「自分を信じて!」高校受験を控えた中3リスナーにエール

「自分を信じて!」高校受験を控えた中3リスナーにエール

「自分を信じて!」高校受験を控えた中3リスナーにエール

いよいよ3月。卒業ムードも漂う中、高校受験に向けてラストスパートをかけている受験生たちがいます。3月2日(金)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 応援部」では、パーソナリティのあしざわ教頭ととーやま校長が、そんな中3の受験生リスナーにエールを送りました。


パーソナリティのあしざわ教頭


――リスナーのメッセージ
【私立の高校入試が終わって残すは第一志望の公立……。受かるかどうかギリギリのラインにいるから全力で頑張って絶対合格したい! 誰よりも頑張る?(15歳・女性)】

あしざわ教頭:いよいよ自分の勝負のときが来て色々不安とか浮き上がってきてると思うんだけど、誰よりもやってきたのはお前だということを改めて言いたい! そう自分を信じて戦ってほしいと思うし、受かるかどうかギリギリのラインにいるなら受かる可能性があるってことだから。それをプラスに考えよう。お前がやってきたことは一切無駄じゃないぞ! お前ならできる!

とーやま校長:第一志望の公立まで残すところあと数日。ここが大勝負なわけじゃないですか。ついにやってきた大本番ですから、僕はあえて楽しんで躍動して暴れまわって試験に受かってほしい!

【今日倍率の発表がありました。そこまで高いわけではないけど、自分の勉強に不安がありすぎて怖いです。精一杯勉強して悔いの残らないようにします。(15歳・女性)】

あしざわ教頭:今、不安MAXだと思うんです。こういうときって倍率とか、E判定ですとかっていうのが本当に邪魔だなと思ってしまうんですよ。倍率がお前の合格を決めるのか? お前がどう戦ってどう勝ち取るかだろ? 目に見えない不安というものに負けてはいけないと思います。自分自身を信じて頑張って!

とーやま校長:不安はゼロにならないです。ただ減らすことは絶対にできると思うんです。 減らすってことは、“これならいけるな”っていう自信が増えるということ。不安が無くならないことには腹を括って、悔いの残らないように勉強しよう。そこに向かって頑張って欲しい!

あしざわ教頭:すでに受験が終わっているという生徒が多いなか、最後まで戦っているお前! 1人で戦っているのはつらいと思うけど、周りのことは一旦忘れよう。お前自身のために、もう少し頑張っていきましょう!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年3月10日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)