須賀健太、熱演のあまり共演相手にマジ恋愛!?

須賀健太、熱演のあまり共演相手にマジ恋愛!?

須賀健太、熱演のあまり共演相手にマジ恋愛!?

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。9月19日(火)の生放送では、「ベスト3先生」コーナーに俳優の須賀健太さんが登場。その道に詳しいプロフェッショナルな先生に人生のヒントやアドバイスをもらうこのコーナーですが、須賀さんはなんと無趣味! そこで今回は須賀さんの魅力を紐解きつつ、彼に向きそうな趣味をリスナーから募りました。



須賀さんとたかみなは、テレビ番組での共演をきっかけにプライベートでも食事に行くほど大の仲良し! 普段通り、“健ちゃん”、“姉さん”と呼び合い、和気あいあいな雰囲気のなかトークを展開しました。

4歳で子役を始め、22歳ながら芸歴19年目のキャリアを持つ須賀さんが“役者一本でやっていこう!”と決めたのは、11歳。主演した映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」(2006年)で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞したときだったそうです。

須賀さんは現在、主演舞台のハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! “進化の夏”」に出演中。「舞台は、1ヵ月の稽古で練り上げたものを生で体感してもらい、お客さんの反応やエネルギーを直に感じられるのがたまらない」と話します。

一方、ドラマや映画では、撮影現場で初めて会った人と親密な関係になる、瞬発的な演技が求められます。集中して気持ちを作るタイプの役者も多くいるなか、須賀さんはカチンコの音ひとつで瞬時に演じる役になりきれるタイプだとか。
しかし、熱演するあまり毎回共演者に恋をしてしまうとも。「どの作品も、生活のすべてを作品に捧げるからどうしても好きになってしまう……」と本音をポツリ。しばらく役を引きずったあと吹っ切れるのは、打ち上げのときなのだとか。「こっちはまだドキドキしてるから、ばっちりオシャレして行くんだけど、久しぶりに会ったら雰囲気が変わってて、そこでいつも目が覚める(笑)」。

そんな須賀さんに向いている趣味として、リスナーからは「ライブ巡り」「カメラ」「多肉植物の栽培」「釣り」「ペットを飼う」「ボルダリング」「ヨガ」「山登り」など数多くのメッセージが寄せられました。その中から彼が最も興味を示したのは、「フィルムカメラ」と「ボルダリング」。

番組中に無事ふたつの趣味候補が決まったところで、たかみなから須賀さんへサプライズマンデーの出演オファーが! 「フィルムカメラ」と「ボルダリング」に詳しい先生を招いて、趣味にしてみては……との提案に「プロフィールに書ける趣味を見つけたい」と意欲をみせていました。

最後は自ら曲紹介を買って出るなど、ラジオパーソナリティに興味津々の須賀さんでした。

須賀さんは、11月23日(木・祝)からIHIステージアラウンド東京(豊洲)にて上演の劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season月に出演予定です。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年9月27日(水) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)