「実は、ふわ〜っとしている」桐谷健太が選んだ“大人な3曲”

「実は、ふわ〜っとしている」桐谷健太が選んだ“大人な3曲”

「実は、ふわ〜っとしている」桐谷健太が選んだ“大人な3曲”

auのCMで浦島太郎を演じ、CMで流れた「海の声」も大ヒット。9月28日には、ファーストアルバム『香音-KANON-』をリリースした俳優アーティストの桐谷健太さんが、TOKYO FMの番組に生出演。音楽に対するこだわりと、ランチタイムにおすすめの3曲を紹介してくれました。
(TOKYO FM の音楽ワイド番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「STARBUCKS MUSIC BARISTA」9月28日放送より)



力強さと優しさのこもった独特の歌声が魅力の桐谷健太さんは、これまでも俳優活動のなかでラップやボーカリストに挑戦してきました。高校時代は軽音学部に所属してドラマーも経験。子どもの頃から、いろいろな音楽を聴いて育ってきたそうです。

「クラシックは、おかんが、子どもの頃寝る前にモーツァルトを。あと喜多郎とかを聴かせてくれたり……ゲゲゲちゃいますよ? シンセサイザーのほうですよ(笑)。インストゥルメンタルも聴きましたし、今はブルースとかジャズとかも好きだし。ちょっと土の匂いがする感じが好きなんですよね」

ちなみに、桐谷さんが初めて自分で買った音楽は、すぎやまこういちさんが作曲したカセットテープの『ドラゴンクエストIII』のサウンドトラックだったそうです。
そんな桐谷さんが、ランチタイムに選んでくれたのは、まったりと静かな時を過ごせる、ちょっと大人な3曲でした。

「ESTRADA BRANCA」(MORELENBAUM2/SAKAMOTO)
「これ、坂本龍一さんの作曲なんですけど、海辺のランチとかで聴けたらいいなと思う曲なんですよ。歌が始まるまで半分あるんですけど、始まったとき“来た……”と思うんですよね。明るい、陽が出てるときに聴くとすごく気持ちいい。僕、ゴリゴリのイメージをすごく持たれてると思うんですけど、実は、ふわ〜っとしてるんです」

「(Looking For)The Heart Of Saturday Night」(Tom Waits)
「この曲は“ナイト”という文字がつくけど、すごく昼間っぽいイメージ。トム・ウェイツって、夜の雨のドライブってイメージが強くて、そういうときに聴いていると“ああ、俺、大人になったなぁ”と思うんですけど、この曲はちょっと昼の感じがあるので、ぜひ聴いてほしいです。いい声ですねぇ。女優さんにモテモテだったらしいですよ。自分の声が楽器だという部分をすごく捉えてはった人なんじゃないかなと思います。この歳になってきて、“あぁ、いいなぁ”みたいな感じになりましたね」

「釣りに行こう」(THE BOOM,矢野顕子)
「僕が高校のときによく聴いてたんですけど、これもすごくキレイな曲。気持ちいいですねぇ。もう38歳ですから、この曲を聴いて人生半分経ったんやなと。泣けてくるんですよ、“まだたぶん 君は眠りの途中”みたいな歌詞とかもいいなぁと思うんですよね。この曲は、酔えるんですよ。昼間からお酒を飲まないでも酔える歌です」

9月28日リリースのファーストアルバム『香音-KANON-』は、桐谷健太さん本人が「ロックなブルージーな曲も入っていますし、ファーストアルバムにしてベストアルバムやと俺は思っています。一生懸命、魂を込めて生み出せました」と語る自信の1枚。浦島太郎名義の「海の声」のほか、桐谷さんのドラマ「Y・O・U やまびこ音楽同好会」での役柄に合わせて、THE イナズマ戦隊が書き下ろした主題歌「喜びの歌」など、全6曲が収録されています。桐谷健太さんの最新情報は、http://hot-road.jp/actors/kiritani/、またはhttp://www.universal-music.co.jp/kiritani-kenta/でご確認ください。

9月29日の「STARBUCKS MUSIC BARISTA」には、手嶌葵さんが登場します。お楽しみに!


【あわせて読みたい】
★イガリシノブの「おフェロメイク」はウエット感が大事!(2016/9/26)
★文化の違いにアゼン!? 「私はコレにドン引きました」ダンナは外国人編(2016/9/25)
★シンガーソングライターReiが選ぶ、おすすめ「飲み物ソング」(2016/9/23)

<番組概要>
番組名:「LOVE CONNECTION」
放送日時:毎週月曜〜金曜11:30〜13:00/「STARBUCKS MUSIC BARISTA」は12:30ごろから
パーソナリティ:LOVE
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/love80/

関連記事(外部サイト)