モノマネ初心者必見! 福田彩乃に学ぶニワトリのマネ

モノマネ初心者必見! 福田彩乃に学ぶニワトリのマネ

モノマネ初心者必見! 福田彩乃に学ぶニワトリのマネ

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。12月18日(月)の生放送はサプライズマンデー! たかみなに代わってシンガーソングライターの井上苑子さんがパーソナリティを担当。タレントの福田彩乃さんをゲストに招き、モノマネのコツを教わりました。



ゲスト出演したラジオなどでモノマネを披露し、誰にも伝わらないのが悩みだという井上さん。

「ハハッ。ぼくミッキーだよ」「どこでもドア〜」とよく披露しているモノマネを立て続けに繰り出した井上さんですが、福田さんからは「名前を言っちゃうの、モノマネで一番やっちゃいけない。絶対ほかでやらないで。(クオリティーが)ひどい(笑)!」と厳しい評価が。

福田さんによると、モノマネのコツは「妄想する・なりきる・楽しむ」こと。
「この人はこういうこと言うだろうな、もし自分がこの人だったらこんなこと言いたいな。とにかく妄想して恥ずかしがらず最後までなりきる。そして楽しめば、その楽しさは見ている人や聞いている人に伝わるはず」とアドバイスしてくれました。

その後、ニワトリのモノマネをレクチャーしてもらう井上さん。ニワトリは老若男女誰もが知っているうえに、海外でも伝わるため初心者におすすめなんだとか。

ポイントは、ニワトリがどう動くか、どう鳴くかを想像すること。胸を突き出し、腕を腰に当てて翼をイメージします。声を出すときは力みつつ、「コケコッコー」ではなく母音で「オエオッオー」と発音するのがコツなんだとか。

アドバイスを参考に練習し、披露した井上さんのモノマネは福田さんによると10点中9点と高評価。「最後までやりきった勇気が8点。わずかな時間でクオリティーが上がったし、息を吐きながらじゃなくて吸いながらやったオリジナリティもいいと思います」とのこと。

福田さんから、吉高由里子さんの顔マネを学ぶ井上さん。ウと発音するときのように唇を突き出し笑顔を作るのがコツだそうですが、井上さんが実践するとANZEN漫才のみやぞんさんに似てしまう事態に。当初の目的とは違いますが、井上さんも「これでみやぞんさんの顔マネができる。やったー!」と大喜びでした。

最後に福田さんが教えてくれたのが、井上さんに向いていそうだという綾瀬はるかさんのモノマネ。綾瀬さんの声の出し方は、鼻5口5の割合で、口だけでなく鼻からも声を出すのがポイントだそうです。井上さんの声マネに、福田さんは「習得が早い。すばらしい」とべた褒めしていました。

今回の放送は「radiko」タイムフリーで聴取可能ですので、ぜひ実際のモノマネの模様をお楽しみください。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月26日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)