教えて! あなたが“激辛”を求める理由

教えて! あなたが“激辛”を求める理由

教えて! あなたが“激辛”を求める理由

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。
9月13日(水)のテーマは「私が激辛を食べる理由」でした。みなさん、辛いものは好きですか? エスニック料理の流行とともに日本では激辛料理がブームになりましたが、「辛いもの好き」な人々の挑戦はとどまることを知りません。もっと辛く、さらに辛く……激辛を楽しむ心理は、もはや食事ではなくアトラクション!? 今回は「激辛グルメ祭り2017」に来ていた人々に、お話を伺いました!

教えて! あなたが“激辛”を求める理由



私が激辛を食べる理由

【◆27歳の男性】
熱いッス! 熱々ッス!!

――辛いものの良さとは?

山を登る感覚ですね。辛いものを食べると、後には引けない感じになります!

――特に好きなメニューは?

過門香(カモンカ)という中華料理屋の麻婆豆腐です! 例えるなら、髪の毛がすべて抜け落ちてしまうような辛さですね!

【◆26歳の男性】
めっちゃ好きです! 七味、わさび、からし、こしょう、何でもありッス! よく食べるのが新大久保にある「Oh!キッチンN」のチーズのタッカルビ。鶏肉とチーズの上にカプサイシンとか赤いのがワッと入ってて、鍋も燃えてて、お肉とチーズを絡めて食べるって感じです!

――食べているときは、辛さとどう戦っているんですか?

ちょっとヤバイなってときは、乳製品を間に挟めばラクになるんで! 逆に水を飲んじゃうと口の中に広がっちゃうから、水は絶対飲まないです!

【◆20代の女性】
好きな理由〜? 激辛を食べた後の甘いやつがもう……天国!! 超美味い(笑)。麻婆豆腐いって、カキ氷! ホルモンいって、カキ氷〜!(笑)。なんでだろうね、何が好きで食ってるんだかわからない(笑)。

――食べているときは何を考えてるんですか? しんどくないですか?

しんどくない! 美味しい。「すすらない、ムセない、(汁を)飛ばさない!」

【◆44歳の男性】
そうですね、辛さがドンドン病みつきになって、中毒性があるような感じですね! 辛いのをもっともっと食べたい!って思う気持ちが湧き出てきて、どんどん求めてしまいますね! もっともっと、つらいのがほしいっていう感じですね。

――つらいのが、ほしい!?

そうですね。それは、ちょっとMっ気があるというか(笑)。自分は、苦しめば苦しむほど、喜びを感じるというか。苦しいの、大好きっていう。楽(たの)苦しいって感じですね。

――特に好きな激辛料理は?

インドネシアのバリに行ったときに「サンバル」というポピュラーな料理があって、マクドナルドとか、ファストフードでも普通に付いてくる感じなんですよ。自分は本当に咳き込むくらいまでいけますね。汗はいつもぼたぼた落ちるくらいかいてますけど、それぐらいの辛さまで堪えられます!

【◆48歳の男性】
辛い中でも美味しいものは求めていて、あとはストレス発散であったりというところですかね。ただ辛いだけじゃなくて、その中に甘みや、香りがあったりすると、この辛さは好きだなと感じますね。そういう意味でいうと唐辛子だと思うんですけど、青唐辛子だとちょっと青臭さが立ちすぎる。赤唐辛子は乾燥してる状態じゃないですか、そういうのが好きですね。タバスコも赤を選びます。

――激辛料理でおすすめのお店は?

個人的には「蒙古タンメン中本」とか。

――どのくらいの辛さまで?

普段は、「北極」とか「冷やし味噌」の辛さを5倍にしていただいてます。

【◆38歳の女性】
普通の味だと物足りなくなって、常に辛いものをかけて食べるようになってます。ピリピリした感じがないと寂しくて。お味噌とか和的なものには七味、韓国の辛いものには韓国用の一味を使ったり、ピザとかトマトのスープにはタバスコとか酸味のあるハバネロをかけたりして食べるようにしています。

――家にはどのくらいの激辛スパイスが?

ハバネロ系でいうと、3〜4種類。韓国の一味は2種類。そのほかに七味と一味があります。

――その中で一番辛いものは?

ハバネロのどくろマークが書いてあるやつ。それが一番辛かったです。すこーしかけただけで、ピリピリしちゃってすごいです! 一瞬にして毛穴が全開になって!

――激辛でおすすめのお店は?

「陳家私菜(チンカシサイ)」っていう石焼きの麻婆豆腐のお店が好きです。石焼きなので、目の前でぐわーっとかけてグツグツしてる感じが、すごく美味しかったです!

【◆52歳の音楽ライターの男性】
食べてると発汗するし頭の回転も良くなってくるみたいな。それが辛いのを食べる理由のような気がしますね。手足に刺激を受けるだけじゃなくて、頭にもビビっと電流が走るような感じで!

――特に好きな激辛料理は?

韓国料理全般に辛いものが多いんですけど、中でも現地の人が辛いと言ってるのは「プルダック」。日本語で言うと火の鳥ですね、直訳すると。いろんなスパイスで鳥を鉄板でわーっと炒めたようなやつなんですけど、それがすっごい辛いんですよ! その味を真似たカップラーメンもあるくらいなんですけど、それもまた辛いんですよ!

――激辛に合うK-POPは?

ビートがガンガン、イケイケで、暑くるしいほどインパクトがあるんですけど、そういうのがやっぱり激辛には合いますよね。とびきりフレッシュな新人で「Wanna One(ワナワン)」の「Energetic」!! この曲はおすすめします! 辛さによく合います!(笑)。

【◆30代の女性】
大好きですね! 辛いものしか食べたくないですね(笑)。自分はどこまでいけるんだろうっていうので挑戦してるんですけど、まだ限界は超えていないです! ドMって言われます(笑)。世間一般に知られているのはハバネロ、ブート・ジョロキアとかがあるんですけど、それのもっと上のキャロライナ・リーパーっていうものがあるんです。コレは、どんな料理も激辛になるんで持ち歩いています(笑)。

――ちょっと一口舐めさせてもらってもいいですか?

イケます?(笑)。一応、ギネス認定なので一番辛いはずです(笑)。

――お姉さんこんなの食べて……るんですか……ヤバいヤバい……食べなきゃよかった……辛さ超えて痛い……。

癖になるんですよ〜(笑)。すみませ〜ん(笑)。

【辛い、でも美味い! 激辛は自分への挑戦!?】

この日のオンエアはパーソナリティの堀内も激辛料理を食べつつ、汗だくになりつつ、ときどきムセながらの放送となりました。「辛いものが体に良いのか悪いのか、ネットを見てもいろんな意見がありますよね。リスクがあるという意見ももちろんありますし、刺激がないとおさまらなくなっちゃうのも怖い部分はあります。でも自分の限界を超えてみたい!って思ってしまうのが辛いものの魅力!」とコメント。聴いているだけで毛穴が開く、そんなオンエアとなりました。

<番組概要>
番組名:「シンクロのシティ」
放送日時:毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之、MIO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)