天月-あまつき-&96猫 初めての動画投稿を語る

天月-あまつき-&96猫 初めての動画投稿を語る

天月-あまつき-&96猫 初めての動画投稿を語る

天月-あまつき-さんと96猫さんのお二人が、6月13日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。動画共有サイトで歌い手として大人気のお二人に、パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、現在の活動を始めたきっかけなどを伺いました。



◇◇ ◇◇
とーやま校長「96猫先生は、歌い手というのはどこから始まってるんですか?」

96猫「私は小学校の頃に携帯で自分のホームページを作ってアニメの声真似をしていたんです。自分で吹き込んだやつを自己満足で投稿して、“誰も来ないだろうな”って思いながら『感想はこちらまで』っていう掲示板を作ってました(笑)」

とーやま校長「え!? その時はどうだったんですか?」

96猫「最初の頃は来なかったんですけど、『ティッシュ配りのお姉さんのマネ』というのを上げたらみんなが面白いって言ってくれて、“あ、楽しい!”ってなったんです。そこからですね」

とーやま校長「天月-あまつき-先生の最初は?」

天月-あまつき-「僕がネットにはまり出した当時、最初はただのリスナーだったんですけど、ちょうど大学に入るぐらいの時に時間に余裕ができたので、自分もしゃべるところからやってみようかなと思って生放送から始めたんですよ」

とーやま校長「いきなり!?」

天月-あまつき-「そうなんですよ。しゃべって、放送中に歌ったりしてから、じゃあ動画も作ってみようかなみたいな感じでやっていきました」

とーやま校長「何分ぐらいの時間だったんですか?」

天月-あまつき-「当時の放送は30分って限定されていたんですよ。でも、1回の放送で観てくれる人なんて5人とか。で、コメントを残してくれるのがその5人のうちの1〜2人という感じなので、30分(リスナーが)いるかわからない状態でずっとしゃべるんです」

あしざわ教頭「もともと人前でしゃべったりするのが得意なんですか?」

天月-あまつき-「いや、すごく苦手だったので、“顔を出さないここだったら何かできるかな?”って思ったんですね」

とーやま校長「じゃあ、何かを表現したいとか伝えたいっていう思いは、ずっとどこかにあったってことなんですか?」

天月-あまつき-「ただの憧れでしかなくて、“自分は何ができるんだろう?”、“何もできないけどやってみようかな”ぐらいでした。明確な目標とかは一切なかったですね」

とーやま校長「96猫先生は、そうやって自分の携帯に声を吹き込むところから始まって、その延長線上で今もずっとやられてるわけじゃないですか。どうですか?」

96猫「そうですね。今、天月くんの話を聞いたら、すごくアーティストっぽいなぁって思って(笑)。私のスタートはティッシュ配りのお姉さんですよ?」

とーやま校長「それはそれで、表現者としてはいいんだよ。どんな10代を過ごしたんですか?」

96猫「地味な10代を過ごしてました。学校は行ってましたね。でも皆勤賞間近なのに、どうしても『タッチ』というアニメのオープニングが踊りたくて」

とーやま校長「『タッチ』って、あの南ちゃんの?」

96猫「そうです。小学校5年生くらいだったんですけど、あれを踊りたくて学校を休みましたね!」

とーやま校長「皆勤賞を獲りに行けって(笑)。じゃあみんなから見たら、ちょっと変わった10代?」

96猫「そうですね。たぶん、ちょっと絡みたくない人だったのかもしれないですね」

とーやま校長「天月先生は、10代の時はどうでしたか?」

天月-あまつき-「僕は、結構暗い学校生活だったんですよね。最近はわりと普通に言えるようになったんですけど、小・中の頃はイジめられてて、学校とか行きたくないっていうタイプだったんですよ。でも、音楽とかネットの世界がすごく好きで今の活動にめちゃめちゃ繋がっていったので、僕の活動で“学校に行けるようになりました”とかそういう人がいると、本当に嬉しいんです。当時は僕がその立場だったので、まさにそんな感じでした」

――ここで、96猫さんのファーストシングル「嘘の火花」をオンエア

とーやま校長「この曲、サビがあるじゃないですか。そのすぐ後にもう1個上のサビがありますよね」

96猫「ああ、速くなるところですね。あそこは本当にライブだと苦痛ですね」

とーやま校長「(笑)。俺はそういうことを聞きたかったわけじゃないんだ!」

――さらに、7月19日リリースの天月-あまつき-さんのサードシングル「Mr.Fake」をオンエア

とーやま校長「作詞には天月先生も参加されてるんですね」

天月-あまつき-「そうですね。今作は『トモダチゲーム』という漫画が実写ドラマ化、映画化するという中で、主題歌を担当させていただいた作品です。今までは、すごく明るい曲とかポップな曲が多かった中で、今回はダークな曲なんです。
『トモダチゲーム』が友情をテーマにした中での心理戦が描かれていて、傷つけあったり秘密を探り合ったりという中で、自分自身のリアルの過去と重ね合わせました。自分が過去に受けた傷というのは、その瞬間はすごく記憶に残ってでもそれは時間が経てば癒えていくものだと思うんです。でもされて嫌だったこと、傷ついたことは記憶として残り続けますよね。なのでその時の悔しさや傷ついた気持ちみたいなものを、この主題歌という中でやり返すような気持ちで書かせていただきました。
暗い気持ちになって聴いてほしいってわけではなくて、この曲でスカっとしてくれればいいなって思ってますね」
◇◇ ◇◇



天月-あまつき-さんと96猫さんがパーソナリティをつとめる番組「ニコラジパーク」がJFN各局で放送されています。お二人は火曜日を担当しています。こちらもぜひ聴いてみてください。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

<今後の予定>
6/12(月)〜6/16(金)
スペシャル授業!
6/14(水) MAN WITH A MISSIONがゲスト出演
6/14(水) LiSA LOCKS! にSiMのMAHがゲスト出演
6/15(木) BOYS AND MENがゲスト出演
6/16(金) 乃木坂46 井上小百合がゲスト出演

----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)

■番組聴取は【コチラから】(無料)
聴取期限 2017年6月21日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

関連記事(外部サイト)