12星座・2018年はどんな年? 石井ゆかりが星で占う(前編)

12星座・2018年はどんな年? 石井ゆかりが星で占う(前編)

12星座・2018年はどんな年? 石井ゆかりが星で占う(前編)

安めぐみがパーソナリティをつとめ、霧島の焼酎と美味しい料理でゲストをおもてなしするTOKYO FMの番組「霧島リラックスタイム 焼酎ダイニング J-Fairy YASU」。12月9日(土)の放送では、星占いで人気のライター・石井ゆかりさんが登場しました。



石井さんは数多くの雑誌・Webでもコラムを手掛ける大人気のライター。120万部のベストセラー「12星座シリーズ」をはじめさまざまな著書を執筆されています。「J-Fairy YASU」には約1年ぶりの出演となります。

そんな石井さんに、この日は現在絶賛発売中の著書「星ダイアリー 2018」に関する話や、当番組限定「おつまみで使う食材に例えた星占い」について語っていただきました。

星座ごとに出版されている「星ダイアリー 2018」は年間占い、月間占い、12星座プロフィールなど、石井さんによる占いが盛りだくさんのスケジュール帳。表紙は毎年各星座ごとの1年を表すようなデザインになっていて、今回の表紙イラストのテーマは“鳥”。

その理由について、石井さんは「『天にある“星”と、地にいる“人間”の間には何かかかわりがあるはず』という考えが星占いの発想の原点。今回のダイアリーの表紙イラストがすべて“鳥”なのは、鳥は天と地の間に存在することから、古来『メッセンジャー』のイメージで神話などに描かれており、星占いに重なるところがあるため」と言います。

実はこの鳥のイラスト、イラストレーターの柿崎サラさんがボールペンで描いたそうで、それを知った安は驚きつつ「(ボールペンで描かれたと知ると)違ったものに見えてくる」ととても興味深い様子でした。

また、気になる2018年の動向を石井さんにうかがってみると、「移り変わりが目まぐるしかったこれまでと一転し、2018年は腰を落ち着けるイメージ。時間をかけて、長続きするような“大きなもの”を作ろうという動きがあり、手で触れられるような“カタチのあるもの”にスポットライトが当たる年」とのことでした。

そして、今回は石井さんに12星座ごとに2018年の動きを「おつまみで使う食材」に例えていただきました。まずは前半の6星座について紹介します。

■牡羊座:かたくり粉
まとめてくれますよね。水溶き片栗粉。ものすごく重宝する食材です。2011年頃から、牡羊座はどこか「分解する・解体する」動きの中にあったんじゃないかと思うんです。その動きから抜け出しはじめるのが、2018年からなんです。もう分解したり分離したりしなくてイイ、という意味で、くっついていくものを選びました。木星の位置から言っても、いろんな意味で人ととけ合える、交わってくっついていける年です。

■牡牛座:銀杏(ぎんなん)
くるみでもいいんですが、これは割りますよね。力をかけてバキッと割る。割って中から、つるんとしたきれいなものが出てくる。2018年の牡牛座は、何か自分を拘束している殻みたいなものを割り始める感じがあるんです。あと、割って分ける、みたいな感じもあります。パートナーシップの年なので、「片割れ」みたいなイメージもあるんです。2個繋がってるさくらんぼとかでもいいんですけど、おつまみにはなりにくいかもですね。

■双子座:たけのこ
美味しいんだけど面倒くさいですよね。でも、面倒くさいけど美味しい! 手間がかかることは避けてしまいがちなんですが、でも、栗をむいたりとか、米ぬかでたけのこの下ゆでをしたりとか、そういうことってしっかりやってみると、案外楽しいし、より美味しく味わうきっかけになるのかなと思います。2018年の双子座は「手間暇かける」ことの喜びを知るような年です。新しい役割を得る人もいるでしょうし、使命を見つける人もいると思います。あと、2015年頃から気になっていた「見張っている人・催促する人」がいたなら、その人はもういないので、安心して時間をかけて下ごしらえができると思います!

■蟹座:たまご
お寿司の卵でも、だし巻き卵、オムレツ、炒り卵、煮卵や味噌漬け、醤油漬け等々、酒飲みには卵と醤油(またはマヨネーズ)さえあれば飲めるというひとが少なくないでしょう。マヨネーズだって卵でできています。つまり「ファン」が多い食材という気がするんです。卵ファン、まわりにいませんか。2018年の蟹座は、とにかく好きなことをする年、愛を軸に生きる年なんです。好きなものを最後に回さず、最初から手を付けてしまいたい年です。

■獅子座:ツブ貝
楊枝でくるくるっと引っ張り出すあのツブ貝の面白さは、2018年の獅子座のミラクルな面白さに通じます。巻き貝には、一度食べればわかるとはいえ、中がどうなってるか外からはよくわからない面白み、意外性、みたいなものがありますね。2018年の獅子座は特に1月2月と夏に、「ひっぱり出してみないとわからない」ような、面白い感じがあります。

■乙女座:鶏肉
万能感がありますよね。焼き鳥にしたり唐揚げにしたりと色々用途がありますが、ポータビリティに優れていると思います。お祭りとかイベントとかで必ず出てきます。運動会のお弁当とかでも主役ですよね、お父さんがビール飲みながら食べてたりとか(ダメ?)。とにかく、歩きながらとか、外で食べられるもののなかで一番高級な感じがするんですが、どうでしょうか。2018年の乙女座はものすごくフットワークのいい年なんです。お弁当もって外でお酒を飲みたいような年です。いろんな所に行って、いろんな人と話して、といった機動性が豊かな年です。

次回、12月16日(土)の放送では天秤座以降の星座の占いをお届けします。お楽しみに!

さらに、今回番組をお楽しみいただいた方の中から、1名様石井ゆかりさんの「星ダイアリー 2018」をプレゼント!ご希望の方はメッセージフォームより「お名前」「住所」「ご希望の星座」「番組宛のメッセージ」をお送りください。たくさんのご応募をお待ちしています。

※番組内で食べた料理のレシピも番組Webサイトで紹介しています。

≪本日のお品書き≫
・トリュフの香るフライドポテト
北海道の美味しいジャガイモをフレンチフライにし、トリュフオイルと絡めました。

料理長・荻原和歌の焼酎に合う簡単レシピ、ぜひご自宅でも作ってみてください。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月17日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:霧島リラックスタイム 焼酎ダイニング J-Fairy YASU
放送日時:毎週土曜19:00〜19:25
パーソナリティ:安めぐみ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/yasu/

関連記事(外部サイト)