きゃりーぱみゅぱみゅ「素敵!」叶姉妹が語るコンプレックスとの付き合い方

きゃりーぱみゅぱみゅ「素敵!」叶姉妹が語るコンプレックスとの付き合い方

きゃりーぱみゅぱみゅ「素敵!」叶姉妹が語るコンプレックスとの付き合い方

叶姉妹のお二人が、6月6日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! きゃりーLOCKS!」にゲスト出演。きゃりーぱみゅぱみゅとともに、10代のリスナーから寄せられた相談に答えました。



【前の彼氏と別れてから、好きな人ができません。JKだし、私も彼氏とか作りたい! どうしたら恋ができますか?(16歳・女性)】

きゃりー:恋はしていらっしゃいますか?

恭子:私の“恋”というスタイルは、皆さんのいう世間一般的なスタイルとは全く違うと思いますね。例えばこの相談の答えとしては、もし“興味がない”もしくは“自分が情熱を傾けることがない”のであれば、無理して恋をしなくて大丈夫だと思います。そのほうが自然なこと。人様のことを気にして、もしくは寂しいとかそういうことなのであれば、自然な流れではないので。じゃあどうやったら恋ができますか? というと、まず自分の気に入った所に行くこと。例えばフラワーショップに行って、自分の好きな薔薇を見ている時に同じ物を見ていらっしゃる方がいれば、男性でも女性でも「私と同じ物が好きなんだな」と思えますよね。そういう風に“同じ物が好き”という切り口は、少なくとも何か共通点があるのです。

きゃりー:なるほど。じゃあ例えば、恭子先生はパープルの薔薇が好きだと話していましたけど、お花屋さんに行って男性がパープルの薔薇を購入していたりするとグッとくるものがあるんですか?

恭子:グッとくるんじゃなくて、私のために買っているんだろうとしか思えない。

きゃりー:そういうことですか(笑)。

恭子:はい。だって、男性の容貌とか状況が私の好きなデザインでない場合には、恋以前にそういう全てが目に入らない。

きゃりー:結構ばっさりですね(笑)。

恭子:そうなんです。すごく便利にできていて、自分が見たいものしか見えないし聞きたいものしか聞こえない。だから、私はとてもピースフルに生きていけるのです。多分、美香さんとどこかに行っていても……。

美香:見えるものが違うかもしれないです(笑)。



【私に好きな人がいて、よく二人で遊びに行くしLINEも電話もします。でも、他の女の子にも同じことをしているんです。どうしたら、その人の一番になれますか?(19歳・女性)】

恭子:一番じゃないとだめなんでしょうかね?

きゃりー:恭子先生は、束縛したい気持ちとか独占欲とかありますか?

恭子:ないですね。

きゃりー:いいですね。女の子って「私が一番がいい!」とか、「他の女の子と連絡とらないで!」とかあると思うんですが?

恭子:それが全然分からないですね。なぜかというと、自分と過ごしている時間が全てであって、その他のところで何をしていようと私の知ったことではないですよね。例えば女性でも男性でも「この時ああじゃなかったの?」とか「こうじゃなかったの?」とか聞くから、嘘をついたりよく分かんない言い訳とかね、めんどくさいようなことになるんじゃないですか。だから私に関しては、ジェラシーという心は微塵もないですね。

きゃりー:その心を持てたらとても良いですね。

恭子:むしろ私には夢があって、一度でいいから身も心もぼろぼろになるような恋愛をしてみたいなと思います。

【私は、コンプレックスがいっぱいあります。どうしたら、コンプレックスを解消できますか?(17歳・女性)】

きゃりー:コンプレックスとかあったりしますか?

美香:私なんてものすごくあります。どなたかと比べるのではなくて、自分自身の中にあるものですね。もうちょっと“こうなりたい”と思っているものがあって、そこからコンプレックスが出てくるというような状態ですね。私には完璧な姉がいますので、このようには絶対なれないですが、自分らしくいたいっていうところが一番大事です。

きゃりー:恭子先生にはコンプレックスはあるんですか?

恭子:もちろんありますよ。それはあくまでも私の中でのことですから、他の何かと比べてでは全くないんです。なので、“自分としてはここを向上したい”ということが日々あるからこそ楽しい。だからコンプレックスは、つらい、厳しい、悲しいというネガティブなイメージではなく、あくまでも自分のステップアップですね。

きゃりー:ステップアップ! 素敵ないい言葉ですね。

恭子:進化を遂げるためには、初めは羽がうまく広げられない蝶々も出てくるわけです。何か強いものを自分の中に持つためにも、コンプレックスというものは必要なのではないかなと思いますね。

きゃりー:なるほど。すごい素敵な回答をありがとうございます。



◇◇ ◇◇
きゃりー:私は今回、叶姉妹先生にお会いして、もっと自分を愛して大切にして生きていきたいと本当に思いました。自分の人生にとてもいい影響を受けた日でした。

恭子:それは多分ご自身が、とてもピュアでプレシャスな心を持ってらっしゃるからだと思いますよ。そういう風な周波数というのはありますので、なかなか伝わりづらい方とちゃんと入ってくる方といます。もちろん入ってこない方がだめというわけではなく、本当にそういう風に生きるということはとてもシンプルでとても難しいことなので。ご自身を大切にしながら周りとの調和をうまく優しくやっていくことは、とてもピースフルなことだなと私たちはいつも思っています。

きゃりー:はい! 叶姉妹先生、素敵なお話をありがとうございました!



<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

<今後の予定>
6/12(月) DISH//が生出演
6/12(月) indigo la End 新曲「鐘泣く命」初オンエア
6/13(火) 天月-あまつき-、96猫が生出演
6/13(火) KANA-BOON 新曲「バトンロード」初オンエア
「未確認フェスティバル2017」ネットステージ投票受付中!

----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)

■番組聴取は【コチラから】(無料)
聴取期限 2017年6月14日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

関連記事(外部サイト)