インドア派もハマる“外でできる引きこもり”、女子向けキャンプが面白い!

インドア派もハマる“外でできる引きこもり”、女子向けキャンプが面白い!

インドア派もハマる“外でできる引きこもり”、女子向けキャンプが面白い!

※写真はイメージです



高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。
7月26日(水)の放送では、キャンプコーディネイターのこいしゆうかさんに「女子でもできちゃうキャンプの魅力」について伺いました。

キャンプコーディネイターのこいしゆうかさん(左)と、パーソナリティの高橋みなみ



なんと、これまで1000泊以上も“キャンプ”をしているこいしさんですが(先週も2度しか家に帰らなかったとか)、もともとはかなりのインドア派。一年中室内にばかりいたOL時代に季節感が感じられる趣味がほしいと思い、そこで出会ったのがキャンプだったそうです。

ただ、今や1000泊以上したこいしさんが言うには、“キャンプは外でできる引きこもり”。それを聞いたたかみなは大きく頷きつつ、「ちょっとハマりそう……」と早くもポツリ。

しかし、そうは言うもののやはりキャンプはハードルが高いと思っているたかみなに、この日はこいしさんがキャンプの3つの魅力を教えてくれました。

まずひとつは“テントはひとりで立てられる!”こと。
たかみなの中ではテント作りは大変なイメージがあったようですが、最近のテントは簡単。女子でも5分、10分で組み立てられるものが多いとか。
なかでも「ワンポールテント」と呼ばれるテントは簡単かつコンパクト。こいしさんが実際に持ってきてくれたのですが、それを見たたかみなは「すごい! ヨガマットみたいな感じで……軽い!」とビックリ。
しかも、コンパクトなわりに広げると2人分の寝るスペースが確保できて結構ゆったり。そんなお手軽テントが最近では2万円前後で売っているそうで、「2万円で外のおうち、別荘ができると思えば……」とキャンプの魅力を訴えるこいしさんでした。

テントの話を聞いただけでも、「ちょっと楽しくなってきた! テントが簡単だって聞いただけで扉が広がりますね」とテンションがあがってきたたかみなに、こいしさんからはさらなる魅力が。それは“簡単にできるキャンプのお料理!”。

キャンプ料理の定番と言えばカレーやバーベキューですが、こいしさんによれば「意外と作れないものはほとんどないと思った方がいい」とか。これまでパエリアやパスタ、ホットサンド、アヒージョなどなどさまざまな料理を作り、さらにはキャンプでうどんを踏んだこともあるそうです。

キャンプで用意すべき調理器具としては、鍋とフライパンとバーナー、あとはダッチオーブンと鉄鍋・スキレットがあると便利とこいしさん。スキレットは最近SNSでも話題になっていますが、もともとはキャンプグッズで、こいしさんは「アウトドア用品は、実はオシャレなものが多いんです」と言います。

その他にあると便利なものとしては、「ホットサンドメーカー」と気軽にくんせいが楽しめる「テーブルトップスモーカー」。たかみなも「欲しい〜」と絶賛したこのふたつのグッズはキャンプに限らず家庭でも楽しめるので、一家に一台あって損はないようです。

また、こいしさんがオススメする今旬キャンプ料理は、NYでも流行している“メキシカン・グリルド・コーン”。これは簡単に言えば焼とうもろこしなんですが、通常お醤油で味付けするところ、とうもろこしにマヨネーズを塗って焼き、そこにチリパウダー、最後に粉チーズをかければ完成。どれも身近にあるものばかりなので作るのも簡単。普通のバーベキューに飽きた人などにおすすめです。

そして、最後にこいしさんは“女子にオススメのキャンプ場”を紹介。
お手洗いがキレイだったり、売店が充実していたり、雰囲気がステキでインスタ映えするポイントがたくさんあったり……と、女子ウケする条件はいろいろとありますが、今回こいしさんがピックアップしたひとつめは、北軽井沢にある「スウィートグラス」。ここにはツリーハウスやハンモック付きのコテージ、さらにはカフェもあり、なおかつランタンをはじめカワイイグッズも豊富にあるとか。
ふたつめはキャンプではなく、手ぶらで楽しめるグランピングスポットとしてこいしさんが紹介してくれたのは、富士吉田や富士西湖、初島などにあるPICA。そして、最後はペットと一緒にキャンプが楽しめる福島県の羽鳥湖高原レジーナの森。ここにはドッグランやペットと一緒に入れるレストラン、さらにはペットのためのスパまであるそうです。

写真提供:PICA富士西湖



いまやキャンプも一昔前とは大違い。こいしさんの話を聞いたたかみなは「お恥ずかしながら10年前で時が止まっていました……キャンプ=大変なイメージが残っていたんですけど、今は簡単に行けるんですね」と猛反省。

「今は女の子ひとりでもできちゃいますから!」、さらには「大人ならではの楽しみ方もありますし!」と、最後までキャンプの新たな魅力を紹介してくれるこいしさんの影響を受け、たかみなもキャンプにかなり興味を惹かれたようでした。

TOKYO FMでは、「TOKYO FM SUMMER CAMPAIGN “夏を、遊びツクセ!” 〜PLAY IT OUT SUMMER〜Supported by NEW 日産エクストレイル」と題して、7月〜8月の2ヵ月間にわたってラジオ番組と連動し、夏のドライブにオススメの“夏うた100選”や、この夏注目のマリンスポーツにアクティビティ、さらには全国のアウトドアスポットなど、“夏”を楽しむ情報を発信しています。

「特設サイト」では、キャンプが楽しめるオススメスポットのほか、全国津々浦々のアウトドアスポット情報が満載。ぜひチェックしてみてください。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年8月3日 AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)