THE ORAL CIGARETTES『亜人』主題歌 イントロのこだわりは本広監督の要望から

THE ORAL CIGARETTES『亜人』主題歌 イントロのこだわりは本広監督の要望から

THE ORAL CIGARETTES『亜人』主題歌 イントロのこだわりは本広監督の要望から

4ピースロックバンド・THE ORAL CIGARETTESの皆さんが、9月28日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、9月27日リリースのニューシングル「BLACK MEMORY」やツアーについて聞きました。



――ニューシングル「BLACK MEMORY」は映画『亜人』(9月30日公開)の主題歌として制作!

とーやま校長:イントロが中西先生のドラムから始まるじゃないですか。あのイントロはどうやって出来たんですか?

山中拓也(Vo/Gt):イントロには一番こだわったんですよ。まず『亜人』の本広克行監督に、曲を作っていく上でデモを投げたんですね。そしたら「曲はバッチリです。イントロこだわろう!」ってなって。

とーやま校長:本広監督的には、何かもうひとエッセンス加えて欲しいってことだったんですか?

山中:元々は、フィルターがかかってどんどん大きくなっていくっていう手法を使っていたんですよ。それで作っていたんですけど、本広監督的には一発目からバシッと来るドラムが欲しいと。

とーやま校長:そんな風にがっつり話をされていたんですね。

山中:もうがっつりと。4、5回音源のやり取りをしましたね。

あしざわ教頭:映画の内容ともリンクさせていこうみたいな話もあったんですか?

山中:そうですね。「最初はこの場面から音楽が流れるよ」っていうのは教えてもらっていたんですけど、実際に監督とやり取りしてる中で「どんどん音が昇っていく方がいいのにな〜」ってちょっと思っていたんですよ。でも監督と同じ作品を作るというテンションもあるので、一回監督の言うことを信じてやってみようってことで作った結果、僕らの音楽が『亜人』の映画にのった映像を見た時に、監督の言ってることがほんまに理解できたんです。「監督はこれを求めていたんや。なるほど、ノせ方が上手い!」と思いましたね。ドラムのアタックの一番最初からテンションマックスっていう理由が映画を観てわかったので、皆さんも是非観に行って欲しいです!

とーやま校長:中西先生はどういう気持ちを込めてあのドラムを叩かれたんですか?

中西雅哉(Dr):ドラムから始まるっていうのが、今までにないアプローチだったんです。なのでそこの重要度というか、めっちゃ気合い入れなアカンなとは思っていました。でも最初は全然うまくいかなくて。テイク的にはいいんだけど、全員の頭の中に、「なんとなく、まだこれじゃないような気がするな……」みたいな雰囲気がレコーディングスタジオに漂っていて。その時に上にいたドラムテックの人が降りてきて、「雅やん頭で叩きすぎや。もっと体で叩け!」って体を揺らされて(笑)。そこでエンジンをかけられて、この音源のテイクができたんです。そこですごい変わって、いいのが録れました!

とーやま校長:鈴木先生的には、どういう曲になりました?

鈴木重伸(Gt):ほんまストレートに出来上がったなと思います。僕らの曲は今までトリッキーな要素とかも入れていたんですけど、どストレートな王道曲が出来たなと思いますね。僕たちがこれで勝負できるようになったのが、自分自身でもすごく成長だなと思うような一曲ですね。

とーやま校長:これからのライブでも、めっちゃ大事なところでこの曲が聴けるようになったりするのかもしれないですよね!

山中:もともと曲を作る時の会議で監督に、「オーラルのライブで、トリに出来る様な楽曲を作って下さい!」って言われたんです。

とーやま校長:監督、すごいですね。そういうところまで考えていたんですか!

山中:そうなんですよ。俺らのライブのことまで気にしてくれて(笑)。

あしざわ教頭:すごい人だなぁ〜!

――11月1日より全国ツアー『唇ワンマン2017 AUTUMN「Diver In the BLACK Tour」』がスタート!

中西:6月の武道館を経て初のツアーになるんですよ。通過点としていた武道館をやりきったので、その次のステージにステップアップしていく僕らを見せて行きたいですね。成長過程をファンと一緒に共有していけるのが、僕らのツアーやなと思うんです。完成したものだけ見せるんじゃなくて、いい時も悪い時もお客さんと一緒に経て、次のステップに行くのを目指したいなっていう思いがあるんです。そういう意味では、お客さんと一緒にステップアップしていきたいツアーですね。

とーやま校長:さらに2018年2月15日には、大阪城ホールで初のワンマンライブが行われます!

山中:関西は地元っていうのもありますので、しっかり! がっつり! バッチリ! やりたいなと思ってます!

とーやま校長:まだ先ですけど、あきら先生は大阪城ホールのライブはどんな風にしていきたいですか?

あきらかにあきら(Ba/Cho):僕的には、おばあちゃんが来るんですよ!

とーやま校長:今までのライブは観たことあったんですか?

あきら:いや、無いんですよ。やっぱりライブハウスには来れないですし、関西圏やから武道館も遠くて来れてなかったんで。死ぬ前に、おばあちゃんにいいところ見せなあかんなって。

山中:怖い怖い(笑)。

あきら:いや、むちゃくちゃ元気なんですけど。

山中:すごい分かりにくいボケをして来ましたね。

あしざわ教頭:そういうところは明らかにしろ!

あきら:うまい(笑)。ずっと夢やったんで、観せてあげたいです。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年10月6日AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

<今後の予定>
9/29(金) 欅坂46 5thシングル「風に吹かれても」初フルオンエア
10/3(火) アレキサンドLOCKS!に千葉雄大が出演
10/3(火) MAN WITH A MISSIONの新曲「My Hero」初フルオンエア
10/4(水) BIGMAMAが生出演
10/4(水) Mrs. GREEN APPLEによる「ミセスLOCKS!」スタート
10/5(木) TWICEの新曲「One More Time」初オンエア
10/5(木) サカナLOCKS!に古舘佑太郎が出演

関連記事(外部サイト)