水樹奈々、舞台での噂のキスシーンに「相手の唇は乾いているほうが……」

水樹奈々、舞台での噂のキスシーンに「相手の唇は乾いているほうが……」

水樹奈々、舞台での噂のキスシーンに「相手の唇は乾いているほうが……」

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Mの世界」。7月17日の放送では、水樹が主人公キャロル・キング役(平原綾香さんとのWキャスト)をつとめるミュージカル「ビューティフル」を特集。舞台への意気込みやキャロル・キングへの思い、そして噂されているキスシーンについて語りました。
(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」7月17日放送より)


声優・歌手として活躍する水樹奈々



水樹奈々ミュージカル初主演となる舞台「ビューティフル」が、7月26日より東京・帝国劇場で開幕。アメリカの人気シンガーソングライター、キャロル・キングの波乱万丈の半生を数々の名曲とともに描いたこの作品。水樹は平原綾香さんとのWキャストで、主人公キャロル・キング役を演じます。

水樹「もう緊張してます。いよいよですよ〜。キャロル・キングの曲は、以前から聴いていたので、歌えることが本当に嬉しくて。今日はキャロル・キング、そして、舞台『ビューティフル』に関する7の質問に答えてみたいと思います」

Q1.キャロル・キングを初めて知ったのはいつ?
水樹「高校生のときです」

Q2.キャロル・キング役に決まったときの気持ちは?
水樹「え、私でいいんですか!?」

Q3.キャロル・キングを演じるにあたり、自分と似ていると感じる部分は?
水樹「どんなときも、あきらめないこと」

Q4.では、真逆だと感じる部分は?
水樹「(キャロル・キングは)頭の回転が速すぎるところ、かな?」

Q5.キャロル・キングを演じるにあたり、意識していること、こだわってることは?
水樹「彼女は2学年飛び級しているので、人よりも二手三手先をいつも読んで行動してる、ってことを考えて、意識して演じるようにしてますね」

Q6.キャロル・キングに会ったら、何を伝えたい?
水樹「大好きですー!」

Q7.キスシーンがあると噂されていますが、キスするとき、男性の唇は乾いているほうがいいですか? 湿っているほうがいいですか?
水樹「そんなん、知らないよ(笑)」

以上、キャロル・キング&「ビューティフル」に関する7の質問に、一問一答形式で回答した水樹。さらにコメントは続きます。

・キャロル・キングを初めて知ったのは?

水樹「『It's Too Late』が、どこかのお店で流れてたのかな? すごいかっこいい曲だなと思って、それで、こういう曲なんだけどって鼻歌で歌ってスタッフさんに聴いてもらったのかな。高校3年生のときだから、もう声優としてデビューしてたんだけど、洋楽好きなスタッフさんがたくさんいて、それはキャロル・キングだよって教えてくれて。キャロル・キングだったら、まずは、『つづれおり』(※原題『Tapestry』)を聴いたほうがいいよということで、初めて買ったのがそのアルバムでした。

いや〜、どの曲も素晴らしくて、まるでベスト盤のような1枚だなって思ったんですよね。この『つづれおり』っていうアルバムが生まれるまでに、いったい彼女はどんな人生を送ってきたのか? なぜこのアルバムが『つづれおり』というタイトルなのか?とか、なぜこういう曲の編成になっているのか?というのが、今回のミュージカルでも明らかになるんですよね。なので、より、彼女の曲に対しての思いを知ることができて、聴き方が変わりました」

・演じるにあたり、自分と似ていると感じる部分は?

水樹「やっぱり、あきらめないこと。自分の曲が何回もオーディションに落ちて、跳ね返されても、あきらめないで、絶対に私はソングライターになりたいんだっていう夢で燃えていた折れない心。そこは、すごく似てるんじゃないかなと思います」

・真逆だと感じる部分は? 演じるにあたり、意識していることは?

水樹「すごく頭がいい人なんですよ。自分に不利な状況になっても、二手三手先を読んだ行動をとる。それが、いいときもあれば悪いときもあるんですよね。まわりの人とうまく絡み合うとき、ちぐはぐになっちゃうとき、いろんなドラマが生まれていくのがミュージカルでも描かれていて……。このセリフももっと先を読んでるんだろうな、っていうところも考えなきゃいけないので、頭が常にパンパンになってしまいますね」

・キスシーンがあると噂されていますが、男性の唇は、乾いているほうがいいですか? 湿っているほうがいいですか?

水樹「わかんないっすよ(笑)。でも、想像では乾いているほうがいいんじゃないですか? だって湿っているってことはよ、なんか……なんか……よし、するぞ!みたいな感じで、すごい意識してベロベロしてるってことじゃないですか(笑)。やだ、やだやだ……そんなの。乾いているほうがいいよ……って、なんじゃそりゃ!」

キャロル・キングの半生を描いたミュージカル「ビューティフル」は、7月26日〜8月26日まで、東京・帝国劇場で上演となります。公演の詳細は、ミュージカル「ビューティフル」公式ページhttp://www.tohostage.com/beautiful/でご確認ください。


さて、7月24日の「Mの世界」は、2枚同時リリースされた水樹の新曲を深く掘り下げる音楽特集。この番組でしか聞けない楽曲制作秘話やレコーディング裏話も満載です。お楽しみに。

<番組概要>
番組名:「水樹奈々のMの世界」
放送日時:TOKYO FM月曜日深夜1:00〜1:30 / FM愛媛土曜日深夜2:00〜2:30
パーソナリティ:水樹奈々
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/7
番組公式Twitter:@m20081001

関連記事(外部サイト)