「昔の恋人を忘れられない」などの悩みに、相談の達人が助言!

「昔の恋人を忘れられない」などの悩みに、相談の達人が助言!

「昔の恋人を忘れられない」などの悩みに、相談の達人が助言!

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。12月27日(水)の放送では、「ベスト3先生」コーナーにエッセイストの下田美咲さんが登場。悩み相談を受ける際の極意を教えてくれました。



SNSでの悩み相談が話題で、これまで相談は「数千件受けている」という下田さん。番組では、リスナーの悩みに回答しつつ、相談の極意を伝授しました。

ひとつ目は35歳の主婦から。「母の押し付けが昔からひどく、行動を制限されてきました。結婚して家を出てからはなくなっていたのですが、子どもが生まれてからまたひどくなり、ストレスです。何度も伝えたのですが聞く耳持たず。正直、距離を置きたいけど母はひとり暮らしのため、突き放すこともできません」との相談です。

悩みが起こる原因は、下田さんによると「お母さんがヒマだから」。時間が余り他に考えることもない結果、母親はつい口出しをしてしまうのではと推測。「お母さんをリア充にすること。自分の人生を開花する楽しさに仕向けてあげること」だと下田さん。まずは、母親が趣味を見つけられる場へ一緒に出向くことや、同世代のコミュニティの場に入るための後押しをすることが重要と言います。新たな関係が色恋沙汰に発展すればなお良し!とのことでした。

ここで下田さんは、ひとつ目の相談の極意を発表。それは「無理のある提案はしない」。独身なのか家庭持ちかなど、まずは相談者の立場を理解して、実行できない助言は避けるべきだそうです。

ふたつ目の相談は29歳の独身女性から。「5年間付き合った彼と今年別れました。幸せでしたが、お笑い芸人の彼から『売れるまでは結婚できない』と言われ……今では出会いを求めて街コンなどに参加するも、(彼と)比較してしまいます。どうしたら彼を忘れられるでしょうか」との相談です。

下田さんは「彼の『売れるまでは』は、建前じゃないかと思う」と切り込みます。そうでないなら、具体的に「売れるための定義」を探っていくのが大事とのこと。また「他が見つからないのは単純に数が少ないから」との意見も。「街コンじゃ全然足りない。合コンや友達の紹介を含め“週3ペースで出会え!”って感じです。100個くらい連絡先を集めたら、だいたい彼のことは忘れているはず」と大らかに笑い飛ばします。

今回の相談の極意は「その人用の解決策を見つける」。例えば不倫の悩みなら、その数だけ解決策が違っているそう。「その人の顔色をうかがってから決めることです」と下田さんは述べます。

3つ目の相談は中学生の息子と小学生の娘がいる女性から。女性が気になっているのは兄妹が“仲良し過ぎる”こと。「今でもひとつの布団で一緒に寝て、一緒にお風呂も入ります。そろそろどうかな、と。兄妹の関係に親はどこまで口を出すべき?」との悩み。

下田さんは、仲がいいのは問題ではなく、むしろ注意したら互いに意識しかねないと忠告。相談者が妹と入浴する機会を設けるなど、いつでも兄との距離を置けるように逃げ道を作ってあげることを進言しました。

今回の相談の極意は「私の幸せを基準にしない」。幸せの価値観は人それぞれ。「幸せの定義に当てはまっていても当人が笑えていないなら大問題。何が幸せかを見極めてそこに導くのが相談として大事」と下田さんは力説。

明確で歯切れのよい下田さんの3つのアンサーと相談の極意に、たかみなも「さすが先生!」と感嘆の声をあげていました。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年1月4日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)