トランプ氏の関税引き上げ発言…危惧される影響は?

トランプ氏の関税引き上げ発言…危惧される影響は?

トランプ氏の関税引き上げ発言…危惧される影響は?

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。3月5日(月)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、ジャーナリスト・仲野博文さんに「トランプ大統領の関税引き上げ発言」について伺いました。



3月2日(金)、アメリカのトランプ大統領は鉄鋼とアルミニウムの輸入にかかる関税をそれぞれ25%、10%引き上げる方針を発表しました。トランプ大統領は、選挙期間中にも似たような発言をしており、アルミ・鉄鋼業界の有権者から熱烈な支持を得ていました。そのため、今回の「関税引き上げ発言」は「(アルミ・鉄鋼業界の有権者対する)今年の中間選挙や2年後の大統領選挙を見越したアピールでは」と仲野さん。

トランプ大統領の発言を受け、特にヨーロッパ各国では報復措置の検討が進んでおり「アメリカからの輸入品に課税することも辞さない」と発表。これにより衣料品や農作物など、アメリカの主力産業にも大きな影響を与える可能性が示唆されています。また、アメリカは鉄鋼やアルミニウムが常に不足しているため、いずれは鉄鋼品を必要とするアメリカ企業にも大きなダメージが生じることは免れません。さらに、兵器生産には鉄鋼品が多く使用されているため、軍事費の増大も懸念されています。

かねてよりアメリカでは鉄鋼品の輸入が大きな政治課題となっており、ブッシュ政権時代には30%という高い関税を課していたことも。しかし、この関税引き上げにより、結果的にはアメリカ国内で失業者が20万人増加した事例もあります。

これらの影響を考慮し、マティス国防長官をはじめ政権内でもトランプ大統領をいさめる声が噴出しており、ホワイトハウスは「調整が必要」と見解を発表。しかし、トランプ大統領は関税引き上げを今週中に推し進める意向を示しており、仲野さんは「果たしてどうなることか」と先行きを危惧していました。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年3月13日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:クロノス
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜8:55
パーソナリティ:中西哲生(月〜木)、速水健朗(金)、高橋万里恵
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

関連記事(外部サイト)