あなたもぎっくり腰予備軍かも!? 今すぐわかる判別法はコチラ!

あなたもぎっくり腰予備軍かも!? 今すぐわかる判別法はコチラ!

あなたもぎっくり腰予備軍かも!? 今すぐわかる判別法はコチラ!

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。
6月29日(木)の生放送では、「ベスト3先生」コーナーにメディカルトレーナーの伊藤和磨さんが登場。ぎっくり腰にならない方法、さらには、ぎっくり腰になってしまったらどうすればいいのか教えてもらいました。



元Jリーガーの伊藤さんは、現役時代に1年間に6回もぎっくり腰を経験するなど自身も相当悩まされていたことから、同じ経験をしてほしくないと思い引退後にトレーナーの道を歩み、現在は恵比寿で腰痛改善スタジオ「Maro’s(マロッズ)」を営んでいます。

ぎっくり腰と聞くと、急になるイメージを抱いている人が大半だと思いますが、伊藤さん曰く、偏った座り方をする、片方の肩にばかり鞄をかける、いつも同じ側の足を組んで座る、効き足にばかり荷重した体勢で立つことが多いなど……日頃の蓄積疲労から歪みが生じ、知らず知らずのうちに腰に負担がかかり起こってしまうものなのだとか。「ぎっくり腰はそのきっかけでしかなく、その原因はずっと前にある」と伊藤さんは話します。

そこで、まずはコーナーの冒頭で、ぎっくり腰予備軍かどうか見分ける方法を伝授。
立って足元に小包があるとイメージしながら持ち上げる動作をするだけなのですが、ここで腰が丸まっている人は危ないのだそうです。(※実際にやってみたたかみなも予備軍だと診断)

ちなみに、物を持ち上げるときには重さにかかわらず、相撲の蹲踞(そんきょ)のように腰を少し反らした状態で出っ尻にしてしゃがむ、立ち上がるときは腰の筋肉を使わずそのまま頭が真上にいくように立ち上がる。重量挙げの選手の動きなどをイメージするといいそうです。

顎を引くと人間の体は自然と骨盤が立ち、腰が少し反ります。伊藤さんはこの状態を“腰のスイッチをオンにする”と言い、これを意識して生活するだけでもかなり効果てき面なのだとか。
ほとんどの人がオフの状態で、椅子から立ち上がったり、物を持ち上げたりして引き起こしていると実情を話してくれました。

また、姿勢が悪い人ほど、この“腰のスイッチをオンにする”を意識しないとダメらしく、「腰が丸まっていると、ぎっくり腰だけでなく椎間板ヘルニアのリスクも生じます」と伊藤さん。

その予防策ですが、足が左右揃った状態だと腰にかかる負担が増すため、足を前後に開いて座ったり立ち上がると良いそうです。
そして、姿勢だけでなく「口を閉じて鼻から息を吸う予備動作を習慣づけると良い」と伊藤さんは続けます。これをすることにより腹圧が上がり体幹が安定するそうで、正しい姿勢と予備動作できちんと整ってから動き出すことで、かなり未然に防げるのだとか。

さらに、伊藤さんからは座り方についてのアドバイスも。

普段右足を上に組んでいる人は右の骨盤が下がっているため、右膝を深く曲げて左足を少し前に出して座る。逆にいつも左足を上に組む人は、左膝を深く曲げて右足を少し前に出して座ると安定するそうです。
長時間の座り仕事の人は、足を組むのではなくこの座り方で、足の前後をときどき入れ替えれば腰への負担が軽減するそうです。また、椅子に深く座るのではなく、先端に端座したほうが足や腰が楽だと、座り方のポイントも教えてくれました。

これから夏に向けてシックスパックのお腹を手に入れたいと腹筋を日々頑張っている人も多いと思いますが、伊藤さんは「過剰な腹筋をしないこと」と、警鐘を鳴らします。なんでも間違った腹筋をして腰を痛めてしまう人がものすごく多いとのことで、正しい腹筋の仕方もレクチャーしてくれました。

伊藤さんの解説によると「まず仰向けに寝て、片膝を曲げます。右膝を曲げた場合は、左手を腰の下に入れます。そして、右手を頭の後ろに。顎を引いて、おへそを見ながら床から30度ぐらい(肩甲骨が離れる程度)上げ下げするだけでいい」とのこと。(※曲げる膝を入れ替えてセットで)

毎日腹筋をするのが習慣だというたかみなも間違った腹筋の仕方をしていたようで「私の腹筋の努力は逃げていたのかな……。努力は報われない!?」と苦笑い。さらに、「今日は知らなかたことが多くてとても勉強になります!」と、伊藤さんからのさまざまなアドバイスに真剣に聞き入っていました。

最後に、もし万が一ぎっくり腰になってしまったら。
血流が悪くなり、筋肉が固まらないためにも「低温で30分以下ゆっくりと温めるといい」と伊藤さん。
また寝るときは、横向きで膝を曲げてうずくまるような体勢をオススメしていました。(ちなみに、片足にしびれがある場合、しびれがあるほうの足を上にすること)仰向けで寝る場合も膝を曲げてその下に丸めた布団などを置くなどすると良いそうです。

膝を伸ばすと腰が反ってしまう人が多いため、伊藤さんは寝るときに気を付けるべきこととして“膝を曲げること”の重要性を熱く語っていました。

次回、7月3日(月)の放送はサプライズマンデー! たかみなに代わってパーソナリティにL'Arc〜en〜CielのベーシストTETSUYAさんを迎え、やまだひさしさんとともにお送りします。お楽しみに!

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani/
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm


----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)

■番組聴取は【コチラから】(無料)
聴取期限 2017年7月7日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

関連記事(外部サイト)