。彼女もちょこちょこ行っていたみたいで、女性同士の結束もあるし。そこで寄ってくる男も他にいたみたいで。
(早いトコ結婚しちゃおう!ってありました?)
自分の気持ち的には前のめりだったとは思います。でも、そういうのって女性から見るとカッコ悪いって思うみたいで、そういう所から気持ちが離れていった気がします。最後は彼女から『好きな人できた』と言われました。身の丈に合っていたかっていったら、自分もすごい頑張っていたのでリラックスした付き合いではなかったですね。彼女と釣り合いの取れる男になりたいってのもあったし、寄ってくる男には負けたくないってのもありますね」


【美人を好きになるのは仕方ない! けれど……?】
堀内貴之は「自分の中の本当の美人を見つける前に、世の中的に美人といわれている人と付き合ってみたいという時期は男性ならあると思います。僕は美人の人に対して好きだという気持ちはあるんですけど、どこか向こうの存在。美人は好きですよ! 見るだけでもいい(笑)。だけど、大切なものが何かっていうのは知っていなきゃダメですよね。最終的にこの人と一緒にいよう、って思う時に“美人だから”って理由はそこには無いです。美人なら誰でもいい、って思っているうちは何にもわかってないんだと思うなぁ」とコメント。

恋のきっかけが見た目なのはある意味当たり前。ですが恋の先にあるものは、美人かどうかだけで決まるような単純なものではなさそうです。


<番組概要>
番組名:「シンクロのシティ」
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之、MIO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)

■番組聴取は【コチラから】(無料)
聴取期限 2017年5月30日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

関連記事(外部サイト)