音楽ユニット・moumoonが満月の夜に課す独自ルール

音楽ユニット・moumoonが満月の夜に課す独自ルール

音楽ユニット・moumoonが満月の夜に課す独自ルール

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」。9月23日(土)の放送には、音楽ユニット・moumoon(ムームーン)が登場しました。



今年デビュー10周年を迎えたmoumoon。ユニットにおける独自ルールとして「満月の夜には絶対に予定を入れないこと」があると言います。ボーカルのYUKAさんは「いつも満月の夜には『フルムーン・ライブ』というのをやっていて、特別な日なんです。ライブが絶対に入るのがわかっているので『その日は満月だからダメなんです!』って(断ります)」と説明しました。

ライブは「どこへも行かないよ」からスタート。しっとりとしたYUKAさんの声とMasakiさんが奏でるアコースティックギターの音色が優しく会場を包みます。続いては、代表曲「Sunshine Girl」。軽快で奥深いサウンドが観客を別世界へ誘います。

さらには、月にちなんだ2曲を披露します。エレファントカシマシのカバー「今宵の月のように」は、原曲の“男くさい”イメージと変わり、YUKAさんの繊細な歌声が印象的です。4曲目は自身の曲「moonlight」を。窓の外は夕暮れ。曲と相まって、幻想的な空間が生まれます。

10月4日(水)にはアルバム『moumoon acoustic selection -ACOMOON-』をリリースするmoumoon。YUKAさんは「やわらかいんですけど、気持ちをギュギュっとこめたアルバム。リラックスして聴いてもらえたらと思って作りました」と語り、同アルバムから「cocoon」を披露しました。続く「Hello,shooting-star」は流れ星のことを歌った曲で、YUKAさんによると「moumoonのなかでも熱めの曲」だとか。

そして、ラストナンバーは、振り向かないよう強い決意をこめて作ったという「Never look back」。まるで良質な映画のエンドテーマのようにしっとりと歌い上げました。番組恒例の“乾杯”の音頭をとったYUKAさんは「ドキドキしっぱなしでしたけど、楽しかったです! またどこかで会いましょう!」と締めくくりました。



現在、番組Webサイトでは10月7日(土)放送のロックバンド・フレデリックのライブ観覧者を募集中です。※応募締切:9月29日(金)
また、10月14日(土)放送のロックバンド・音速ラインの観覧者も募集しています。※応募締切:10月6日(金)
次回 9月30日(土)の放送は「風とロック芋煮会 2017」の様子をお届けします! お楽しみに。

◆Set List
1.どこへも行かないよ
2.Sunshine Girl
3.今宵の月のように(エレファントカシマシ カバー)
4.moonlight
5.cocoon
6.Hello,shooting-star
7.Never look back

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】

聴取期限 2017年10月1日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」
放送日時:毎週土曜16:00〜16:55
ライブアテンダント:堤友香
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/live/

関連記事(外部サイト)