片平里菜、新アルバムで贈る“等身大のラブソング”

片平里菜、新アルバムで贈る“等身大のラブソング”

片平里菜、新アルバムで贈る“等身大のラブソング”

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、シンガーソングライターの片平里菜さんが登場。12月20日(水)にリリースしたばかりの3枚目のアルバム『愛のせい』について語ってくれました。
(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」2017年12月19日(火)放送より)


片平里菜さん(右)とパーソナリティの坂本美雨



坂本:片平さん、12月20日(水)に3枚目のアルバムがリリースになりますが、タイトルは……。

片平:『愛のせい』です。

坂本:『愛のせい』。いいアルバムの予感しかしない、ドキッとするタイトルで。2年ほどかけて作られたと思うんですが、どんな2年間でしたか。

片平:(前作のアルバムから時間が)けっこう空いてしまったんですけど、その間はずっと自分と向き合っている時期でしたね。3rdアルバムを作るって決まってからは、毎月曲を書いて、今回のプロデューサーの石崎光さんとやりとりをして、それをずっと繰り返しながらライブもしてましたね。ツアーもホールツアーと2マンツアーと、今はライブハウスツアーもやってますし、コンスタントにライブ活動はしていて。

坂本:そうなんですよね。ずっと旅をされてるなあっていう感じが(笑)。

片平:あちこち飛び回ってます(笑)。

坂本:じゃあ、このアルバムに収録されている曲だけではなくて、コンスタントに曲を作られてたんですね。

片平:ずっと作ってましたね。

坂本:石崎光さんをサウンドプロデューサーに迎えられてということですけれども、石崎さんとは、どのようなご縁だったんですか。

片平:もともと私の曲をいくつかアレンジ作業してくださっていて。いろんなアレンジャーさんやバンドさんと制作していく中で、光さんとのレコーディングややりとりがすごく面白くて。私の歌詞のこととか、どういうことを伝えたいかっていうところまでちゃんと向き合ってくれる方だったので、精神的なところから演奏技術まで、ちょっと一緒にやってみたいなと思って声をかけさせてもらいました。

(中略)

坂本:石崎さんのアドバイスで言葉を変えた部分などもあったんですか。

片平:ありましたね。今回の『愛のせい』は、まるまる一緒に(石崎光さんと)制作したいなと思って、作り始める前からずっとやりとりをしていて。“25年間生きてきた片平里菜が書けるラブソングをちゃんと世の中に打ち出そうよ”って話をしながら、キレイごとじゃなくて、自分のダメなところもさらけ出せるようなものにしようって。

坂本:まさしくそういうアルバムになっているなと思うんですけれども、片平里菜さんのことがすごく好きになっちゃうアルバムで(笑)。

片平:やった〜!

坂本:今までもそうだったと思うんですけども、なぜか私は男目線になっちゃうんで(笑)。

片平:そうなんですね〜。

坂本:こういう娘と恋愛してみたいとか、男だったら好きになっちゃいそうだなって、アルバムを聴きながら思いました(笑)。

片平:本当ですか!(笑)。


3枚目のアルバム『愛のせい』をリリースしたばかりの片平里菜さん。現在は「片平里菜ライブハウスツアー2017-2018」も開催中です。アルバムやツアーなどの詳しい情報は、片平里菜さんのオフィシャルサイトhttp://www.katahirarina.com/をご覧ください。

12月21日(木)のゲストは、稲垣潤一さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月27日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

〈番組概要〉
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/dear/

関連記事(外部サイト)